コンテントヘッダー

独りモン男飯レシピ

 20歳から独り暮らしやってくると、もう30年近く独りで飯食ってきてる訳ですが、基本的に独りで外食したのは20回あるかないか?というくらい希少。

 何でか?というと、オッサン独りでファミレスや食堂に入るのが何か嫌で、自炊するか、コンビニかスーパーで弁当買ってきて食べる・・・というパターンになる訳です。

 私は基本的に面倒臭がりなので、自炊するとは言っても、ややこしいグルメ料理とか作ったことはありません。

 兄貴も面倒臭がりな性格でしたが、料理だけは凝り性で、「スパイスからカレーを作る!」と高校生くらいの時に挑戦して大失敗。異常に辛いだけで糞マズイ汁カレーになってしまい、母親が小麦粉入れたりして何とか食えるようにした・・・という記憶がありますが、懲りずにその後もケーキ作りや何かに挑戦していました。

 弟は大学に行ってから何故か資格マニアになり、車にバイクに小型船舶の資格なんかも取っていましたが、調理師免許も確か取っていたみたいで、「退職したら阿曽山の麓に小さなレストラン開く」とか20年ぐらい前には言っていました。

 公務員だから、多分、もうそんな気はないだろうと思いますが・・・。

 兄貴と弟に比べれば、私の面倒臭がりな性格は筋金入りで、とにかく武術とか映画とか自分の好きなこと以外にはまったく気を使わない人間なのは心得ていたと思います。

 つまり、普通の人間なら気を使うだろうところに全然、気を使わない人間なので、ホームレスと間違えられそうな格好(髪も髭もぼうぼうで破れた服や靴にボロボロになった鞄を持ち歩いていたり・・・)で平気で暮らしていたりする私を、さぞや不憫に思っていたことでしょうね?

 弟は出張してきた時に会ったりもするので、最近は認識してくれていますが、兄貴は、何冊も本出したり、武術研究家として結構、有名になっているのも、今でも信用してくれていませんね。

 何せ・・・「お前は本当に強かとね?」と真顔で聞かれましたから。

 兄貴の前で技やってみせたことないんで、信じられないみたい・・・って言うか、家族含めて親戚の前でもやってみせたことないし、高校以前の同級生でも知らない訳ですよ。

 郷里では、さぞや、正体不明のように思われていることでしょうね。

 たまたま、関係なく私の本読んだ武術好きな人が知ってるくらいでしょう。何年も教えていませんが、天草にも何人か会員居るし・・・。

 そんな次第ですから、私の兄弟とか親族で武術やっている人は全然いないので、勘違いして弟子入り志願に行ったりしないでくださいね?(居たんだよ、昔・・・)

 それはそれとして、一昨年でしたか、弟を泊めた時に、朝飯に雑穀ご飯にネギ刻んだ豆腐・味噌汁・納豆を出したら、凄くビックリしていました。

「最近は、こがんとも作るとね?」と別人を見るような顔をしていました。

 雑穀ご飯は、学生時代に心身の調子を崩した時の食事療法でやるようになって、それが習慣になったものなんですが、ここ何年かは白飯に発芽玄米と雑穀を混ぜて食べていますし、豆腐も納豆もスーパーで安いのを買ってきて、味噌汁はインスタントの野菜が沢山入ったのをお湯で溶いただけ。それに豆腐と、ネギを刻んで大量に盛ります。

 どうも、弟はネギ刻んでたのに驚いたみたいでした。

 ネギは毒消し効果がある薬味でもあるし、葉緑素も取れるでしょう?

 私はグルメじゃないんですけど、食養は多少研究してるんで、こういうのって研究上、習慣になっただけなんですね。

 金銭の余裕があったら原料から拘るところですが、普通に入手できる素材で作る方が現実的でしょう?

 動物性タンパク質も、肉や魚で取るのに、割りと鯖の塩焼きは食べますね。でも、焼いた後のグリルをすぐ掃除しておかないと魚の油が腐って匂いがひどいので、最近は調理した後はすぐに洗うようにしています。


 ところで、インスタントにしては値段が高いから試してみなかった『100時間かけたカレー』というのをお試しに買ってきて食べてみたところ、非常に美味かったんですが、野菜は溶けてしまっているんで、「このカレーで野菜がゴロゴロしてるのを食べたいな~」と思い、久しぶりにジャガ芋・ニンジン・玉ねぎのカレーセットを買ってきて、大きめに切って油で炒め、水を加えて煮込み、さらに『100時間かけたカレー』のルーを入れて、混ぜ溶かし、火を止めて馴染ませるために蓋をして置いておきました。

 野菜が多過ぎて味が薄くなってしまったので、思ったような感じにはなりませんでしたが、レトルトより少しはちゃんとしたカレー食べたような気がしました。

 もう何年も独りでカレー作って食うのもな~?と思って、レトルトカレーばっかり食べていたんですよ。

 やっぱり、カレーは家庭のある人が家族団欒で食べるもんでしょう?

 特にジャガ芋やニンジン、玉ねぎを切ってると、何か独りで食うのにそこまでしなくても?という気分になってくるんですね~。

 他人に食べさせる習慣が無いので、面倒な作業の必要な料理はしなくなるし、せいぜい、肉とクズ野菜を炒めるとかが主流になるんですが、冬はそれなりにゴージャスなものが食べたくなるんで、鍋物とかすき焼きはよく作りますね。

 夏は火を使うと余計に暑くなるので、冷やしツケ麺をよく食べてたんですが、今年は健康のためと手間を惜しんで、蕎麦をよく食べましたね。

 私は蕎麦、大好きなんで、うどん屋に入っても蕎麦頼んじゃう人間です。

 今年は水にさらすだけで大丈夫な『流水麺』をよく食べましたが、味はイマ一歩かな?

 物事は一長一短ありますからね~。まあ、マズくはないし、二人分入ってるから丁度いいし・・・。

 蕎麦で今までで一番美味いと思ったのは、東京のどこだったか忘れたんですけど、体育館の食堂で食べた蕎麦がメチャクチャ美味かったという記憶があります。

 専門の蕎麦店ももちろん美味いんですが、あの食堂の蕎麦は驚きましたね~。

 コンビニの蕎麦だとファミリーマートのざる蕎麦がなかなか美味かった。次はセブンイレブンかな?

 ちなみに、私、蕎麦打ちもできますよ。

 昔、甲野善紀氏の道場で、すくーるらくだの平井雷太さんが主催して蕎麦打ちの実演食事会があったんですが、そこでやり方覚えて、一、二回作って食べてみたことあります。

 満州出身の母親が、よく水ぎょうざ作るのを手伝ってたんで、粉練ったりするの好きなんですよね。

 そのうち、蕎麦打ちセットとか買って道場で作って会員に食べさせたりするかな?

・・・あっ、そういえば、小塚師範代は蕎麦アレルギーって言ってたな~?

 だめじゃ~ん?


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索