コンテントヘッダー

突然ですが、3月20日に横浜で特別講習会やりまっす

 横浜同好会代表のKさんと相談して、横浜で初めての講習会をやってみることにしました。

 丁度、新作DVD『独己九剣の応用秘訣』も出したばかりなので、今回は剣術・居合術の原理を応用した体術や拳法、空手、合気武術等々も含めてやってみようと思ってます。

 しかも!

 何と! 2020円という破格の料金!

 こんな安い料金でやるの久しぶりだな~?

・・・とか言いつつ、今回は、会員・セミナー受講生・シダックス講座受講生及び、入会前提の体験入門希望者のみという形式にしていますので、基本的にイチゲンさんはお断りということにしております。

 ここ一年くらいは、もっと公開して広めていこうか?と思ってはいるんですが、そうすると武道業界の“しきたり”とか丸で知らない人が入ってこられて、それで自分の常識で行動されてしまうと、本人には全然悪気が無くても会にとっては困った事態になってしまいかねない・・・というケースが有ったりしますから、やっぱり、基本的に入会規約をきちんと守れる人に限定しなけりゃいかんな~?と思っています。

 武術というのは技の練習さえやっていればいいというものじゃなくて、突然に起こった暴力的な非常事態に、冷静に対処できる胆力や、瞬間的にいろんな影響を予測して最善の選択をできる瞬間思考力を養成しなきゃ~いかんのですね。

 だから、自分の言葉や行動が、どういう具合に相手に受け止められるか?ということまで考える必要があるんですよ。

 決して、自分の勝手な想いに任せて行動していてはいけません。それをやったら、周囲に迷惑がかかるし、それが巡り巡って自分の不利益にもなっていくのです。

 俗に“トラブルメイカー”というタイプの人がいますが、こういう人って無邪気に自分の想いに忠実に行動しているだけだったりするんですね。悪気が無い・・・。

 悪意があって人を落とし入れようとする人間は狙った相手にしかやらないでしょう?

 だけど、トラブルメイカーって、誰彼かまわず迷惑かけちゃうんですよ。それが笑って済ませられるレベルならいいんですが、武術武道の世界は基本的に極めて封建的で上下関係がきっちりしていますから、笑えない状況になってしまいがちなんですよね。

 それで、私としてはトラブルメイカーの要素のある人は会に入れないようにするしかないな~?と思ったりしている訳です。

 もちろん、これは“会員”に対するものですから、お間違えのないように・・・。

 もっとも、正直、うちの技を悪用しようとしたら“最強の通り魔”になってしまうでしょうね~。だから、本当に教える人は選ばないといけないな~と思っていますよ。

 何でも、テコンドーの指導者もやっている学校の教師が女の子を蹴り倒してバッグを奪った・・・とかで捕まったというニュースがありましたが、もうね~、「こいつはキチガイか?」としか思えなかったですね。

 そいつの師匠や道場の人達は、本当にお気の毒だと思います。もし、私が教えた人間がそんな真似しでかしたら、どうするかな~?と考えてしまいましたよ。

 八卦掌の馬維祺は、凶暴な性格でよく試合で人を打ち殺したりしていたものの、ある時、何者かに逆に打ち殺されてしまったそうですが、これは恐らく八卦門の先輩が一門の恥をそそがねばならないと暗殺したのではないか?と言われています。

 江戸時代の剣客の話にも似たような話がよくあります。

 でも、私は、よく理解できますよ。

 武術の技は、仕組みが解れば、人を殺すのは極めて簡単にできてしまいます。戦法を知らない相手なら百パーセントに近い確率で極められるでしょう。

 技に酔っ払って自己崇拝に陥り、人を人とも思わない独裁者みたいな性格になってしまったら、北斗の拳の悪役みたいなもんです。

 以前、破門にした人間の中にも、そんな具合の言動を平気でとった人間がいましたが、自分の力に酔っ払う程度の人間は二流で止まってしまいますよ。他者を侮る人間は、その時点で弱点が露呈していることに気づいていないのです。

 一流の人は、たとえ相手がまったくの素人でも、侮ったりしないものです。


 ところで、新作DVDを送った関西の会員さんで某拳法流派の指導者の方から電話があって感想を言ってくれました。素人さんが言うのと違って、一般的な現代武道で指導者資格を得ている人の評価なので有り難いですね。

「なんや、本部の会員さんの上達の早さにビビッてもうて、呆然となりましたわ~(笑)」と言っていまして、特に若手主将の蛟龍歩を用いた打拳のライトスパーの見事さに感激されていました。

「高校生であそこまでできると、将来、どうなるんやろ?って思いました」とのことでしたが、それは私も同感! 最終的に前人未踏の境地に達するんじゃなかろうか?と、思うくらい彼の才能はずば抜けているんですが、それは長年、伝統空手で培った地力があってこそのものであることも明記しておかねばなりませんね。

 重ねて申しますが、流派に優劣はありません! 優劣は学ぶ者の到達度に生じるだけ。


 さてさて、それで横浜講習会ですが、横浜同好会では独己九剣をほとんどやっていなかったので、第一に、これを教えるのが目的なんですね。

 その上で、形にはまらない応用変化技をいろいろやってみます。

 指導内容は独己九剣の型全部と、その応用技(無刀捕り・太刀奪い二刀流・対複数など)と、型の動作に隠している発勁・合気・読み・交叉法・暗腿法なんかの解説をやってみます。

