コンテントヘッダー

林邦史朗先生殺陣ライブ

 直前情報で恐縮ですが、NHK大河ドラマの殺陣で有名な林邦史朗先生殺陣ライブが開催されます。

20140516_001.jpg 20140516_002.jpg

 シアター代官山で16、17、18日にあるそうです。

 林先生といえば試し斬りの第一人者としても有名で、私も10年くらい前に古武術ムックの取材でお会いしたことがあります。

 今回も是非、観に行きたいな~と思ったのですが、本の原稿書きが三つも重なっていて、流石に無理でした。

 18日なんてDVD撮影ですしね~・・・。


 やっぱり、今の私は日本刀の操法に最も関心が深くて、素手の技にはあまり魅力を感じません。

 というか、日本刀の操法に熟練すれば素手の技も同時にレベルアップする!という事実を確認してからは、日本刀マニアっぷりが進行するばかりなんですよ。

 源清麿展に行ってからは、大帽子の切っ先の刀が欲しくて、「本物は無理だけど、せめて練習に使う模擬刀くらい」・・・と思って、水道橋の尚武堂さんで刀身だけ買ってきて外装を自作しています。

 買ってきてから気づいたのは、この刀身、かなり長くて、二尺六寸くらいはありましたね。製作用に持っていた長めの白鞘でもギリギリで、反りも深くて合わない。

 これは、どうするか?と思いましたが、途中で切り込み入れて接着すれば問題無いと判断して加工してみました。

 まあ、何とかなったんですが、身幅も広かったんで、鞘を割って、削り直しましたが、結構、ギリギリで、もし、真剣だったら鞘が割れてしまいそうで、危ないかも・・・?

 冷静に考えると、鞘材買って、最初から作った方が良かったかも?

 練習用なので、鍔や金具は有り合わせの物を使いましたが、せっかくだからDVD撮影に使おうかな?と思って、少しばかり凝ってみました。


 全然、話は変わりますが、牙狼の新シリーズに佐伯日菜子さんが出演していてヒャッホーと思いました。シングルマザーで頑張ってる佐伯さん。エコエコの時とちっとも変わらないミステリアスな美貌でした・・・。

 元AKBの秋元才加が魔戒法師役で出るそうなので、そちらも楽しみです。合気道の遣い手ですからね~。日本のアンジェリーナ・ジョリーと呼びたいです!

 それから、特撮好きの会員のIさんから聞いていた岩佐真由子の『009ノ1』、これもメチャクチャ面白かったです。

 サバゲークイーンとして有名な岩佐さん。拳銃撃つ時に眼を瞑らないのがカッコイイ。

 敵のアンドロイドを演じた長澤奈央は、もうすっかりアクション女優ですね。確か少林寺拳法やっていたんだっけ?

 戦隊ヒロイン出身でコンスタントに活躍しているのは、恐らく、性格が良くてスタッフに気に入られているのでしょう。

 木下あゆみと共演したSFアクション物も面白かった。こういうオリジナル作品をバンバン作っていくべきだと思いますね。

 それにしても、最近、日本のアクションのグレードがぐぐっと上がってきているのは何なんでしょう?

 香港やハリウッドのアクションを導入したアクション・コーディネーターの活躍によって、老舗の日本の殺陣アクションの指導者も頑張っているのでしょう。

 何事も刺激があって議論が深まるのは良いことですし、もう、ぬるいアクションでお茶を濁すようなものは自然に淘汰されていくんじゃないでしょうか?

 武道の世界も同じで、水面下では海外の武術が流入してきて日本の武道業界は地殻変動を起こしそうです。

 昭和初期の唐手が入ってきた時もそうだったでしょうし、中国武術が紹介された時もそうでしょう。

 これはムエタイやグレイシー柔術が入ってきた時も武道の世界は鳴動しました。

 ちょっと前はクラブマガ、その次はシステマ、それからカリ、シラット・・・と続いています。

 比較神話学というのがありますが、私はずっと以前から比較武術学とでも言えるような研究を続けてきました。

 武術を始めたのが映画などに感化されたからで、必然的に空手やカンフー、居合や剣術が中心になりました。

 若い頃にはアクション俳優になりたい!と思ったこともありましたよ。

 でも、演技というのが苦手でですね~? こっ恥ずかしくて笑っちゃいそうですから。

 自分ができないことをできる人達は尊敬しますよ。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索