コンテントヘッダー

新『つばさ基地』お披露目

 何か、もうすでに科学特捜隊における平田昭彦演じる博士のような立ち位置にいるかのような錯覚を覚えるくらい、つばさ基地の活動に時々関わっている私ですが、思い出深い大塚から、有楽町線の小竹向原駅近くに移転して、改めてオープンしたという、新・つばさ基地のお披露目のオープニングパーティーに行ってまいりました。

 大塚のつばさ基地も、私は凄く親しみがあって、名残惜しい気持ちもあります。

 どうしてか?というと、何度か定期練習で使わせてもらっているのと、休止していますが映像作品の企画でうかがったり、あるいはクエストさんで出してもらった第二弾のDVD『游心流・武術秘伝の活用』の撮影場所が、ここだったからです。

 決して長いという程でもない5年くらいのお付き合いですが、この間にはうちもいろいろとありましたし、去っていった者もいるし、一時は本気で游心流を解散しようか?と考えたくらいですが、考えてみれば、この期間に私は出版活動を定着させることができて、雨降って地固まる・・・の譬えの通りになりました。

 秋本さんも、どうやら、同じような苦労の連続だったらしく、志しを同じくする仲間であっても、気持ちを持続させていくのは難しいのが世の常ですよね。

 ましてや、社長という立場であれば、私の何倍、いやいや、何十倍も大変だったろうと思いますよ。

 それにしても、今回の移転先の新・つばさ基地。もともとは配送センターの倉庫だったらしく、格闘技団体の道場を想わせます。

 とにかく、天井の高さが6mってのは凄い! トランポリンも練習できるみたい。

 ここを借りるのに金銭的にも大分、無理をしたらしいですが、隊員(会員のことをつばさ基地では隊員と呼ぶそうな)にレベルの高いトレーニングをさせるためには、どうしても必要だと考えたんだそうです。

 必要だったら、とにかくやる!という、その姿勢の男前さ。今、日本を支えているのは大和なでしこの力だよな~・・・と、つくづく実感・・・。


 え~、オープニングパーティーはお盆の8月16日。お昼の1時から神主さんに祝詞をあげてもらって安全と繁栄の祈願。

 私は東京支部のキャプテンを勤めるK塚さんと10分前に駅で待ち合わせして行きましたが、道を間違えてちょっと迷いました。初めての方は余裕をもって地図を片手に行ってみるといいでしょう。

 ちなみに、高瀬先生の殺陣講座に通っているK塚さんですが、何と!その高瀬先生と駅で出くわしたそうで、「へえ~、アクション監督の大御所がわざわざお祝いに駆けつけるなんて・・・」と、改めて高瀬先生の義理がたさと、若手で活躍している人を応援する器の大きさに感嘆させられましたよ。

 ただ、高瀬先生はお祝いを持ってきて、その後は仕事に直行されたらしく、それはそれで、仕事で忙しい中を、わざわざお祝いを渡すためだけに駆けつけられたということですから、なおさら、仁義に篤い人なんだな~と・・・。

 式も終わり、つばさ基地の講師、スタッフの紹介では、自己紹介と同時に、バク転、バク宙、連続アクロバットのパフォーマンスに唸ってしまいます。

 スゲーよ! 滞空時間と高さがハンパないっスよ。

 アクションクラブ数々あれど、アクロバットアクションに関しては日本で一、二を争う水準なんじゃないでしょうか?

 私みたいに運動音痴な人間から見ると、神業に見えます。『龍の忍者』のオープニング思い出したよ。「つばさ基地でニンジャ映画作ってハリウッドに売り込んだらいいだろうな~」と思います。いや、マジで・・・。

 秋本さんから「来賓で挨拶してください」ということで私も喋ったんですが、実は夜通し原稿直ししていて脳の疲労がピークに達していたので、何をしゃべったのか一切、記憶にござんせん・・・スマン!

 ただし、お祝いに“ポンプアクション式ソウドオフ・ショットガン”のエアガン持っていくのと、写真が載ってた『秘伝』と演武・演奏会のプログラムは忘れずに持っていっていたので、お見せしましたよ。

 プレゼントに模擬刀やガスガンなどの“武器”ばっかり贈ってる私は、はた目ではどういう人間に見えるんでしょうか?

 秋本さんからは、「紹介したい人がいます」とのことで、香港カンフー映画の配給などもやっていたプロデューサーの方とか御紹介いただいたんですが、この方がもぉぉ~、すんごいディープなカンフー映画の裏話(真実の“裏”話・・・)を聞かせてくださいまして、嬉しくなって、私もついうっかり、そういう“裏”話を口走ってしまうと、「えっ? 何で、そのこと知ってるんですか?」と、真剣に聞かれてしまいました。

“あっ、マズイ。これは、そっち系の人間だと勘違いされるかもしれん”と思って、武術関係の知り合いから聞いた話だということを御説明しました。

 ふぅ~っ、ヤバイヤバイ。そっち系の人間だと思われちゃうところだったよ・・・。


 新刊本の原稿直しがなかなか進んでいないので、1時間半くらいで帰りましたけど、大きく広くなった、つばさ基地。それだけ夢も大きく広がっていく予感がありました。

 新・つばさ基地と、つばさプロジェクトの、益々の発展と躍進を確信しております。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索