コンテントヘッダー

試し斬りとフラメンコと大刀剣市

 日曜に、来年一月に発売予定の時代考証本に使う写真撮影で、試し斬りとか鎖鎌、仕込み脇差、十文字鎌槍、南蛮千鳥鉤とかを撮影しました。

 この時代考証本は共著で、私が武術関連の章を担当しています。

 で、通説(「右肩越しの背負太刀では抜き納めできない」とか)の“間違い”を正すために、実際に実演している写真を載せたらいいか?と思った次第です。

 通常の稽古を一通りやった後で、用意した武器とかマキワラとかを準備して撮影しましたが、ついでに、以前買った、錆び錆びの関の兼元の脇差の刃先を研いで、どのくらい斬れるか?を試してみました。

 以前の持ち主がグラインダーで削ったらしく、かなりチビてしまって姿が崩れてしまっているんですが、それでも中々の斬れ味を示してくれました。

 一尺八寸足らずですが、日子流小太刀仕様に柄は長目にしています。室内戦用には丁度いい、忍者刀くらいの長さなんですね。

 本物だったら最上大業物(ランクA)の刀ですが、はてさて・・・?


 翌日は、文化の日。死んだ親父の誕生日なんですが、晴れの特異日だそうで、予報では雨天になりそうだったのに、やっぱり晴れました。

 この日は午前中に個人指導の予約(試し斬りを指導! 俺がやってみせたら失敗! テヘペロッ?)があったので、これをやって、それから昼には渋谷の国学院大学で会員のKさんがフラメンコを踊るそうなんで、これを北島師範小塚師範と一緒に見に行きましたよ。

 学園祭だった様子で、Kさんの晴れ舞台をお母さんや御友人の映像関連の会社をされている方も見に来られていました。

 この社長さんは、Kさんから「是非、紹介したい」と言われていた方でしたが、日取りが合わずに、その時は会えなかったんですが、著書を渡しておいてもらったので、すぐに気づいて気さくに話しかけてくださいました。

 専属の女優さんやデザイナーの方も連れておられましたが、怪獣話で即、意気投合!

「この前、薩摩剣八郎さんと会ったんですよ!」「えっ、それは平成ゴジラを演じた『ゴジラ対ヘドラ』ではヘドラに入っていた、あの?」という具合・・・(北朝鮮でプルガサリにも入った人です)。

 やっぱり、趣味は人間のコミュニケーションの要ですよね~?

 映像の仕事もまたやりたいな~?と思っていたので、Kさんに感謝感謝!

 で、彼のフラメンコがまた、ステップが震脚になっていて動きが連続発勁みたいになっていて、私は驚きましたよ! 踊りのステップじゃないよ!

 あれは、ちょっと誰も真似できないだろうな~?と・・・。

 ただし、「身体を故障する危険性があるから、注意してね」と、本人には言っておきました。

 俺ジナル過ぎる踊りだけど、游心流的には、初段あげます! 大したもんだ!

 余談ですが、“踊り”の原点は、シャーマニックな神との邂逅にあります。

 お神楽、スーフィーダンス(旋舞)、インド舞踊・・・みんな、そういうところから出発しています。

 人智学のルドルフ・シュタイナーが創始したオイリュトミーもそうですが、新体道も武道をベースにした神人合一を目指した体技だったんですね。

 ひょっとすると、武術が目指すべきは、そこなのかもしれませんね?

 その後は、年一回の大刀剣市の最終日だったので、渋谷から御成門に向かいました。

 会場で青木宏之先生と待ち合わせしていたんです。

 ここ何年か、毎年、青木先生と刀剣市を見てまわるのが恒例行事になってます。

 欲しいと思う刀はベラボーに高いし、手頃に使える刀は既に充分、持ってるから、余程、フィーリングに合う刀でもないと、買う気は起こりません。

 で、今年は何も買いませんでしたよ。

 まっ、お金がないからですけどね~。

 清麿の短刀なんて二千万以上でしたよ! 家が買えちゃうよ・・・。

 その兄貴の正雄の大刀は三百万代でありましたけど、刀好きの間では兄貴の方がいいと言う人も多いんですが・・・。

 ここ二年くらいは、高~い刀も出てますね? 安くしたから売れるって訳じゃないから、刀の底値も一段落ついたかもしれません。

 金持ちの中国人みたいな人もいたし、物凄く場違いなバンドマンみたいな二人連れがいて、何か、変わってきたな~?と、思いました。

 ラノベか漫画原作で売れっ子になったら、名刀の二、三振りも買ってみるべ~か?

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索