コンテントヘッダー

武術極意特別講習会 (2015/11/03 祝)

 突然ですが、来る11月3日(文化の日)祝日に、武術極意に特化した特別講習会を開催することに決定しましたので、御案内します。

 月一で続けている月例武術セミナーで手ごたえを感じてきて、従来、言われていた「武術の秘伝極意は短期習得は不可能」という定説が間違いであると確信しました。

 しかし、いかに私が真実であると力説しても、「信じられない」「嘘だ!」と非難する人も多く、それでは、「短時間(期間ではありません)で、ここまで体得させられる!」という証明をしてみせよう!と思い立った次第です。

 例えば、20日の稽古では発売予定の新刊本の担当編集者が体験に来られたので、全員に試し斬りをやらせて編集者にも体験してもらいました。

 で、小塚師範は寸勁斬りを完全にものにしていましたが、何と? 入門して間もないIさんもできてしまい、唖然!

 Iさんは吸収が早いな~と感心してはいましたが、まさか、寸勁斬りまであっさり体得してしまうとは?

 この技は実際、本当に難しいです。私も随分、研究してようやくできるようになりましたが、まだ実用レベルで自在に使えるところまではいっていません。

 何やら、包丁で大根切るのと同じくらいに考えているチョーおバカさんもいるそうですが、やったことのない者が想像できる難しさではありません。多少、試し斬り経験があれば、容易でないことは解る筈です。

 もちろん、コツを教えたからできるようになった訳ですが、複数の身体操作と意識の集中のコツを成功させて自然に体得できるようになるのは、かなり難しいでしょう。

 よって、会員でできるようになった人はIさんも含めて、まだ三人です。

 けれども、一人できると二人、三人とつられてできるようになるものです。恐らく、半年もすれば常連会員は全員、体得できているでしょう。

「蛟龍歩ができるようになったら初段あげる。寸勁斬りができるようになったら二段あげる」と言っておきます。そのくらいの難しさはあります。

 秘伝や極意と言われる技も、簡単にできるものと非常に困難なものがあるのは当然なんですが、「難しいからできない」ということはないと思います。

 若い頃の私には想像もつかなかったいろんな技も、今ではほとんどできるようになりました。その上、人に教えてもできるようになるのですから、名人達人をアンタッチャブルの存在に崇めて、自分ができないことを当然のことと受け止める精神構造が腐っているのだと思います。

 先人を尊敬し、師匠や先輩を敬うことは当然のことでしょうが、できない自分を容認するのは恥ずべき甘えだという認識がなくてはならないと思います。

 私は素質も才能もない単なるヲタクでしたけれども、そんな人間でも向上できるシステムが武術には有る!と信じて40年追及してきました。その執念だけは世界中の誰にも負けない自負があります。

 だから、一瞬たりとも自己満足したことはありません。

 これは死ぬまで続くでしょう。

 武術に限らず、芸術芸能の世界の第一線のプロの方々と結構、縁がありました。やはり、私と同様に一瞬も自己満足に陥らず、飽くなき探求心で技芸を向上させようと執念を燃やしている方ばかりでした。

 自己顕示欲に塗れたクズの妄言に扇動されて喜んでいるような連中とは関わりたくありません。

 本気で自分の限界を見極めて突破していきたいと願う向上心と志しのある方にこそ、武術の極意を会得してもらいたいと思いますし、そのためにこそ私は武術をやってこれたのだと思っています。

 従って、この講習会は真摯に学びたい人だけ限定20名とさせて戴きます。宜しく御了解ください。


期日 2015年11月3日
場所 游心流本部道場(JR横浜線淵野辺駅より徒歩13分 相模原市中央区淵野辺2丁目29番7号シャルマンビル3F)
内容 脱力技法による合気技各種、重心力による発勁(当て技)各種、日本剣術の理合による“読み”と“交叉法”、中国内家武術の理合による“推手”と“差し手”、日本当身術の理合による“間合”別の技法展開(密着距離・近接距離・中間距離・遠距離)、体術と武器術の相互補完の原理、護身術(対ナイフ・対棒・対銃)、整体活法(バランス調整錬法)、質疑応答。
時間 11:00~16:00(途中休憩30分程度随時)
定員 20名予約限定
料金 2万円(税込み)
講師 長野峻也(游心流武術健身法代表師範)及び、游心流幹部師範


<参加方法>
参加希望のセミナー開催日以前に、下記の必要事項をご記入頂き、メールアドレス【yusin_mail_from2006@yahoo.co.jp】宛にお申し込み下さい。折り返し、返信を致します。
(日時に余裕を持ってお送り下さい。前日・当日申し込みは受付できない場合があります!)

メール返信が来ない場合、迷惑メールフォルダの確認・Yahooメール受け取り設定になっているかの確認・文字列でカットされていないか確認・別メールアドレスを使用、などご対応頂いてから再送信をお願いします。)

<必要事項>
  ①氏名(ふりがなもご記入下さい)
  ②年齢(何歳代でOKです)
  ③住所(郵便番号・都道府県も漏れなくご記入下さい)
  ④電話番号
  ⑤Eメール
  ⑥ご職業
  ⑦武術・武道・格闘技・スポーツ歴
   安全上必要の為、詳細のご記入を御願い致します。
   会員の方は会員暦も追加。
  ⑧用件
   参加希望セミナーの日付・タイトル
  (『2015年11月3日特別講習会申し込み』 とご記入ください できればメールのタイトルもこれでお願いします)
  ⑨何か一言
  ⑩今までにかかった、又は現在かかっている病気・怪我歴(安全上必要なので詳細に。)
 

(項目未記入・情報不足等の不具合がありますと、参加受付出来ない場合がございます(返信致しません)。予約なしのご来場は即刻お帰り頂きます。交通費払いません。)

※セミナー時に参加不適当と判断された方にもお帰り頂くことがありますので、ご承知おき下さい。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索