コンテントヘッダー

東京支部演武

 7日の土曜日は、東京支部の練習会場である文京区勤労福祉会館のお祭りで、昨年に引き続いて演武をしました!

 去年は山田師範詠春拳小塚師範と池田会員による合気道、北島師範の空手と太極拳等々、いろいろやったんですが、今年は山田師範がアメリカに行っていたり、皆、用事で手伝えないということだったんで、小塚師範と北島師範と私で独己九剣の演武を中心に体験してもらおう!という、かなりテキトーな計画で臨みました・・・(汗)。

 別に失敗した訳じゃ~ありませんが、こういうのはあんまりテキトーにやろうとしてはいけませんね~(苦笑)。

 見にきてくださった方がほとんど御高齢の方々だったので、腰痛に効く体操とか、膝痛くても歩ける歩法とか・・・そういう感じになりました。

 模擬刀使うと印象が悪いかもしれないと思って鞘付き木刀で演武したんですけどね。

 私も、一応、二刀流とか無刀取りとか十手とかやりました。

 我々の後はマイケル・ジャクソンのなりきりパフォーマンスのダンスチームが演技されていましたが、やっぱ、芸として洗練されていますよね~。

 我々は、照れ笑いでごまかしながらテキトーにやってしまう癖があるので、大いに反省させられました~。

 来年は、もっとデラックスな感じ(意味不明)でやろうかな?


 劇団四季にも出演経験があるプロダンサーの松田英子先生も見にきてくださったので、終わってから駅前のパン屋さんの飲食スペースでお喋りして帰りました。

 途中、英子先生のスマホでポーランドの松田孝子先生(姉妹です)からの電話があって、何という偶然だ?と思いつつ、お喋りしました。

 日本に帰省した時は、何かイベントやりましょう!と盛り上がりましたよ。


 私は、武術関係の付き合いは必要最小限にしていますが、アーティストとの付き合いは大歓迎なので、そちらの付き合いの方が多いくらいです。

 9日に個人指導で来られたMさんも、打楽器操者のミュージシャンで、まだ演奏は見たことなかったんですが、ちっともアピールされないので、恐らく、相当な実力者だろうと思っていたんですけれど、この日はタンバリンを持参してきてくれて生実演してもらいました!

「うっひゃあ~! 予想はしてたけど、ずっとハイレベルだった~!」という絶技で、滑らかに連動しつつも独立して動く指先や手首関節などの撫で摩るがごとくの接触で多彩な音階が弾き出されてくるのに、まず、ビックリ!

 打楽器って、一つの音色だけと思ってたけど、こんなに多彩な音階が出せるなんて知らなかった・・・と思ったんですけど、こういう技をできる人はやっぱり少ないんだそうです。でしょうね・・・(苦笑)。

 コルトピースメイカーのファニングの技術で、一挙動で三連発撃つ超高度な技があるんですけど、Mさんは一挙動で数回、あるいはダラララララ~ッとイングラムMAC11サブマシンガンみたいに打ってるんで、唖然となりました・・・(手首から先が消えて見えない? 久々の、この速さ・・・)。

 聞けば、昨年末にタモリ倶楽部にも出演していたんだとか・・・。でしょうね・・・。

 私、音楽はさっぱり判りませんけど、この技の凄さは誰が見たって「凄い!」としか言えないと思いますよ。

 それでいて、「生活、カツカツです(微笑)」ってところがカッコイイですね?

 今、教本も書かれているそうなんで、遠からず脚光を浴びるんじゃないかな~?と思いますが・・・それにしても、うちは優秀な人材と縁ができる運命なのかな~?と、改めて思いました。

 取り残されないように私も頑張りま~す!

 さ~て・・・アニメのシナリオ募集作品の続きを書くか~?

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索