コンテントヘッダー

生活保護受給について

・・・ギャンブルに使うような者には受給させない・・・とする条例を提出している市長に関して「監視するようで良くない」「やり過ぎ」という論議が起こっているという話を朝のワイドショーで採り上げていました。

「監視し過ぎるのはどうか?」とか、「楽しみを奪ってしまうのはどうか?」といった意見を司会者側が呈していましたが、これはどうですかね~?

 生活保護が必要な人を助けるのは社会の務めだとは思いますが、現実に、必要ないのに保護費を受け取ってギャンブルなどにのめり込んでいる人間が少なからず居て、本当に必要な人が受け取れないのでは本末転倒になってしまう・・・という問題を提起した点については、以前から言われてきつつも具体的な対策が出てこなかった訳で、市長の勇気を評価してもよいと思いますね。

 失業保険で働かずに食えてる・・・なんて人も居ましたが、私はそういうの貰ったことないんで、そりゃあもう、苦労しましたよ。

 考えてみたら、私もパニック障害で普通の会社勤めとか諦めて、最低限の日雇い肉体労働と、親にたかり、友達にたかり・・・としてやってきましたが、そんな保護制度を利用すれば、もっと楽に生きてこれたのかな~?とか思うんですが・・・。

 ただね~。人間、やろうとすれば、やれる仕事は必ずあると思うんですよ。

 私が武術教え始めたのも、もの書きやっているのも、一番の理由は、生活費稼ぐためなんですよ。

 酷い時は発作でぶっ倒れてしまうので電車にも乗れないくらいでしたから、これじゃ~会社勤めもできない。金が無くなっちゃ~日雇いのバイトしたりして凌いでましたが、本当にお先真っ暗ですよ。

 それでも武術は好きでずっと続けていたし、文章書くのも好きでしたからね~。いつの間にかファン?もできてきたんで、「もう、これで食っていくしかしょうがね~な~?」って思った訳ですよ。

 もちろん、金を稼ぐにはプロにならなくちゃ~いけません!

 プロでやっていくなら、知識も見識も、それなりの実力も無くてはいけませんからね。

 ここで助かったのは、私はオタク気質だったということです。知らない間にプロでやっていくに十分な知識が備わっていたんですね~?

 見識と実力は、これはもう運が良かったとしか言えませんが、現代で求めても得られないような知る人ぞ知る先生方に出会ってこれたことが大きかったですね?

 私自身が凡庸でも縁があった先生方が超一流だったので、基準がメチャクチャ高くなったんで、一般的な武道道場の先生とか見ても「あ~、この程度なんだ?」って思えるようになってしまった訳です。

 やっぱり基準が高くなると知らない間に見識も実力もくっついてくるもんなんですよ。

 有り難いことに、私は読解能力だけは異常に高かったんですが、これはオタク気質だから執念深く集中して観察するのが習性だったことがプラスになりましたね。

 何事も上達する人とそうでない人の差がどこにあるか?というと、“執念”なんです。

 それがマイナスに働くと、ストーカー化したり反社会的な方向になったりするんですが、研究家タイプになれば、その筋で業績をあげられるようにもなれる訳ですよ。


 私は今でも定収入が無いんで生活は決して楽ではありませんが、それでも自分の人生は普通の人が体験できないような面白い人生だよな~と思ってるので、ちっとも後悔はしていませんね。

 たとえ普通に仕事やって普通に結婚していたとしても、仮に趣味で道場通っていたとしても、やっぱりそういう人生に憧れはありませんね。

 人はパンのみに生きるにあらず・・・ってのはその通りだと思います。


 生活保護受給されててギャンブルに使うくらいなら、何で自分のやりたい仕事をやるための勉強に使わないのか?という疑問を私は感じますね。

 その場だけの楽しみよりも、先々の楽しみを得るために使えばいいのに・・・と思います。

 お金は使えば無くなりますが、教養は無くならないでしょう? 知識や知恵はお金を生み出すアイデアになるでしょう?

 そういう意味で、確かに無駄に貰ったお金を浪費し続けているだけの人間は社会が保護してやる必要は無いような気がするんですけどね?

 
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索