コンテントヘッダー

光四郎先生から、お・も・て・な・し

 先日のDVD撮影用に間に合わせて作った両刃の模擬短刀の御礼がしたいということで、田中光四郎先生から、青木宏之先生、秋山さんと私を招待して戴き、12月10日に歌舞伎町にうかがいました。

 もっとも、私、歌舞伎町は滅多に行かないんで、さっぱり判らなくて、お店を探すのにかなり迷いましたね~。青木先生に電話しても判らず、結局、交番で二度聞いて何とか到着しました。

 原稿書きが溜まってるから、2時間くらいで帰るつもりだったんですが、例によって、お酒ガンガン飲まされたんで3時間40分くらいお付き合いして慌てて帰ったんですけど、いやはや、光四郎先生、元気だな~・・・と。

 私は前日、退会した元師範代が病死していたことを知って、気が滅入っていたんですが、お陰で、ちょっと気分が晴れました。

 でも、こんなに喜んでもらって有り難かったですよね~。正直、作ってる作業中、予想外にアルミ板が硬くて金ノコがなかなか食い込まないし、ヤスリの削り具合も悪くて、かなりてこずってしまったんですね。

“コリャ、ムリだわ”と諦めかかったりもしました。が、光四郎先生に御恩返しができれば・・・と、ちょっと頑張っちゃいましたよ。

 しかし、電動ドリルがなかなか刺さらなかった時は、「エ~? なんちゅう硬さじゃ?」と、ちょっとビビリましたよ。以前、もっと厚い鉄板でも、もう少し楽に貫通したのに。

 数回、滑って刺さらなくて、危ないな~と思ったんですが(裸足で踏んずけて固定していたんで、まかり間違えば自分の足にぶっ刺してしまう危険性が・・・)、気合入れてオリャァーッ!と突き通したら、何とかほぼ貫通しました。

 まあ、それだけ頑丈なんで折れたり曲がったりはしないだろうけど・・・。

 朴の白木の拵えなんで強度的には漆塗料を塗るとか、もうちょっと手を入れるべきなんですが、これは好みがあるので余計なことはしなかったんですがね。

 何かフルコンタクトKARATEの取材もあったんですかね? ちょっとそんな風なことも聞きましたが・・・。

 まあ、今は日本よりもハンガリーで大活躍されている御様子ですし、体調も良さそうで、世界に日本武術の真価を示してきてもらいたいですね。

 やっぱ、光四郎先生にとって日本は狭過ぎるんでしょうね。

 青木先生と揃うとスケベ話ばっかりするから笑っちゃうんですけど・・・青木先生は私を挟んでホステスくどき出すし・・・まったく、もう~、威厳も糞もないな~。

 でも、そんな爺さんになってもお茶目な中学生心を忘れない無邪気な先生方だから、私は逆に尊敬できますよ。

 御立派な言葉ほざくのなんて、誰だってできるからね~。

 私はそんな上っ面の美辞麗句とか全然、心に響かない。むしろ、本音を包み隠さずさらけ出せる人を尊敬しますよ。

 人間はダメなところがあって当たり前だし、むしろ、そこを隠さない人ほど、本当に強い人なんだと思います。

 武道武術の世界で日本を代表するトップの先生方に出会えて、私は本当に幸せ者です。


PS;29日は公園の稽古会の後、忘年会やりますので、いつもは来れない会員さんも、どしどし御参加ください。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索