 先日の本部メイプルホールの稽古会では千葉海外指導部長のリクエストで、3年ぶりに手裏剣もやりましたが、これだって、ただ的を狙って投げ打つんじゃなくて、敵をイメージして、その攻撃線から避けると同時に手裏剣を打つ・・・とか、そういう練習をやっていかないと武術としては意味がありませんからね。

 久しぶりに2本同時打ちなんかもやってみましたが、ホームセンターで買ってきていたコンクリート針が棒手裏剣の代用で非常にいい感じでしたね。小さいから片手に纏めて持って同時に2~3本打つにも、やり易いですし・・・。

 ここ最近、独己九剣の多用途な可能性を今更ながら痛感してきていまして、本気で“独己九千剣”くらい作っちゃおうかな~?と考えたりしています。

 独りで練習できる方法も考案したので、鞘付き木刀や模擬刀があれば、自宅で練習できますから、ここ最近、練習に行けていないという会員さんも祝日ですから、是非、おいでください。

 ふるって御参加、お待ちしてます!


追伸;読者の方で鍼灸師をやっていらっしゃる方から、「『武術の丹田』の中で紹介していた腰眼のツボは、命門のツボの間違いではないか?」と指摘してくださいました。私、習った時に同じツボだと勘違いして覚えてしまっていた模様で、大変、失礼致しました。

追伸2;次の本のイラストの打ち合わせで、黒谷先生と話していたら、写真撮影をした日にUさんと帰りに一緒になった時、駅の階段を飛ぶように駆け上がっていくUさんにビックリ仰天したそうでした。入会した時は軸がフラついて年齢相応だったのに、72歳にして半年で“縮地法”を体得してしまったUさん・・・後、もう半年もすれば(つまり一年で)本物の達人になってしまうかも? いやはや、武術って本当に人間を超人化してしまうメソッドが隠されているのかも知れませぬ・・・。

追伸3;ほびっと村の講座に参加された方から嬉しい感想を頂戴しました。横浜講習会にも参加されるとのことで、お話できるのを楽しみにしています。

追伸4;15日のメイプルホール稽古会は、私の都合でお休みします。3月は29日はやりますので、よろしくお願いします。



--- 事務連絡 ---

  ― 長野先生直伝剣術講習会開催 ―  

1.日時:2012年03月20日(火、祝) 13:00~16:00

2.場所:フォーラム(男女共同参画センター横浜) 3階フィットネスルーム(JR戸塚駅徒歩5分)

3.講習内容:独己九剣の基本と応用

4.費用:2,020円 (参加費2000円+保険料20円) おつり出ませんので、あらかじめご用意下さい。

5.参加対象:游心流会員、セミナー出席者、シダックス出席者、及び体験入門希望者

6.その他:当日は鞘付きの木刀及び帯をご持参ください。

7.<参加方法> 游心流会員、セミナー出席者、シダックス出席者は参加申し込み不要
下記の必要事項をご記入頂き、メールアドレス【yusin_mail_from2006(アットマーク)yahoo.co.jp】宛にお申し込み下さい。折り返し、返信を致します。

  ①氏名(ふりがなもご記入下さい)
  ②年齢(何歳代でOKです)
  ③住所(郵便番号・都道府県も漏れなくご記入下さい)
  ④電話番号
  ⑤Eメール
  ⑥ご職業
  ⑦武術・武道・格闘技・スポーツ歴 (安全上必要の為、詳細のご記入を御願い致します。会員の方は会員暦も追加。)
  ⑧用件  『剣術講習会申し込み』 とご記入ください   メールのタイトルも『剣術講習会申し込み』でお願い致します
  ⑨何か一言
  ⑩今までにかかった、又は現在かかっている病気・怪我歴(安全上必要なので詳細に。)

(項目未記入等の不具合がありますと、参加受付出来ない場合がございます(返信致しません)。予約なしのご来場は即刻お帰り頂きます。交通費払いません。)


Q.セミナー申し込み・DVD購入・ご感想・ご意見等でメールを送ったが返信が来ない。

A.Yahooメールを受け取れる設定にして、再送信を御願い致します。

それでも来ない場合は、
 ①必須記入項目の記入不足・メール内容が非常識との判断、などにより代表まで連絡が行かない為。
 ②セミナー前日夜遅くの申し込み(電話番号書いてあっても流石に夜遅くは掛けられません。事務局も寝てるし。)で返信できない為。
 ③ネット・PCの不具合の為。
 ④DVDの場合はDVD作成・入金確認などで時間がかかる為。(連休前のご入金ですと、連休後の発送になることなどもあります)
 ⑤メール担当が送信したメールがそちらの迷惑メールフォルダに振り分けられている?
などが考えられますので、設定等や迷惑メールフォルダ等を確認の上、再送信を御願い致します。

 ※メール担当から代表の長野にメールを渡してから、回答(対応)を受け取るまで
 数日から1週間以上掛かる場合もございます。
  一度メールを送信されてから、最低1週間程度はお待ちください。

クドい様ですが、Yahooメール(フリーメール)を受け取り可能の状態で、ご注文をお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索