コンテントヘッダー

映画と動画

 坂口拓さんが主演するらしい映画のメイキング動画を観ました。

 以前、取り上げて書いたか?と思うんですが、0距離戦闘術の先生に習っているみたいですね~?

 この先生は相当、お出来になると思っていたんですが、改めて観て、やっぱり思った通りだな~?と・・・。

 坂口さんも背中で発勁したり、既に抖勁(身体中のどこからでも発勁できる)も体得しているみたいですね?

 ちなみに、フィリピノカリとシステマの動きも入れてらっしゃるみたいですね。

 カランビットナイフを使ったシラット風の技にシステマの柔軟な体操作、カリのハンドテクニックを融合させているようです。

 アクション監督は下村さんみたいなので、期待度高いです!

 多分、『レイド』を超えるアクション映画が出来上がるんじゃないでしょうか?


 それと、シラットの先生の動画も見ました。

 琉球古武術の釵のような武器を巧みに操って制圧するところが、カッコイイです。

 琉球古武術は琉球独自に発達した武器術だと主張されていますが、実際は中国南方から東南アジア全般に類似の武器術は広く伝わっています。

 ティンベー・ローチンですら、台湾に同様の武器術があります。楯が海亀の甲羅じゃなくて藤で編んだ楯ですが。

拳精』や『龍拳』に登場したトンファーのような武器も、中国南方に伝わる拐という武器だし、『マッハ!』にも似た武器が登場してましたね?

 釵は、鉄尺とか筆架叉という酷似した武器がありますし、中国製で握りが鉄砲になっているものも実物を見たことありますよ。

 双飛短剣というのも手首に紐で繋いで縄ヒョウみたいに使うだけで、ほとんど釵みたいな形でした。

『殺人空手』や『猛虎激殺』に登場する大塚剛先生も釵のような武器が得意で、猪豚を刺し殺してました・・・(今だったら動物愛護団体からバッシングされるだろうな~? 弁慶はマムシ咬んだりビタンビタン地面に叩きつけてたし・・・)。

 ブルース・リーの代名詞になったヌンチャクも、実はフィリピノカリのタバックトゥイックという武器で、『死亡遊戯』ではフィリピノマーシャルアーティストであるダニー・イノサント先生とタバックトゥィック合戦を繰り広げていました。

 ブルース・リーが『ドラゴンへの道』や『燃えよドラゴン』で披露した棒術も、フィリピノマーシャルアーツの武器術で、中国の棍術じゃなかったんですよ。

ドラゴン危機一発』で逆手に持ったナイフを使うところも、同様です。カリのダガーナイフ術!

 日本だけ世界の武術情報から隔離されちゃってるんですよ。


 ところで、『激突!殺人拳』を久々に見ました!

 アクションがオーバー過ぎて、笑ってしまいそうなんですが、やっぱり、面白い!

 千葉ちゃんは、自身のカラテ映画は気に入っていないらしいですが、このギャグすれすれのアクションの醍醐味は、孤高の域だと思いますね。

 奇しくも、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』は、カクレンジャーやシュリケンジャーと地続きになってるストーリーらしいじゃないですか?

 だったら、伝説の忍者の頭領として千葉ちゃんが登場したりしたら、人気再燃でいいと思いますけどね~? 是非、やってもらいたいですね~?

 だって、戦隊シリーズの映画って、毎回、必ず邦画トップになったりしてるでしょう?

 ヤクザVシネに出るよりずっといいと思います!

 藤岡弘、や倉田先生も出てるんだし・・・。


 そういえば、田中泯さんが、最近、TVで大活躍してます。

 まず、ソフトバンクの光飯店の謎のオヤジ・・・。「へい、お待ち・・・」とラーメン、水・・・と超高速で出すシュールなキャラ・・・。

「何者?」と、誰もが思うでしょうね?

 それから、連続TV小説『まれ』ではレギュラーで出演していて、最初は、いつもの寡黙なカッコイイ爺さん風なんですが・・・実は“超お祭りバカ”だったという展開。

 いや~、いいですね~? こういうのを演ってもらいたかったんですよ~。

 主演の土屋太鳳ちゃんとは『るろ剣』で共演してるから、演りやすいんじゃないでしょうか?


PS;最新作DVD『中級対錬』・・・何故か? 高山本店で売れるばっかりで、さっぱり注文きません! 絶不調! せっかく作ったんだから、買ってくれ~(泣き落とし大作戦? 我ながら・・・威厳も糞も無いな~・・・)。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索