コンテントヘッダー

SPEC結を見て

 見逃していた『SPEC結』前後編をTVでようやく見ました。

 堤監督はオフザケに振り切ってしまうことも多いので、ちょっと心配だったんですが、壮大過ぎる展開に驚きました。

 正直、ここまで本気で作ったのは初めてなのではないでしょうか?

 もともと、ヒット作『ケイゾク』の続編として企画されたものの、世界観がどんどん膨らんでいった『SPEC』でしたが、秘密結社や影の政府のような陰謀論系SFに寄っていったところは『エヴァ』の影響であることは明らかでした。

 ファティマ第三の予言とか出てきた時は、ちょっと言ってみただけ?かと思っていたんですが・・・。

 ところが、そんなパクり感も今回はすっ飛びましたね。

「これは・・・魔王ダンテじゃん?」という永井豪的展開!

 地球(ガイア仮説が元ネタか?)の先住民の末裔がスペックを持つ異能者たちで、普通の人間は外宇宙からやってきたアミノ酸生命体が融合して生まれたという設定・・・。

 これはミトコンドリアイブの説も入ってるけど、『魔王ダンテ』で宇宙からやってきたエネルギー生命体“神”が人間に乗り移って現代の人類になり、これに対抗するべく先住民族が怒りのパワーで“悪魔”の姿に変わって歴史の闇に潜む・・・という設定にそっくりでした。

 ちなみに、魔王ダンテは、先住民の青年ダンテが、恐竜狩り用に作ったマシーンに乗って神に反撃しようとした時、たまたま現れたティラノザウルスとプテラノドン共々神の炎で焼かれて合体! ダンテの憤怒の精神エネルギーによって誕生した最強の悪魔王となったのです!

 この魔王ダンテのアニメ化企画が名作デビルマンへと繋がっていったのです。

 このダンテのビジュアルが凄くて、怪物の額に人間の顔が張り付いてるんですよね?

 堤監督が意識したのかどうかは不明ですが、もうね~、堂々たる中二病映画の超大作ですよ。

 世界が滅ぶけどパラレルワールドに移行することで人類の歴史は続いている・・・という何とも物寂しい結末。

 何か、『孔子暗黒伝』とか思い出してしまったよ。

「ヒラニヤ・ガルバ、何を夢見ている?」

「世界を・・・」

 ジャーンッ!ってな感じ。

 あっ、意味わかんないスか? 諸星大二郎先生の原作を読んでね?

 それにしても、三本足の烏、八咫烏(ヤタガラス)が出てきましたけど、これは最近、密かな話題の天皇のボディガード結社のことですね?

 世界の秘密結社をも超える日本の秘密結社! 作家として興味が惹かれます。もしかすると合気武術の出所なのかもしれない?という点も素敵です・・・。


PS;来年の月例セミナー割引予約。一カ月毎に価格が変わりますので、御希望の方は九月中がお勧めですよ。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索