コンテントヘッダー

塩谷瞬ばっかり何故、責める

 何か、ファミリー劇場で放送している『帰ってきたウルトラマン』の未放送分の、シーゴラスとシーモンスの回が、ようやく放送されたんですが・・・この夫婦怪獣の回って、津波のシーンがあるからダメだったと思っていたんですけど、改めて観ると、こいつら、“津波怪獣と竜巻怪獣”だったことを、すっかり忘れてましたよ~。

 今の時期、津波のショックが和らいだと思っていたら、何と、竜巻の被害があったばっかりの時に、シーゴラスとシーモンス・・・なんて皮肉な偶然の一致なんでござんしょうね?

 でも、夫婦で仲良くジャレ合うシーンなんかもあって、怪獣の夫婦が絆が深いのは『大巨獣ガッパ』の昔から定番ですね。

『オルカ』もそんな話だったっけな~? 夫婦のシャチのメスを殺したリチャード・ハリス演じる船長をオスのシャチが北極まで追い詰めて殺す・・・という、ちょっとフランケンシュタインの怪物に似た展開だったような気がする・・・。

 それからすると、芸能人って、簡単に結婚して簡単に別れるというのが当たり前過ぎて、もう別に何を聞いても驚かなくなりました。

 そういえば、昔、学生演劇の劇団に殺陣指導に行くたんびにラブラブカップルが順繰りに入れ替わってて、唖然とさせられたことを思い出しますが、やっぱり、芝居やってると役に入れ込んで相手に惚れるというのは当たり前に起こるんじゃないかな~?と思いますね。

 特に芸能人って、美男美女の巣窟じゃないですか?

 日常生活で一生に出会うかどうか?ってくらいの美男美女ばっかり日常的に会うんだから、惚れるなって方が無理なんじゃない?

 だいたい、普通に生きてる人間の間で美人だとかカッコイイとか言われている人って、客観的に判定して大したことありません。

 私、プロの役者やダンサーといった人達と付き合いがあるから、普通の生活していて美人だとかカッコイイと言われている人を見ても、「えっ、どこが?」としか思わなくなってしまってですね。

 例えば、顔立ちが整ってるというだけで美人と言うのはおかしいと思うんです。

 X脚で猫背で立ち姿が崩れていたり、歩く姿がギクシャクしてるとかしてるんです。何の訓練もしていない人は・・・。

 顔立ちが同じくらいでも、芸能人って、だいたい、芝居や歌やダンスの訓練したりして日常的に身体をブラッシュアップしているので、何もやっていない人とは雲泥の差が出るんですよ。

 しかも、誰もがそうであるから、そこから売れるようになる人は精神力がハンパ無いし、コミュニケーション能力も磨いているし、やっぱり並の人間じゃありませんよね。

 この、“自分を磨いている”というのが大きな要素であり、どんな分野でも一流になる人は等しくやっていることなんですね。

 特に芸能人にとっては、「色恋も芸の肥やしである」という考え方が昔からある訳じゃないですか?

 愛人が居て隠し子が居て・・・なんて当たり前の世界だった筈でしょう?

 有名な俳優が売れない頃にヒモ生活をしていて女の人に養ってもらっていた・・・なんて話を誰も非難しなかったじゃないですか?

 それなのに、たかが二股かけたくらいで塩谷瞬をそこまでつるし上げる必要がどこにあるのかいな?と、私は、本当に可哀想だな~と思いましたね。

 私も昔、惚れた女に二股かけられてたのが判って別れて以来、どうにも恋愛感情そのものが枯渇しちゃったんですけどね~。

 それがね~。聞いてくださいよぉ~。

「心が狭いっ」って言われちゃったんですよぉ~(苦笑)。

 いや~、当時はムカついたんですけど、今は何か、年とったせいか、「そっか~。やっぱ俺は心が狭かったかもな~?」なんて思うようになりましたね。

 塩谷瞬は、特撮マニアにとっては『忍風戦隊ハリケンジャー』のハリケンレッドで知られていますが、その後はあんまりパッとしてないですよね。

 イケメンが持て囃されても、やっぱり、それだけで渡っていけるほど芸能界は甘くないですからね。

 特撮専門誌に塩谷さんが個人で事務所をやるって記事を書いていたのを読んだ時は、あぶね~な~って思ったんですけど、要するに、今回のことだって彼を守ってくれる人達がいなかったから袋だたきにされたんじゃないか?と思いますよ。

 それに、彼は真相がバレてからも相手に直接、謝りに行ってるじゃないですか? 逃げ回ったりしてないだけでも、非常にいいヤツだと思いますよ。

 実は、先日、塩谷さんが主演したSF映画『ロボロック』を監督した友人と会った時に、「心配してメールしたら、ちゃんと返事が返ってきた。あいつはいいヤツなんだよ」って言ってました。

 もうイケメン・キャラは無理でしょうけど、“かまってちゃんキャラ”とか、そういうリニューアルをやって芸風を確立してしぶとくサバイバルしていって欲しいですね。

 禍福はあざなえる縄のごとし・・・ですよ。

 頑張れ、ハリケンレッド!

PS;やっぱ、ハリケンブルーにもちょっかい出してたのかな?


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索