コンテントヘッダー

セガールがゾンビと戦う・・・

 という噂の映画『斬撃』をCSで観ました・・・。

 う~む・・・何か、セガールはゾンビ・ハンターのリーダーを演じているんですが、でかい日本刀風の刀でゾンビをスッパスッパ斬りまくってるだけで、いつものセガール映画のマンマ。

 むしろ、セガールが出てないシーンの方がゾンビ映画的にはまともな気がするんですがね~(苦笑)?

 日本刀でゾンビを斬りまくる映画っていったら、乙黒えり主演の『お姉チャンバラ』の方が断然、面白いです。

 というか、セガールは刀の扱い方がヒド過ぎて、何か観てると頭痛がしてきます。まともに習ったことが無いんだと思いますね。

『イントウ・ザ・サン』なんかは最低にヒドかったな~。日本刀のエキスパートなら絶対にやらない筈の峯打ち(刀は焼きの入っていない峯側で強く叩くと折れ易い)で、ヤクザを殴り殺すシーンなんか馬鹿丸出し!

 高倉健さんの『ザ・ヤクザ』へのオマージュだそうなんですが、居合道有段者の健さんの緊迫感溢れる殺陣とは比べるのも失礼な感じでした。

 余談ですが、『ザ・ヤクザ』をトンデモ映画扱いして語る人がいますが、ちゃんと観てるのかな~?と思います。任侠道の精神や日本刀の怖さを表現している点では極めて優れた作品だと思いますよ。

・・・っつうか、セガールは合気道とカリのテクニックは素晴らしいんだから、下手なことはやらないで、それらの技を一層、磨きをかけてアクション演出した方がいい。

 カンフーとか日本剣術は様式美に魅力があるんだから、変に崩して実戦的?に表現しようとすると失敗しますよ。

 で、この『斬撃』では、ゾンビ・ハンター達もセガール以外はあんまし強くなくて、女ハンターなんか、ろくに見せ場もないままサクッとやられてしまうし、ガッカリ感を倍増させてくれます。

 ミラジョボみたいに活躍しろとは言わないけれど、プロなんだから、そんな簡単にやられてんじゃ~ないよ~って思いました。

 それから、面白いって程じゃないけど、興味深かったのは、『シード・オブ・デストラクション』ってB級SF映画。

 これはウルトラQの『マンモスフラワー』の古代吸血植物ジュランを思い出しました。

 遺伝子操作した植物の種が盗み出されて、犯人は射殺されるものの、種は土に落ちる。

・・・と、種から根が伸びていき、超爆発的に成長!

 もうねっ・・・ほったらかしといたら地球丸ごと根を張っちゃうような勢いで、植物パニックホラー物としては、『トリフィドの日』を超えちゃってますよ。

 大地を割りながら伸びていく巨大な根とのカーチェイスなんかがあったりして、いちいちハッタリが効いてます。

 B級映画の魅力というのは、無駄に話の背景がデカイ!ということ。


 それと、『ぼくのエリ 200歳の少女』は、スウェーデン映画なんですが、北欧の寒々とした世界観の中で美少女吸血鬼といじめられっ子少年のほろ苦い恋愛を描いていて、非常にいい感じ。『キックアス』のクロエ・モレッツ主演でハリウッド・リメイクもされましたが、オリジナルの味わいは素晴らしい。

 映画秘宝でも好評価だったので楽しみにしていたんですが、期待に違わぬ傑作でした。

 ハリウッドのスタイリッシュ過ぎるヴァンパイア映画とは異なる、ちょっと切ない感じの作品です。

 ちなみに少女の親父だと思われていた中年親父は、昔、少女に惚れて一緒に暮らしてきていたんだな~?と解り、だとすると、主人公の少年も将来はああいう哀しい最期を迎えてしまうのかな~?とか思わせるんですが・・・。

 少女のために人を襲って血を抜いていたものの、それに失敗してしまい、正体がバレないように硫酸をかぶって顔面を溶かして面相を変える・・・という愛の荒業を使い、最期は少女に血を吸わせて死ぬ・・・なんとマゾヒスティックかつ犠牲的愛の精神か?

 ギレルモ・デル・トロ監督の『クロノス』を、ちょっと思い出した。


PS;26日(日)は、通常の公園の稽古はお休みで、夕方6:00~夜9:00にメイプルホールにてビデオ撮影をやります。会員の方でお手すきの方はおいでください。

PS2;長らく続けて参りましたシダックスのカルチャークラブの土曜講座も、9月で終了することになりました。御要望があれば平日夕方に再開するかもしれませんが、取り敢えず、休講となります。体験入門御希望の方はお早くどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索