コンテントヘッダー

東京同好会に参加

 小塚師範代主催の東京同好会に、まだ一度も行っていなかったので、20日の同好会に参加してきました。

 夕方6:40に駒込駅で待ち合わせしたので、少し早めに出て高田馬場のクエストさんにちょっと寄ってきました。

 何をしに行ったか?と申しますと、DVD-BOXをまだ貰っていなかったので、貰いに行った訳です。

 送られてこないのでおかしいな~?と思っていたんですが、案の定、忘れてたそうでした。今年に入ってクエストさんの会社の場所が移ったりして忙しかった筈ですから、忘れられたんだろうと思います。

 いや~、現物を見ると、何か感慨深いですね~?
20121122_002.jpg 20121122_003.jpg

 三巻セットでうちの自主製作DVDより安い!(苦笑)

 解説しながら実演して、いろんな技(空手・太極拳・合気・八極拳・蟷螂拳・居合・剣術・杖術・手裏剣等々)をやっているので、游心流の技と考え方を知っていただくには絶好なのではないか?と思います。

 それにプロが撮影編集して金かかってるから出来が全然違う。

 見比べてみれば判る筈ですが、いろんな武道・武術のDVDが出ていますが、中には練習やセミナーを手持ちカメラで流し撮りしたのを適当に編集したような自主製作以下のレベルのものもあります。

 ひいき目じゃなく、クエストさんが一番、丁寧に作られていると思いますよ。

 うちの自主製作DVDは、もう「わかる人だけ、わかってくれりゃ~いいんだよ」というヤサグレ感で作ってるので、その時々の最新研究成果を出してはいるものの、正直、一年経過すると自分じゃもう見たくなくなるんですよ。「うわ~、下手だ~、嫌だ~」と思ってしまう・・・。

 その点、映像作品としてしっかり作って戴いているので、クエストさんのDVDは今見直しても、さほどガッカリしないで済みます。映像のマジックですね~。

 しかも、三巻セットですからね~? 質量共に御満足戴けるのではないか?と・・・。


 私はもう20年くらい武道マスコミ関係の方々とお付き合いがありますが、クエストさんが一番、武道・格闘技に対して愛着を持っていると思います。

 作品に登場してもらった先生方に対する敬意もきちんと持っておられますね。

「じゃあ、他の会社はそうじゃないのか?」と言いたい方もおられるでしょうが、私の知る限りは“そうじゃない会社”が多いと思いますよ。

 取材時は煽てておいて、帰り路では「あんなの大したことない」と馬鹿にしたり、あんまり露骨だから「それなら取材すんなよ」とムカついて怒鳴ったこともありますよ。

 クエストさんはそういうことが無い。それだけに信用に値しない人とは仕事したくないというスタンスも感じられますから、こちらも身を正さないといけないな~と思ったりしますけれど・・・。

 とかく武道武術関係者は裏表が激しい人が多くてウンザリしてしまいます。面と向かって文句言ってくれる人の方が私は好きですね。自分の本心をさらけ出してる訳だから、基本的に嘘のつけない誠実な人が多いんですよ。


 さて、時間に遅れないようにクエストさんを出て、JR駒込駅東口に早めに到着しましたが、小塚師範代は既に来ていました。

 会場の文京区勤労会館までは10分くらい歩きますが、ただ真っすぐ歩いていって、突き当たってから左に行けばいいだけ。ただし、段々、道が細くなるので「大丈夫かな?」と不安になりそうです。が、一回行けば二回目から間違う人はいないでしょうね。

 この日は大学生会員のK中さんと、新規入会希望者のS島さんが来られていました。

 二人とも合気道をされているので、今回は合気技中心にやってもらいましたが、S島さんは年金生活者で千葉に在住なので通うのは御苦労だと思って、「合気の原理を知りたいだけでしたら今日一回だけで充分ですよ」と申し上げましたが、自分は覚えが悪いので通わないと体得できそうもないので・・・と入会金を払って入会されました。

 Uさんも、「70年生きてきて今が一番楽しいです」と言ってくれて、私は本当にこういう人生の大先輩である人達から期待してもらえるのは有り難いことだと思いますし、もっともっと解りやすく着実に上達していけるようにしていきたいものです。

 小塚師範代も、「自分みたいな学生時代に合気道を齧っただけの者が師範代なんておこがましい・・・」と言っていたんですが、入会して東京支部で練習していて急速に伸び、本部にも来るようになって短期間に驚くほどの進歩をし、腕前に不安は感じません。

 しかし、まったく驕ったところが無いのが一番ですね。今の指導陣は全員、そうなんですが・・・。

 それにしても会場が結構広くて天井もそこそこ高いのには感心しましたよ。我々が借りている場所の中では本部メイプルホールに次ぐ広さでしょう。

 机片付けたりもしなくていいし、最高ですよ!

