コンテントヘッダー

萌え殺しのロケ終了

 福島県の白河でアイドル“スマイル学園”の主演映画『ミリタリーむすめ』のロケに参加してまいりました。

 いや~、一言でいって、キツかった・・・。

 ちょうど、桜が満開の頃かな?と思っていたら、異様な寒気のために桜の開花は遅れておりました。いや、それよりも、妙に寒くて、春に慣れていた身体がパニクってしまい、喉風邪はぶり返すは、腹は壊すは、膝の関節炎も出てきて、揚げ句に腰痛まで出てきて、肉体的には散々な状態でしたよ~。

 私、今回、85歳の老人役もやってるんですが、最後の日には肉体的に本当にそのくらいの状態になってたかもしれませんね?

 俳優業をやっている千葉師範代にも助手兼役者で参加してもらっていたので、何とかなりましたが、私独りだったら、ちょっとこなせなかったでしょうね~。

 キャストの持つ銃の管理や持ち方、撃ち方などの指導をやった訳ですが、普通に考えれば簡単そうに思えるところでしょうが・・・人数が多いから大変なんだもん!

 おまけに、9割り方、私の個人所有の銃を使ったんですが、映画撮影用じゃないから重くて、アイドルの女の子に持たせると負担が大きくて、大変だったろうな~と思います。

 中には、10kg近い重いライフルまであったし、基本的にマグナム系のデカイ銃ばっかり持たせてますからね~。

 しっかし・・・今回、本当に驚かされたのは、中にはまだ小学生の子もいたくらい、若いアイドルの女の子たちが苛酷な撮影現場で文句も言わず、駄々をこねるでもなく、鬼監督?の指示に「よろしくお願いします!」「ありがとうございました!」って、懸命に仕事をこなしていっていたことです・・・。

 アクション・シーンなんて、予算足りないからスタントマンいませんからね。飛んだり跳ねたり、回ったり、走ったり、殴ったり蹴ったり・・・と、リハーサルで何度も何度もやらなきゃいけないでしょう? 本当に大変ですよぉ~。

 監督から「アクションやる子を選ぶから同席してくれ」って言われてオーディションの時に見ていたんですが、いつもダンス稽古しているから、身体能力は全員、同じくらいあったんですね。

 多分、普通の女の子にやらせたらできないだろうな~?と思うことも彼女たちは全然、問題なかったですね。

 ダンスやっているとバランスの取り方が上手くなるみたいで、片足軸にして回転してもバランス崩れないですよね。

 でも、それ以上に、根性あるな~・・・って、そこに一番、驚かされましたよ。

「やっぱ、プロはすげぇ~な~・・・」と感心していたんですが、カメラマンの方の話では、ここまで礼儀正しくできるアイドル・グループは少ないということでしたね。

 別の現場でワガママなアイドル・グループに閉口したらしいです。

 まっ、そりゃあそうだろうな~と、納得しました。

 監督は、「この映画のテーマは“萌え”だ!」と言っていて、こだわりの演出は、そこまでやるか?という感じでしたが、低予算の作品でここまでできるのか?という感じにはなっていると思います。

 それだけ、みんな頑張った。キャストもスタッフも体調を崩してマジでぶっ倒れそうになっていたのに、撮影が終わった瞬間、「やった~っ!」と狂喜する全員の満面の笑みに、映画作りの現場の楽しさを味わいました。

 それにしても、映画に関わりたくて上京してきたのが四半世紀も前。やっとプロの現場に関われるようになったか?と思うと、感慨もひとしおです。

 公開は8月に都内劇場でイベント上映をやって、DVD発売になる?とのことでしたが、私も予定外にアクション・シーンに出演までしてしまい、“美少女に蹴っ飛ばされる長野”の姿を見たい方は、是非是非、ご覧くださりたく・・・(苦笑)。


 あっ、そうそう。面白かったのは、撮影の二日目にロケした小学校の校庭で遊んでいた男の子グループが、美少女ばっかりゾロゾロ居るから、たまげたんでしょうね?

 何か、ずぅ~っと校庭に居て、帰ったかな~?と思ったら、暗くなってからまた来ていました。

 そりゃあ、クラスに一人、居るか居ないか?ぐらいの美少女が十数人も居たら、男子中学生として当然ですわな~・・・。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索