コンテントヘッダー

松田隆智先生『拳法極意・絶招と実戦用法』発売

 随分、発刊が遅れていましたが、松田隆智先生の『秘伝』の連載を纏めた第二弾『拳法極意・絶招と実戦用法』(BABジャパン)が書店に並んでいました。

 過日、「贈るから買わないでおいてくれ」と松田先生からうかがっておりましたので、今回は書店で見かけても買わずにおきましたら、早速、松田先生直々にお贈り戴き、しかも貴重なサイン本で、感謝感激です!

20121031_005.jpg 20121031_006.jpg

 思えば、武道武術業界で悪名轟く私を応援してくださっているのは、青木宏之先生と松田隆智先生くらいかな~?と・・・。

 でも、日本の武術と気の世界を開拓してきた二大巨頭が応援してくださっているので、有象無象の連中に何と言われても私は気にしません。

 第一、武術家ぶってる人達の中にはサイコパスすれすれなのが少なくないし、妙に権威主義をひけらかしたり、「名人(単なる有名人?)に習っている俺様!」みたいな小判鮫野郎が多くて、正直、関わりたくないですね。

 長年、この業界で活動してきて付き合い方が解りました。

「親しき中にも間合は必要!」ということです。

 結局、対等な関係性を保つのが難しいのが武道武術の世界であり、関係性としては、師と弟子という縦割り構造が出来上がっているので、変に対等な友達感覚で付き合おうとすると破綻するんでしょうね。

 私はそういうのが苦手だったんですが、最近は必要な時は師匠ヅラしたり、「素人がプロに意見すんじゃねえよ!」みたいな態度取ったりしています。

 だって、謙遜してたら本気にする人が多くて困るんですよ。

 武術と無関係な人なら笑って済ましますけど、多少、何か習っててマニア気質な人だと対等なつもりで武術論を話してきたりするから、ウザったいんですね。

 私の基本認識は、「武術に関して素人が専門家にモノ申すな!」です。

 私が意外と閉鎖的で、武術好きな人達とお喋りを楽しんだりしようとしないことに疑問を感じる人もおられるでしょうが、私は自分がプロであるという認識が強いので、アマチュアの愛好家と交流することに何らのメリットも感じていないからなんです。

 ましてや、武術家と自負している人達と交流するのも、余程の信頼関係が無い限り、お断りしています。

 何故か?というと、武術武道関係のいろんな団体が離合集散を繰り返し、裏ではみみっちい覇権を競ってみたりしているのを知っているので、関わりたくない訳です。

 過去に何度もそういうことを経験しましたし、教えた人間にすらそういう真似をする者が何人も居たので、正直いってウンザリしている訳ですよ。

 もう、これは自分の業なのかな~?とすら思えてしまいます。

 そんな経験上、どんなに親しくなっても間合を保って付き合うのが一番、賢明なんだと気づいた訳ですね。

 それに、どれだけ距離があっても、人の想いというものは届くもんです。

 逆に近過ぎると互いの嫌な部分も見えてくる。「あんなに愛し合って結婚したのに、何で別れちゃうの?」みたいな夫婦が多いじゃないですか?

 松田先生が武術を商売にしなかったのも、潔癖な昔気質の性格上、私と同じようなことを私以上に感じてこられたからだと思います。

 私が武術に目覚めたのは、松田隆智先生の本でした。中学時代に買った松田先生の本が、私の人生を決定したと言っても、決して過言とはならないでしょう。

 そして、約20年後に、偶然にも松田先生とお会いし、しかも親しくお付き合い戴けるようになったのですから、やっぱり、人の想いが運命を決めていくんだな~?と思わざるを得ませんね。

 そういう風に考えると、随分と嫌なヤツ、困ったヤツにも遭遇しましたが、トータルとしては私は非常に恵まれていたと思います。自分でも不思議なくらいに・・・。

 嫌なヤツ、困ったヤツというのも、私にとってそう感じるだけかもしれませんが、それもまた自分の反省材料を提供してくれる反面教師だと思えば有り難い人達なのかもしれませんね。

 お陰で、今は会員も驚く程、向上していっていますし、技・理論・情報も武術界随一だと自負しています。

 が、無論、今の私がここまでやれるようになった原点は、イジメに悩んでいた中学時代に熊本の交通センター二階の書店で買ったサンポウブックスの新書『陳家太極拳入門』で出会った松田隆智先生のお導きだった・・・と、そう思っています。

 いろいろやってはみたものの、やはり最終的には松田先生の説いた武術理論をそっくりなぞっただけ?のような気がするのです・・・。

 つまり、“接近密着して相手の動きを封じてドカンと発勁一発入れれば終わり!”という戦法は、松田先生の書かれてきた中国武術の極意そのまま・・・。

 なんだ? 結局、松田先生の本に書かれていたことをなぞってきただけじゃん? 俺。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索