コンテントヘッダー

長門勇さん逝去

 長門勇さんが老衰で亡くなられました。

 長門さんといえばコミカルな演技で知られていましたが、チャンバラ好きの間では殺陣の名手として有名で、特に短槍を操らせたら右に出る者がない!というくらい巧みな槍捌きで知られていました。

 代表作としては『三匹の侍』が有名でしょうが、『水滸伝』も印象深かったでしょう。

 TV時代劇では、中村吉右衛門が鬼平を演じる前の人気主演作『斬り捨て御免!』や、『影の軍団』での副官的立ち位置がよく似合っていました。

 実に器用な方で、槍をクルクル回したり、逆手居合も得意で、時にトンファーや釵なんかも使いこなしていました。

 しかし、長門さんの殺陣技能の本領は、実は映画で発揮されていたのです・・・。

 TVではバイプレイヤーとして活躍されていた長門さんも、実は時代劇の主演作品が何本もあるのです。

『雨あがる』と同じ原作の『道場破り』(この脚本は、そのまま若山先生主演のTV時代劇スペシャルにもなっています)と、話はまったく違いますが、その続編的な『続・道場破り』、いも侍シリーズ、さらに少林寺拳法を駆使する時代劇まであります。

 これらの作品を見ると、長門さんが、いかに卓越した殺陣スキルを持ち、また身体能力が高かったのか?ということが判ります。

 多くの時代劇役者の中で「殺陣が上手いのは誰か?」というチャンバラ好きの間の論争では長門さんの名前が出ることはほとんどありませんでしたが、主演映画を観れば、トップレベルの実力者であったことが判ります。

 時代劇評論の綱田さんと高瀬先生くらいでしょうか? 長門さんの技能の高さについて挙げられているのは・・・。

 特に殺陣のプロである高瀬先生が挙げているというのは凄いことです。

 優れた殺陣の技能を持つ方が亡くなられるのは寂しいことです。

 長門勇さんの御冥福をお祈り致します。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索