コンテントヘッダー

時間よ止まれ~

・・・ってのは永ちゃんの歌ですが、何か、「この人、ずっと時間が止まったままなのかな~?」みたいな人って居ますよね?

「俺は昔、ヤンチャしてたんだぜ~」って酒が入ると毎度、同じ自慢する上司とか居たりするんでしょうけど、武術好きな人にも多いみたいです。

 何か、20年くらい前に私と手紙のやり取りしたことがあると名乗る人物から年賀状が来たんですが、ミミズがのたくったような文字でよく読めない上に、書いてる内容が古武術の業界では名前の知られた師範で海外の番組でも取材されている方の悪口と、私がやっぱり20年前くらいにちょっとだけ交流があった武術修行者の方が私に対する批判的な感想を言っていた?という“お知らせ(なのかな~?)”をしたかった様子なんですが。

 そもそも、何で年賀状にそんな意味不明のこと書いてくるのか? 年賀状って新年の御挨拶が目的なんですからね~? 一種の不幸の手紙?

 そもそも、私、この人とは一度も直に会ったことないんです。いや、あまりに変な手紙ばっかり書いてくるから、説教してやろうと思って、関西方面に武者修行兼ねて旅行したついでに訪ねたことはあるんですが、本人の相談にのっているという牧師さんだったかな~? 名前は忘れたんですが、そういう人とお会いして、その人が統合失調症らしいことが判ったので、以後、関わらないようにして、年月が経過したという次第です。

“触らぬ神に祟り無し”だな~と思うのですが、20年も前の因果が巡ってくるというのも困ったものです。

 病気だからしょうがないとは思うんですが、この人にとっては20年前の私と手紙のやり取りをしたことが、つい昨日のことのように記憶されているんでしょう。

 つまり、20年間、まったく自分の状況が変わっていないんでしょうね?

 恐らく、その古武術師範に厳しく叱責されて逆恨みしているんでしょうが、私もそんな困った人間に何人も会って逆恨みされてきたので、容易に想像がつきます。

 多分、この人もそうなんでしょうが、不登校の子供の中にも、ずっと改善しないまま20過ぎて30過ぎて、中には40過ぎても親に依存して引き籠もったまま生きている・・・という人が案外、居るように聞きます。そこまでなると、本格的に鬱病とか統合失調症とかなっている人が多いんでしょう。

 軽度の統合失調症だと、単に“困った人”程度で社会生活している人も多いと思うんですが、自分が病気である自覚が無いと、どんどん悪化してしまったりもするみたいです。

 昔は分裂病と言っていましたが、異常な言動を繰り返して社会生活がまともにできなくなる人も居るので、イメージが悪いから・・・と名前を変えた訳ですね。

 御承知の方もおられると思いますが、私が游心流を興した当時の会員にも、この病気の人間が居まして、2ちゃんねるを使って嫌がらせを繰り返してくれたものですから、会も内部崩壊みたいになって、えらい迷惑を被りましたよ。

 当時の会員も、ほとんど来なくなってしまいましたが、そりゃあ、自分の個人情報をネットに晒されたら困りますからね。私の監督不行き届きだったのは否定できませんから、当時の会員諸氏には申し訳無いですよ。

 しかし、その後、本人を問い詰めて色々と事情が判るに連れて、子供時代のイジメのトラウマから逃れるために大学でオウムのサークルに入った・・・といったサイコサスペンスみたいな話になってきて、紆余曲折の末、今は地元に戻って治療している筈?なんですが・・・、この元会員の場合も時間が経過すると自分の罪を忘れて友達気分で私に葉書書いてきたりするので、「このヤロウ、本当に反省してんのか?」とムカつきました。

「お陰様で治療も順調に進んで仕事もできるようになりました」と、慰謝料100万円くらい送ってくれるんだったら「あ~、良かったな~」って思うんですがね・・・。

 多分、今でも私のブログをチェックして2ちゃんねるに書き込みしてるんだろうと思います。意志の弱さのハンパの無さからすれば、「こりゃあ、イジメられて当然の性格だな~」としか思えず同情の気持ちは湧きません。

