コンテントヘッダー

お盆なので・・・

 怪談風の話でも書いてみましょう・・・。

 私の郷里の天草には、鬼池という町がありまして、名前は忘れたんですが、長崎(島原半島)で女を買って女郎にして海外に売る男が居たそうで、「鬼池のナントカさん」と呼ばれて恐れられていたそうです。

 五つの橋がかかって熊本と繋がるまで、天草は大小の諸島の集まりで、北は島原半島に近かったし、東は熊本にも近かったし、南は鹿児島にも近い。島の中でも地域によって随分と方言も違っていました。

 戦前に満州に渡った人も多かったらしく、現に私の両親とも満州で生まれています。

 だから、海外との船の貿易もやっていたのでしょう。「鬼池のナントカさん」が島原半島で女を買ってきて“唐ゆきさん”として売り飛ばしていた・・・という話で、私が子供の頃にも、「昔、唐ゆきさんだった・・・」と噂されるお婆さんが居たりしました。

 かと思えば、天草には、実は水俣病の人や原爆症の人も結構居ました。

 天草の東の海を隔てて水俣があり、無論、北には長崎がありますから、漁師の中には水俣まで漁に出て有機水銀が蓄積した魚を常食していて病気になった人も居たようですし、長崎で原爆の被害を受けて天草に移住してきた人なんかも居たそうです。

 実家の隣の家の小母さんが、突然、精神疾患を患って言動がおかしくなった時も、「Sさんは長崎で原爆の被害を受けていて、それで発症したらしい」との話を後から聞かされました。

 また、戦争を挟んでの話だそうですが、天草のある村出身の従兄弟同士でアメリカに渡って商売をして、片方の人は成功して大金持ちになったものの、もう片方は失敗して無一文で帰ることになり、二人で船で帰ってくる時に、成功していた方が船から落ちて行方不明になってしまったのだとか?

 このことは当時の新聞にも取り上げられた程だったそうですが、実は無一文だった方が大金持ちになった方を船から突き落として金を奪って帰ってきた・・・という噂になったのだそうです。

 その人は奪った金を元手に商売して成功したものの、その人の家では男の子が育たず、女の子に婿を取っても次々に病死してしまうので、地元では「殺された~さんの祟りじゃ」と噂しているのだとか?

 田舎の裕福な家には、そんな話が付き物なんですね~。

 でも、人間の、思い、念というものが現実に影響を及ぼして不思議な現象を招き寄せたりする・・・という話を私は馬鹿にはできません。

 暗いことばかり考えている人は暗い人生になり、明るい前向きな性格の人はそういう人生になる・・・というのは現実にありますからね。


 もう一つ。ズバリ、怪談を一つ・・・。

 高校の頃の夏休みにクラスでキャンプをしたんですが、そこは天草の西海岸の非常に綺麗な海水浴場兼キャンプ場でした。

 で、水泳したりいろいろ遊んでいたんですが、一人、見えなくなってしまい、皆で探していたら、海から鼻の上をガラスか何かで切ったと言って上がってきていました。

 皆で地元の病院に連れていって二針くらい縫ってもらいましたが、その怪我した彼は波打ち際で遊んでいたら、突然、足首を掴まれて引きずり込まれてしまい、必死に暴れているうちに鼻の上を切ったらしい・・・という話でした。

 で、地元に住んでいる友達が言うには、この海岸、実は毎年のように水死する人間が居て、お盆の頃には海岸から無数の半透明の手が出て、手招きしていたのを見た人が何人も居るのだとか・・・?

 その後、何年かして、退職していたうちの母親が臨時採用で、この町の小学校に勤めたことがあったんですが、同僚の先生からこんな話を聞いたそうです。

 深夜近くまで仕事をしての車での帰りに、海岸沿いのつづら折りの国道で、白い服を着た女の人が曲がり道のところを歩いていたので、「こんな遅くに何でこんな場所を歩いているのか?」と思って、声を掛けようか?と思ったものの、何となく不気味だったので、そのまま通り過ぎたそうでした。

 ところが、また曲がり道のところで同じような女性が歩いていたので、ぞっとして走り過ぎた・・・と、また曲がり道のところで同じような女性が歩いている・・・「これは、この世の者じゃない」と確信して、できるだけ冷静にスピードを上げないで慎重に車を走らせて帰ったそうでした・・・。

 実は、この道はかなり細い上に曲がりが急角度で、スピードを出していて曲がり切れずに海に転落する車の事故が多かったそうなのですが、ひょっとすると、それらの事故車の何割かは、この白い服の女を見たのかもしれません・・・。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索