コンテントヘッダー

八月セミナー『崩しの原理(合気と化勁)』

 夏はキライです!

 九州出身だから暑いのは慣れているだろう?と言いたいでしょうが、もう30年も九州に住んでいませんからね。

 岡山から神奈川の相模原に出て来て、一時、埼玉と千葉の境目の葛飾郡松伏に住み、また相模原に戻って、それから20年以上経過しますかね~?

 九州に居た頃も父親の仕事の関係とかで住んだ所は六カ所あって、天草、熊本県八代、そして福岡にも住みました。

 割りと転々としてるんですよ。

 もっとも、私自身は引っ越し好きではありません。面倒臭いし、一つの場所にずっと居たい人間です。

 旅行も嫌いだし、特にパニック障害を患ってからは遠出するのが苦手なんですよね。

 けれども、借り家住まいですから、後、2~3回は引っ越しせざるを得ないかな~?と思っていますが、それも仕事の進展次第ですね・・・。


 さてさて、千年に一度の暑さなんて言われている今夏ですが、「夏真っ盛りの八月の月例セミナーは、もう何もやる気がしないだろうな~?」と考えていたので、最も力を使う必要の無い“合気と化勁”をやろうと決めた訳です。

 グータラと呑気にやればやる程、成果が上がる!

 それが、我が游心流の根幹技法である脱力技法の奥義なのです!

 もちろん、テクニカルなことはいくつもあります。それを切り売りすれば金儲けにもってこいかも知れません・・・。

 が、いかに私の精神構造がゼニクレージーであっても、武術研究に捧げた精神だけは日本一純粋なので、そこは腐っても鯛!という精神で、使えない見世物芸を切り売りするのだけは嫌なのですね。

 それやっちゃったら、私が批判している人達と同じ穴のムジナになっちゃいますから、業界的に蛇蝎のごとく言われても、やっぱり“武術界のブラックジャック”みたいに呼ばれたい訳ですよ。

 いや、そんな格好つけなくても、見世物芸を教えられて満足できるようなトウシローさんは、もはや、私のところには来ないでしょう?

 いろんなメディアに出ている人達のところに行って満足できる人は、それでいいんじゃないでしょうか? 騙されて喜びたい人って居ますからね・・・。

 武術の世界には一定数の新興宗教に入信したいようなタイプの人が居ますし、そういう人達が業界を形成している側面も確実にある訳ですから・・・。

 観る眼の無い人を相手にするのはエネルギーの無駄使いだから、私も御免こうむりたいんですよ。

 一般的な武道や武術、格闘技を習っているけれども体力体格の壁を越えられないと悩んでいるような人が、私のところに来られているのだろうと思います。

 この期に及んで、「身体の動きを変えたい」とか眠いことほざくような人は、私のところには、まさか来ないでしょう?

 もちろん、脱力技法を駆使すれば、身体操作が云々と喧伝している人達と同等以上のことは簡単に体得できますが、それは初歩的な重心操作の技術でしかない訳です。

 肉体労働のプロの世界には、そんなことは当たり前にやっている人がいくらでも居る訳で、何か皮相的に過ぎるな~と思います。

 先日は、ホビット村の講座に来られた方と、個人指導に来られた方が、二人ともに(精神)障害者の介護をやっている方で、「古武術介護は老人や病気で寝たきりの人を対象にしているけれど、実際には暴れる人も多いのに、そういうことは考えていない」と批判的でした。

 同様のことは何人かのプロの方にも聞きましたが、そもそも、武術というのは、相手がおとなしくこちらの指示に従ってくれることは想定していませんよね?

 状況を設定して技を施す・・・というシチュエイションは、本来、武術にはあり得ない訳なんですよ。

 稽古法を拡大解釈して“示威行為”としてやっている約束組手を武術と勘違いしている人があまりにも多いですよね?

 そんなレベルには武術の真価はありませんよ。

 本当の達人なら、こう言います。

「どこからでもかかって来なさい」と・・・。

 私は、2~3回しか言ったことないですね~(苦笑)。

 無論、ハッタリ半分、相手の実力を分析した上で充分に制圧できると踏んだからなのが半分でしたから、誰に対しても言う訳じゃありません。

 皆さん、勘違いしているものですが、実際の勝負となったら気迫が九割九分ですよ。

 本当に、「ぶっ殺してやる!」という凶暴な意識が無いとストリートファイトは無理ですよ。

 私の知り合いのプロの格闘家の人達も、「試合に臨む時はそういう必殺の気迫で臨まないと実力は出し切れない」って言ってましたね。

 戦う以上は同じでしょうね~。


 ただし、武術はその上の精神性を求めます。

 活かすも殺すも自由自在という境地・・・。

 これはある種、神のごとき実力を備えないと到達できないと思います。

 私が目指すのは、その境地です!

 ただ強い!・・・なんてレベルじゃあ、意味が無いのです。

 もう、化け物みたいに圧倒的な人間業を超えた超絶の技を駆使できるようになりたいですよね?

 目指すなら、伝説の達人の境地ですよ!

 そういう目標を夢見てみたい方は、是非、おいでください!

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索