 少なくとも、人の信頼を得たいのであれば、断固として罪を犯さない・・・という決死の覚悟が必要です。同じ過ちをズルズルと繰り返すような人間が他人の憐憫の情を期待するのは間違いですよ。

 イジメを受けたから性格がねじ曲がって云々・・・というのは、私には言い訳にしか聞こえません。暴力に対して逃げるなり立ち向かうなり具体的に有効な対応を講じることを教えない日本の平和ボケ体質に飼い慣らされ過ぎてるんじゃないか?という気もします。

 ましてや、親が理不尽なイジメを受けてる子供を護るために具体的な行動をしないのもどうかな~?って思うんですね。

 イジメ受けてることを親に相談するのは恥ずかしいですよ。九州の男だったら尚更です。私も恥ずかしいから親には言いませんでした。自分で何とかしようと思ったから。

・・・でも、親だったら判りますよ。林田先生も子供さんがイジメ受けてるのを学校側に直談判したと聞きますが、それは当然なんじゃないでしょうか? その当然のことを実行できない人のあまりの多さが情けないですね。

 私も子供がそんな目にあったら同じようにするでしょうね。子供いないけど・・・。

 暴力に対してイジイジと見て見ぬフリするしかできない親からは、同じような対応しかできない子供が育つでしょう。優しさと甘さを勘違いしている人が今の日本には多過ぎると思います。

 モンスター・ペアレントと言われる人の中にも、単に視野が狭いだけで正義感が空回りしている人が居ると思います。問題があるのに何も行動しようとしない人よりマシではないでしょうか?

 子供を、黙ってイジメを受け続けて耐えられなくなったから自殺する・・・そんなパターンに陥らせてはいかんでしょう。長いものには巻かれろ・・・ではなく、「理不尽なことには従えない」と意志表示できる人間に育てるのが親の義務だと思いますよ。

「そんなことが言えるのは長野さんが強いからだ。世の中は長野さんみたいに強い人ばかりじゃない」と、何十回も言われましたが、「冗談じゃない。私なんかイジメられてたくらいだから全然弱いですよ。でも、弱いままの自分が嫌だったから強くなろうと頑張ってきたんだし、弱い人間も仲良く平等に生きる権利がある・・・みたいな共同幻想を掲げていても世の中、何も変わりませんよ。結局、意志薄弱な自分を自己憐憫しているだけでしょう?」と、その度に言って、場を白けさせてきましたが・・・。

 結論から言って、甘えた人間は嫌い。自己憐憫に浸りたい人間が武術なんかやっても誇大妄想狂になるのが関の山です。

 そんな性根の腐ったヤツが十数人は尋ねて来ましたね。

 そこそこ修行していてもそうなる人間が居るのが不思議なんですが、空手や柔道、格闘技とかには、そんな人間は少ないんですね。

 大抵が、中国武術か古武術、合気武術をやっている?・・・と自称する人です。

 今、うちの会員で残っている人は空手出身者が多いんですが、やっぱり組手や試合の経験があると誇大妄想にはなりにくいんでしょうね。

 そういう意味では、精神衛生上、自由組手やって痛い思いや悔しい思いをわざとさせるのも必要なのかもしれませんね?

 技の上達は簡単ですが、心を磨くことは本当に難しいです。

 もう、こっちは色々と忙しいし、礼儀も弁えない興味本位の馬鹿者の相手してやる暇は無いので、最近は礼儀を弁えない人間の問い合わせには返事しないことにしています。

 この人も返信して欲しくないらしくて、自分の住所は書いていません。自分の鬱憤を他人にぶつけているだけです。恐らく40は過ぎてる筈と思いますが、精神年齢は幼児レベルですね。どうやって生活してるんでしょうね?

 それにしても、10年も20年も何の進歩もしないでいる人間の気持ちは私には理解できません。自分の将来が不安にならないんでしょうか?

