コンテントヘッダー

イマドキ、ホラー映画

 最近、モンドTVが面白いので、時々、見ます。

 ちょっと前まで、「ホラーは当たらない」と言われていて、「Jホラーのブームは終わった」とされていたそうなんですが、恐らく、その原因は粗製濫造にあったのではないか?と思います。

 私は、ホラー、アクション、特撮と頭に付けば、とりあえず、何でも見てしまう体質なんですけれども、流石に、「なんじゃ、こりゃあ?」と思うような作品もあります。

 ホラーに関しては、若手アイドルの登竜門みたいなところがあるので、売れっ子になる以前のアイドル女優が出ている作品が多くあるんですが、そのまま消えていくアイドルも実に多く、中には、嫌々、やらされてるんだろうな~?と思う場合もあります。

 けれども、ホラーに関しては、美少女がキャア~と叫んで逃げ回ってくれればそれで十分なので、恐らく、見てる側も演技力だの何だの期待していないと思います。

 それよりも、「演技は上手いんだけど、顔がな~?」みたいなのはホラーに関してはNGです!

 だって、感情移入できないでしょ?

 そういう意味で、アイドルとしてのし上がるためにはホラー作品への出演は必要不可欠なものだったんですよ。

 しかし、いつの間にか、ホラーは少なくなりました。

 これは私のようなファンには残念な状況です。

 稲川さんや『ほんとにあった呪いのビデオ』なんかをファミリー劇場で見るのが癒しのひととき・・・。でも、美少女が出てないと嫌だよな~? でも、呪いのビデオ製作委員会の女子社員は、妙に綺麗だな~? 普通の会社にこれだけ綺麗な社員はいないけどな~?とか、要らんことばっかり考える訳です。

 それにしても、『呪』ってロゴ入ってるTシャツ着てるのはギャグなのか? 嫌だよな~、これ着て歩くの・・・。

 そんなこんなで、CSでホラーとアクションと時代劇と特撮ばっかり見ている私にとって、モンドTVで時々やるような超低予算映画みたいなのは、意外と楽しいのです。

 そして、ホラー界隈で評判になっていた作品『カルト』と、『高速ばぁば』を見ました。

『カルト』は、モキュメンタリーで有名な白石監督の作品で、あびる優や岩佐真祐子が実名で出てるという奇怪な作品。いや~、これはなかなか面白いですね。

 ちょっとクトゥルー神話風でカルトな集団の暗躍を謎の霊能者が阻止するという一種のゴーストハンター物なんですが、正体不明の霊能者役を三浦涼介が演じているんですが、この人はやっぱり演技上手いですわ~。まるでアニメのキャラみたいな極端なキャラ演じても違和感がないです。

 この作品、ちょっとでも緩むと物凄い駄作になりそうなのに、緊張感をずっと維持し続けているのが凄い。

 一方、『高速ばぁば』って、私はてっきりホラーコメディなんだと思ってたんですが、これがまた、本当に不気味で怖いんですよ。

 もっと、バカバカシイのを想像していたんで、いい意味で裏切られました。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索