コンテントヘッダー

見本、出来ました!

 新刊本『潜在力を引き出す武術の丹田』、見本があがってきました。
20110919_001.jpg

 シリーズも七作目ですから、表紙のデザインもガラッと変えてみましたが、いかがでしょうか?

 これまでイラスト全般をお願いしていた黒谷薫先生から、早速、見本が届いて一気読みしたとのことで、感想のお電話を頂戴しましたが、表紙のイラストを今回、初めてやってもらったIさんの絵の感性をベタ誉めされていて、女性特有の描線の軟らかさとセンスの良さを買っていらっしゃいました。

 黒谷先生は、他人の絵を誉めることは滅多にないので、これはIさんに聞かせてやりたいな~と思いましたね。

 彼女はプロのイラストは初仕事で、勝手が解らない上に仕事が終わってから無理やりなスケジュールで描いてもらって、会社に出掛ける前の朝に最寄り駅で私が完成したイラストを受け取って、そのまま神田神保町のアスペクトさんまで持って行った・・・というムチャぶり進行させちゃいましたからね~。ホント、頑張ってもらいましたよ~。

 また、今回の本は黒谷先生が別の仕事が被ってしまって物理的に多くは頼めない状態だったので、いつもならイラストに起こすところの写真を、そのまま使ったんですね。

 だから、かなり写真点数が多くなりましたよ。

 でも、今回に限っては内容が抽象的な分、写真が入らないとリアリティーというか説得力が無くなってしまうところだったんで、苦肉の策がむしろ幸いでしたね。

 写真やイラストで技術解説するのはライター時代から慣れているので、本文書くよりずっと楽でした。

 こうなったら、次回作は完全な技術解説書にして、最初に連続で写真撮って、それに合わせて解説していった方が楽かもしれませんね。

 あるいは、ドキュメンタリーの漫画形式にして本文はコラム解説だけとか?


 それにしても、シリーズで7作というのは、なかなか凄いことだな~と思います。ちょっと感無量です。普通、3作か4作がギリギリでしょう? スターウォーズだって6作で完結したし・・・。

 流石に、今回はもうネタが尽きたという疲労感がありますが、一年に一回のペースは守りたいな~と思いますね。

 これまでの本からすると、かなり毛色が変わったように受け止められるかもしれませんが、私としては地続きで書いているので、「あ~、武術というのはこういう背景があるのか?」と面白がってもらえれば有り難いですね。

 それと、写真で載ってるうちの会員さん達の水準も、観る人が観れば判ってもらえると思います。

 特に、うちの会で最年少のNさんには大活躍してもらっていますが、実に決まっています。

 26日には全国的に大きな書店の武道書コーナーには並ぶと思いますので、是非、御購読お願い致します。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索