コンテントヘッダー

お断り

 仕込み槍拵えを自作した話を書いていたら、行きつけの刀屋さんから電話がありまして、何かクレームの電話が入ったということでした。

 結局、“仕込み杖は違法”なんだそうです。現実に他店で売られていたりするのもよく見かけるのですが、刀身と杖は外して保管しておくべきものなのだそうです。

 そう聞いたので、すぐに外していますが、刀剣関係の法律は微妙な制約が多くて、意味不明の法律もあったりしますので、私も最初は「仕込み杖は違法」と聞いていて、その後、「持ち歩いたりしなければ拵えの一種なんだから合法」という話を聞き、実際に多くの店で売られているのも見かけたので、後者の説を取っていた次第です。

 ですから、私は自作しても持ち歩く訳ではないから問題無いと思っていたのです。

 もちろん、刀屋さんには仕込みの形で販売されていたものではありませんし、いつもお世話になっているので宣伝になれば?と思って店名も書いていたんですが、逆に御迷惑かけてしまって大変申し訳ない気持ちです。

 クレームつけた方は「教えてあげよう」という気持ちだったのかもしれませんが、それならば、うちに直接、「仕込み杖はこれこれこういう理由で違法なんですよ」と教えてくれればいい訳で、どこの誰かも判らないのでは単なる嫌がらせなのか?と誤解されてしまうでしょう。

 実際に、2ちゃんねるに書いてあったとか、先日のニコ動にも書いてきた人がいましたが、匿名で言葉足らずの文章で書けば、伝わるべき誠意も通じません。

 結果論で言えば、「教えてくれて有り難う!」と私は言うべきなのでしょうが、申し訳ないんですが、とてもそういう気持ちにはなれません。

 人間が社会生活をする中で特定の他者とコミュニケーションしていく中には、お互いに不愉快にならない距離感や言葉の使い方といったものがあります。

 これは、教育されるか、あるいは体験的に自得していくかして会得していかないと、結果的に誤解を広めて自分の立場を悪くしていくだけです。

 人と人との付き合いは、互いの敬意と尊重の気持ちがあってこそ円滑にいくものであって、礼儀には作法というものがあります。

 その作法を知ることは基本的な教養なのです。

 どんなに能力がある人でも、教養が無ければ社会的に評価されません。

 私自身、自分の教養の足りなさを恥ずかしく思う場合がありますが、少なくとも学ぼうとしているだけはマシだろうと思っています。

 私は礼儀知らずな人は、まともに相手したくありませんし、無教養である事実を恥じない態度の人は門前払いする場合もあります。

 匿名で人を非難するような人間は、特に軽蔑します。だから私は自分はそうしないでいようと思っています。

“武は礼”であるという言葉は、形式としての礼ではなく、心法としての礼が根底に有るかどうか?を問題としています。

 今回の件では、そうした礼を感じることができませんでした。だから、「有り難う」とは言う気になれないのです。

 ちょうどいい機会なので思うところを書いてみます。

 2ちゃんねる掲示板で私に限らず有名な武道家・武術家などをこき下ろして書いている人達は、自分自身の現実をどれだけ把握しているのでしょうか?

 はっきり言って、ただのジェラシーでしょう? 自分自身のリアルの欠落を匿名で罵詈雑言を書き散らして穴埋めしているだけなんじゃないでしょうか?

 そんなことをやっている間にも真面目に稽古している人達は日々、進歩していきます。

 自分が取り残されていく焦燥感から誹謗中傷を繰り返し、足を引っ張ってやろうと足掻く姿が透けて見えている・・・その無限ループから自分で抜け出さない限り、精神は病んでいくだけです。

 実際に2ちゃんねる掲示板そのものに読む者の脳波をかき乱して狂気に誘うシステムが組み込んであるという噂も聞きます。

 犯罪行為に到る者の多さからすれば、あながち根も葉もない噂とは言えない・・・。

 2ちゃんねるに熱中しているうちに狂気に陥って犯罪に走ってしまった人間を、私は何人も知っています。

 そうなった人が犯罪行為を繰り返して自分を追い詰めてしまう例もざらにあります。

 人間は現実の社会の中で人と関わって生きていくしか道はありません。それは辛いこともあるでしょうが、自分の対応次第でいくらでも楽しくしていくことはできます。

 私は武術をやってきて人間関係では本当に嫌な事件を数多く体験してきましたし、持病のせいで定収入を得ることができず、これまで生活には非常に苦労もし、親や友人に迷惑をかけまくったこともあります。

 しかし、それなら自分の人生を後悔しているか?と聞かれれば、NOと答えます。

 苦労した分、普通の生き方では味わうことができなかった楽しみを多く得られていると思うからですし、トラブルが起こっても、心のどこかでトラブルを楽しんで観察している自分が居るようです。

 もう一度、生まれ変わったとしても、私は迷わず同じ人生を選びたいですね。そのくらい楽しいですよ。


 インターネットは良くも悪くも人間の意識を増幅させます。悪意も増幅していくでしょうが、善意を増幅させることもできるでしょう。人類の歴史上でも稀に見る非常に強力なツールです。

 ツールに使われるのでなく、使いこなせるようになりましょう!


 最後に、これだけは申し上げておきます。

 長野は完全な人間ではありません。間違いを書いていると気づかれたら、どうぞ、直接教えてください。善意であっても、回り道をされると不快感ばかりが増大しますから。

PS;来年の月例セミナー一括申し込みは今月10日までですので、御希望の方はお早くお願いします。また、今月のDVD割引セールは11月に引き続いて『戦闘理論プラス合気の応用』の二枚組30000円です。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索