コンテントヘッダー

大島渚監督ご逝去

『愛のコリーダ』『戦場のメリークリスマス』『御法度』で知られる大島渚監督がお亡くなりになられました。

 TVのコメンテイターとしても活躍されていた日本の映画監督を代表する文化人としても、有名な監督でした。

 ベートーベンを思わせる風貌と着物姿で熱い性格は、反骨の人そのもので、社会の不正を許さないという全共闘世代の典型的な方だったと思います。

 一方で、女優の小山明子さんとの鴛鴦夫婦を最後まで貫いたところは、離婚が当たり前の芸能界で珍しいことだったろうと思いました。

 しかし、初めて知りましたが、あの崔洋一監督の師匠だったんですね?

 だから、崔監督は『カムイ外伝』を撮ったのか~?と、私は、ようやく納得がいきましたよ。

 大島監督は、白戸三平の忍者劇画の絵を使った長編『忍者武芸帳』を撮っています。

『カムイ外伝』も白戸三平だし、どちらも民衆が体制に虐げられている中で立ち上がろうとする抵抗の物語として、全共闘世代に好んで読まれていたとされます。

 それにしても、反骨の人が随分、少なくなってしまったな~・・・と思います。

 結局、『御法度』が最後の作品になってしまいましたが、せめて、もう一作くらいは撮らせてあげたかったですね。

 器の大きい日本人が亡くなっていくのは、寂しいですね。


 大島渚監督の御冥福をお祈りします・・・。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索