コンテントヘッダー

横浜同好会、会員大募集!

 横浜同好会の常連会員だったIさんが、突然、退会を申し出てしまったので、フィックスの会員さんがいなくなってしまいました。

 いや~、せっかく場所も確保してやっているのに、人がいないのではもったいない。

 それで、主催者のK原さんと相談して、会費は一回500円に値下げすることにしました。横浜方面の会員さんは、是非、いらしてくださいませ。

 大々々歓迎ですよ~。


 さて、話は変わりますが、私のところに以前、所属していた者が、大変、御迷惑をおかけしたという事実が判りまして、また事情を御説明しておくべきか?とも思いまして、武神館の中太啓治先生にお詫びのお手紙を出しました。

 中太先生のお噂は以前から度々、耳にしておりましたので、本来だったら、面識もないのに、いきなり手紙を出すのも逆に失礼かな~と思って遠慮するところなのですが、事情を御承知でないままだと問題が発生する可能性があると考えられたので、あれこれ考えた末に、敢えてお手紙を書いた次第です。

 そうしたら、早々に御礼のお手紙と、練習風景を記録された映像集も贈ってくださいまして、話に聞いていた以上に、立派な人格の先生だな~と感激しましたよ。

 映像の中には、うちの会員だったOさんも映っており、きびきびとした動きで組手をこなしていて、元気そうで安心しましたよ。

 その後、どうしているか?と心配だったのですが、中太先生の下で修行を積んでいけば一人前の武術修行者になるのではないでしょうか。

 それにしても古武術系で自由組手の研究をしている道場は珍しいので、本当に貴重な資料を頂戴したものだな~と思います。

 限定的なルールを決めてライトかセミコンタクトくらいに加減して組手されていましたが、エキサイトしてくるとバシバシ当てあう感じになるので、練習の意味を互いに理解している者同士でないと難しいだろうな~と思いました。

 戸隠流の技はまともに使えば非常に危険なので、組手の研究は他の先生方からは異見もあるのではないかと思いますが、実戦経験もないまま危ない技を約束された状況の中だけでやっていたら勘違いする者も出てくるでしょうから、そういう点からも大切なものを教えようとされているのが、よく解りました。

 お弟子さんたちの身のこなしも素晴らしく、突き蹴りが脱力されてスパーンと出るところなど、一般の古武術系とは一線を画した練度です。

 軽く出していても重さが乗って、「あっ、これは見た目よりずっと痛いぞ~」とか思って見ましたね。

 中太先生の御門下にはいろいろな大会で上位入賞や優勝もされていて武道マスコミでも噂されていた舘さんもいらっしゃいます。

 ライターやっていた頃にはよく名前を見かけたので、「へえ~、戸隠流忍法をやりながら大会で活躍されているって凄いな~。何か、陸奥円明流みたいだな~」と、よく編集者と噂したものでしたよ。

 切っ掛けは、うちの元会員がかけた迷惑で、「あのバカタレどもめ~」って感じではあったんですが、素晴らしい古武術師範と縁が繋げて、本当に嬉しいです。

 でも、やっぱり、組手で痛い思いもしているから人格が練られるのかもしれませんね。

 型稽古しかしなくて痛い思いを経験していないと自惚れて根性曲がる率が高いからね。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索