 人間の一生で本当に活躍できるのは、早い人で30代と40代、大器晩成型で50代と60代くらいじゃないでしょうか? 青木先生みたいに70代後半で青年期以上に活躍する人も居ることは居ますが、もう例外中の例外だし、周囲の人達が青木先生を尊敬し助けてきている・・・本当の信頼関係がないとできないことでしょう。

 私も、誰もついてきてくれなかったら、とっくに辞めていたでしょうし、まだ本当に活躍しているとは言えないので、これから頑張って20年。恩を受けた人達にはちゃんと恩返しして、余力があったら世の中に役立てることをやり尽くしてから死にたいですね。

 20代はまだ右も左も解らず、自分がどんな生き方をすればいいのか?と迷っていましたが、30代で武術研究家という方向性を見つけて試行錯誤を繰り返し、それが40代で実り始めたと思っていますが、その成果を発揮するのは、これから10年、評価が定まるのにもう10年・・・くらいかかるんじゃないかな~?と思います。

 ただし、これは私が順調に生きていられれば・・・の話だし、世の中もどう変わっていくか解りません。

 そういう世の中の動きと、それにどう関わっていくか?を考えていると、困った人に関わってくだらないトラブルにかまけている時間はありません。

 自分の人生を有意義なものにするか、世を呪い人を羨むだけで摩滅させるか・・・すべては自分の意志によって決まるものです。

 誹謗中傷やヘンテコな手紙も、逆転した人気の証明ですから、期待を裏切ることのないようにしなきゃ~いかんな~・・・と思います。要は“ジェラシー”向けられてる訳ですから、口ではバカにしていながら本心は畏怖の対象な訳でしょう?

 いや~、気分いいな~(笑)。

 でもね。困った人達に忠告します。いつまでも他人を嫉妬してないで自分を磨かないと人生、終わってしまいますよ。自分の時間が止まったままの人は、早く時間を動かしてください。

 今の自分の状況をきちんと認識して、少しでも良くなりたいと思うのなら、自分で良くする努力をしてください。トイレ掃除からでもいいし、毎日、仏壇に手を合わせるのでもいいでしょう。ゴミ出しでもいいし、哲学書を読むのもいい(個人的には林田先生の本がお薦め)。

 自分のモチベーションを高めて、自分にできる仕事をやればいいでしょう。

 人生は一回しかないんだから、無駄に無益に浪費しないで、自分でクリエイトしていかなきゃ~ダメですよ!


PS;何か中国でテコンドー少女が刃物持った女の手首を蹴り上げて刃物を蹴り落とした画像をニュースで見ましたけど、ブルース・リーでさえ失敗した技を実戦で成功するなんて、カッコイイっスね~? ニーハイブーツ履いてたから刃先がかすっても大丈夫と計算したのかも知れませんが、もうアクション女優デビューさせて中国政府が国民的ヒロインとして売り出せばいいと思います。それにしても技もともかく、凄い度胸だ・・・。

PS2;何と! 不幸の年賀状第二弾?が届きましたよっ(苦笑)。何で私に出してきたのか理由が解りました。この人、私に説教されたのを20年間恨んでいたみたい。私が“てきおう障害”なんだそうです。でも、この人、“てきおう”も漢字で書けないんじゃ~、まともに仕事もやってないでしょう。大体、適応障害の人間が何冊も本出したりDVD作ったりイベントで審査員やったりできるんですかね~? 私は「まともじゃない人間にはまともじゃない対応をする。それがまともな人間だ」という『ヨコハマBJブルース』の時の松田優作の教えに従ってるだけ。あっ、でも一応、何か事件が起こるとマズイから、件の古武道師範にはお伝えしておこうかな~?と思っています。私の師匠と仲の良い方だし・・・。「人を呪わば穴二つ」というのは現実にありますからね。嫌がらせするなら、そこだけは弁えて、やりたかったら、お好きにど~ぞ! 私はマイナスのエネルギーを吸収転換して自分のプラスに使えばいいだけですからね。念の強さに陰陽の区別はありません。陰陽転換は化勁の極意ですよ。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索