コンテントヘッダー

目指せ!ワンピース!

 小説家養成講座に通い始めて、よく解ったのは、「自分は普通の小説は書けない」ということでした。

 編集関係の方、何名かからも、「長野さんは漫画の原作者が向いてますよ。作画家と組んでやれば長野さんの専門知識が活かせるでしょう」と言われていました。

 文章が映像的であることと、発想がジャンル映画的であることが原因でしょう。

 でも、私が考えるストーリーだと、描き手の嗜好と合わないと共同作業は難しいでしょうからね~?

 なかなか、先に進めなかった訳です。

 基本ラインとしては、“バトル物”であることが絶対条件ですし、ファンタジー色の強い作品の方が得意ですからね。

 簡単に言うと、キマイラ・シリーズとか魔界都市シリーズとか、あるいは、拳児やケンイチ、刃牙とかの少年修行物とか、幽々白書みたいな妖怪バトル物とか、もしくは松田優作的ハードボイルドアクション物とか・・・そんな感じのものですね。

 私の場合は特撮ヒーロー物が原点なんで、普通の人間が右往左往する日常的な話って、全然、興味がない訳です。

 超能力者とまではいいませんが、超人的な能力のある人間が活躍する話しか考えられない訳です。

 で、そういう小説って、ラノベ以外では新人賞取れないらしい?

 普通の人間が悩んだり悪戦苦闘する話が取れる?・・・みたいなんですが、そんなもん、書きたくない訳ですよ。

 だから、新人賞狙いは早々に諦めて、持ち込みに賭けようと思ってる訳です。


 小説講座に通っていて中国武術を習っていた人と仲良くなって、話していたら、漫画家の友達がいるということだったんで、「是非、紹介してください!」と拝み倒して紹介してもらいました。

 その方と漫画家の方と、小説講座の友人と四人で、5日に道場でお話しました。

 秘蔵のエアガン、クリスベクター・サブマシンガンと、チェイタックM200ロングレンジスナイパーライフルを見せたり、鎖鎌や南蛮千鳥鉤や卍釵や十文字鎌槍見せたり、試し斬りやったり・・・と、小学生魂全開でおもてなししましたよ!

 その後は、最近、行きつけのファミレス『和食よへい』で3時間くらいダベッて帰りました。

 作品も見せてもらいましたが、時代劇も現代劇も描ける方で、青年誌向けの絵柄だな~と思いました。実力のある方で、人柄も凄く謙虚で真面目な方でした。

 私のホームページに載せてる猫又侍の小説に興味を持ってもらったそうで、それをベースに描いてみたいとのことで、有り難い限りでした。

 初対面であれこれ企画を売り込むのも、いかがなものか?と思っていたんですが、遠慮する必要はなかったみたいです。

 聞くところでは、作画はできてもストーリーを考えつかない漫画家の卵の人も多いのだそうで、それだったら、ストーリーはいろんなものを提供して、それぞれ気に入った作品を選んでもらって、複数の作画家の方と組んでやっていくのがいいな~?と思いました。

 私は小学生の妄想脳のまま50年以上生きてきてるので、お話は、いっくらでも思いつけます。そこだけ自信満々ですよ! 現時点で十数本ストックあります。

 ようやく漫画原作者として本格始動できそうな塩梅で、本当に有り難いですよ!

 時代小説のお手伝いもやってきたし、来年一月には時代考証本(共著)も出る予定だし、手相から判断して50歳くらいから人生の大活躍期に入るようになっていたのが、現実化しそうです。

 ガンガンやってやろうと思ってま~す!

・・・とか書いてて、ふと手相(左手)を見てみたら、太陽線と財運線がググッと伸びてるではないですか? なんじゃ~こりゃあ?

 ただし、財運線には浪費線もくっついてるから、多分、貯金は無理かも?

 あっ、そうか? 人脈の運が強まったということかも・・・?

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索