 こんないい場所があったとは? 小塚師範代グッジョブ!

 東京近郊にお住まいの会員さんは、どしどし参加されることをお勧めしますよ。駒込駅からもそんなに遠くないし、私も暇がある時は、参加させてもらおうと思います。

 10年くらい前に駒込駅前で借りていた場所より全然広いんだから、正直、あの当時、知ってたらな~?と思いましたよ。残念っ。

 ちなみに、先日、TVのニュース番組でレイプの被害者のサイト運営をしている女性の皆さんが取材されていたんですが、本当に見てて憤りを感じました。信じられないのは、サイトに「お前たちが悪いんだ」みたいな心無い中傷をしてくる人間も居るのだとか?

 弱い者を暴力で支配しようとする人間に何の正当な理由があるでしょうか?

 外道な男に遭遇して人生を狂わされた女性のことを思うと、もっと本気で護身術を広めなきゃいかんな~と思いました。

 そこで、小塚師範代とも相談したんですが、游心流では女性の入会金は免除で、一回の参加費も半額の千円にさせていただきます。でも、そのかわりに、真剣に取り組んでもらいたいですね。一瞬で暴力男を戦闘不能に陥れる技を教えますから・・・。

 先日も逗子でストーカー殺人なんかもありましたが、理不尽な暴力には必殺の武術で対抗することができるということも知ってもらいたいですね。

 過激に聞こえるでしょうが、現実に法律で暴力は防げないんです。法律で対処できるのは被害を受けた事後でしかありません。

 刃物を持った暴漢に付け狙われたら警察官を呼べばいい? いや、警察官だって特別な戦闘技術は持っていません。射撃の訓練だって実際はほとんどやらないのです。

 本気で殺す気のある人間を迎撃するのは恐らく無理でしょう。

 ではどうするか?

 答えは一つしかありません。自分で戦う! これが唯一の対策でしょう。

「そんなこと言われても私は喧嘩一つしたことないし・・・」と大抵の人が言うでしょうね。

 しかし、そこが強みなんです。戦闘力が無いと思われる相手に全力で慎重に攻撃してくる者はいません。自然に油断を誘えます。

 油断している相手の急所を触るように触れる。「やめてください」と言いながらだと余計に効果的です。ここで、力を入れて殴るようにすれば暴力に慣れている相手には当たらないどころか一瞬で反撃されてしまいます。

 あくまでも触れるだけ。これが肝心です。

 ここで必殺の毫勁(ほとんど接触した位置からの突き)が使えるのです! 0の状態から一瞬で100のパワーを発して相手の虚を突けば倒せぬまでも相手は大きくバランスを崩します。そこにトドメを入れれば確実に倒せます。二撃必殺です!

 無論、熟練すれば神槍李書文のごとく、「李書文に二の打ち要らず」で、最初の牽制の一撃だけで相手を七孔噴血(両目・両耳・両鼻の穴・口から血を噴出させること)で絶命させるだけの威力を得ることも可能でしょう。

 重心移動は筋収縮力ではないので素人でも大の男を一撃で倒す力を簡単に生み出せる上に、単なるコツなので訓練しなくても誰でもできます。

 例えば、普通に歩くのだって重心移動ですからね。

 S島さんが沈身の重心移動で威力を出す方法を御質問されたので、軽く白鶴拳のサンチンの発勁(前腕部で打つ)法を実演しましたが、結構、驚かれていました。

 昔は簡単にできるから秘伝にしたのかもしれませんが、これに熟練すると筋肉鍛えるのが無駄に思えてきますよ。それだけ護身術としては最適でしょう・・・。


PS;急なお知らせですが、23日(金)は横浜で小塚師範代による剣術(独己九剣)の講習会がありますので、会員さん、セミナー受講常連の方など宜しかったら是非!

 
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索