コンテントヘッダー

『笑拳』と『子連れ狼』

 TV放送された時の吹き替え版も収録された『クレイジーモンキー笑拳』を観ました。

 日本公開の時に付けられたテーマ音楽が収録されているものでないと、何か違和感があったので、「コレコレ。これでないとダメだよな~」と、ノリノリで観ましたよ。

 ジャッキー・チェンの初監督作ということで、何か気合が入った作品で、私はジャッキーの初期のカンフー物の中でも特に好きなんですね。

 改めて観ていて、何で、この作品が好きなのか理由が解ったような気がしました。

 とにかくジャッキーの感情が爆発しまくってる作品なんですよ!

 何しろ、喜怒哀楽の感情に合わせた秘密の拳法・・・という設定が素晴らし過ぎます。

 それまでの酔拳や蛇拳は、実際にある拳法でしたが、この笑拳そのものは創作です。ただし、怒りの拳は、洪家拳に伝わる鉄線拳の型をベースにしており、この時期の物凄く鍛えられた上半身をアピールする描写が、ブルース・リーっぽいんですが、ジャッキーはさほどナルチシストではないので、肉体で見せる以上に、感情を爆発させる演技力で見せてくれています。

 劇場公開された当時には、ジャッキーってナルなのか?と思ったものでしたが、そうでもないみたいだな~?と思いますね。

 女装したり色々やるのも、芝居に対する真面目さ、観客を楽しませるための見せ方の探求心の深さが感じられます。

 それと同時に、脇役や仇役のキャラ付けをしっかりやっているのに驚かされます。

 仇役“鉄の爪”のヤム・サイクンは、『龍拳』や『スウォーズマン2』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ天地黎明』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝アイアンモンキー』にも出ていて達人の強敵キャラをよく演じられていますが、この作品での白髪の悪の武術家役は特に印象が強い外見です。

 が、ラスト、怪我をした師匠を箱車に乗せて去っていくジャッキーの姿に「ててごと母ごと、ごとごとと・・・一石橋で待てばよい・・・」という子連れ狼の『ててご橋』のテーマ曲が流れたのを見ていて、おやっ?と思いました。

 ジャッキーの初監督作品で子連れ狼のパロディをやるということは、ジャッキーが子連れ狼のファンであることは疑う余地がありません。

・・・とすれば、あの“鉄の爪”の風貌って・・・ひょっとして柳生烈堂がモデルだったのでは?

 いや、多分、そうなんでしょう。今更ながら気づきましたよ・・・。


 話は変わりますが、クエストさんから出ているDVDで『相川宗大・倒すパンチ』というのを見ました。

「重心移動によるリズムステップで相手をサンドバッグにする」「異次元のスピードが最強のパワーを生み出す!」という惹句が、何だか、どこかで聞いたような・・・(苦笑)。

 この相川さんという方は、別に武道家でも何でもないのだそうです。数多くのアスリートを独自の理論で指導して競技能力を向上させ、その結果が出ないと報酬を貰わないというコーチをしている人なのだそうです。

 一見、「怪しい~。怪し過ぎるぅ~(笑)」と思ったものの、面白そうだったので観てみました

 すると、確かに武道や格闘技の経験は無さそうです。デタラメと言ってもいいくらいデタラメな動きに見えます。

 しかし、この人が言っている理論は傾聴に値します。

 重心移動でパンチを打つ・・・という理論は、私の考えと同じだからです。

 やり方は違いますが、狙っているのは同じでしょう。そして、結果が同じなら、やり方は何でもいい訳です。

 それに、デタラメな動きというのは、実は大変に難しいのです。やろうと思ってやれるものではありません。

 これは田中泯さんが言われていたことですが、私が武術研究の過程で前衛舞踊に注目したのも、この点にありました。

 つまり、重心を体内に固定させないで動き続けることの様々な利点について研究していたのです。

 過日、私は自分の重心を体内でバラバラに散らしている・・・と書きましたが、この相川さんも同じことを考えて実践している様子です。

 常に重心が体内を移動し続けている状態で対することで、相手からは攻め所が無く、こちらからは自在に攻撃できる・・・という仕組みです。

 模範でスパーリングしている様子を見ても、スパーリングでありながらスパーリングにならない。動きにセオリーが無いので攻め難い訳です。

 これは武道や格闘技に一石を投じる内容かもしれません。

 見た目で判断すれば、やはり「怪しい~」と敬遠する人が多いかもしれませんが・・・。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索