コンテントヘッダー

ゴジラ・イラストレーションズ

 作家修行をしていて思うのは、私は普通の小説とか全然、読み進められなくて、やっぱり、怪獣が出てくるようなのじゃないと、つまんないんですよね。

 その点、『大魔神伝奇』(田中啓文・創土社)は久々に面白かったですね~。

 大魔神の正体をSFとして設定しつつも、時代劇とクトゥルー神話を合体させつつ、宮本武蔵や柳生十兵衛を活躍させる『魔界転生』テイストもある。

 島原・天草の乱を舞台にしているところも、私の地元なんで興味津々でした。考証的にもよく調べられていますね?

 私も、一度は天草を舞台にして作品書いてみたいんですけどね。

 あまり知られてはいませんが、天草は怪異談の多い場所なんです。

 近年では“お万が池の獣人の足跡”が注目されましたが、河童、処刑された隠れキリシタンの亡霊、油すまし、金ン主、化け蛸、磯女、化けフカ(鮫)、不知火・・・とかの話があります(不知火は見たことある)。

“殉教の島”ですからね~?

 これ、映画化してもらいたいな~・・・(ヒロインが頭デカいという設定は無し!)。


 大魔神といえば、ガメラと並ぶ大映の特撮二枚看板でした。

 元々、ユダヤ教のラビが操る粘土の人造巨人ゴーレムがモデルだったのだとか?

 大魔神を演じた橋本力さんは、『妖怪大戦争』のバビロニヤのウル遺跡から復活した吸血妖怪ダイモン(デイモン? 悪魔ってことかな? 『エクソシスト』の魔王パズズに似てます)や、『ガメラ対バイラス』のバイラス星人が化けた人間体の一人を演じていましたが、やっぱり、有名なのは、『ドラゴン怒りの鉄拳』の日本人武道場の道場主です。

 私なんて、脳内で『大魔神vsリー先生』に映像を補完して見てましたよ。


 ところで、ただ今絶賛発売中の『剣に学ぶ武術の奥義』の打ち合わせに上野のアスペクト本社に行った時、応接室の書棚に並んでいた本を眺めていたら、『ゴジラ・イラストレーションズ』という本が一番上の棚にありました。

 聞けば、「怪獣を描かせたら右に出る者無し!」の絵師、開田裕治画伯の本だというではありませんか?

 全然、知らなかったよ。アスペクトから開田画伯の作品集が出ていたなんて・・・。

 過日、SWや幻魔大戦、ヴァンパイヤー戦争(ウォーズ)、平成ゴジラ・ポスター(『ゴジラvsメカゴジラ』で本編には登場しない初期設定版の兵器としてのメカゴジラの絵が最高!)などで知られる生頼範義さんが御逝去されたばかりでしたが、やはり、怪獣に関しては開田画伯の独壇場です!

 これは是非、欲しい!と思って、担当編集のSさんに頼んでおきました。

 家の郵便受けに届いていた本を、いそいそとページをめくっていると、もう期待を遥かに超える素晴らしいゴジラ・ワールド!

「むっ? これは・・・?」と思ったのは、ホラー映画評論に関して日本随一の鷲巣義明先生が自主製作した『HEDORAH/公害怪獣の映像世界』の表紙の絵がっ!

 ヘドラTシャツのデザインには、深海魚頭になるゴーゴー・クラブの幻覚シーンのヒロインが・・・わかってらっしゃる!

 他にも、ジェットジャガーやサンダとガイラ(さりげなく大蛸も)、ゲゾラ・ガニメ・カメーバのところには宇宙船に取り付くアメーバ状寄生エイリアンも・・・。

 建造中のメカゴジラ二号機の前にはサイボーグ少女“真船桂”が・・・。

 余談ですが、このサイボーグ少女の設定は、『メカゴジラの逆襲』がデビュー作となった脚本家で映画監督の高山由紀子さんが自分で考えたものだと、以前、直接、高山さんから聞いたことあります(友人が高山さんの息子さんで、芝居やゲーム、ドラマ、映画のシナリオ書いているんです)。

 しかし、私が一番驚いたのは、“宇宙轟天”のあまりのカッコ良さ! 痺れてしまいましたよ~。『惑星大戦争』に登場した宇宙轟天号は、『海底軍艦』の轟天号にあやかってのものだったみたいですが、ちょっと、ヤマトの真似っぽくて、デザイン的にも作品自体の出来もインパクトが足りなかったんですけど、唯一、リボルビングビームとかはカッコ良かったんですよね~。

 やっぱ、リボルバーは男のロマンだからな~。次元みたいに、「デザートイーグルみたいな下品な銃は好かねえ」みたいな~?


 ゴジラも、作品毎のデザインの違いも描き分けていたり、開田画伯にしかできない仕事ですね。

 いつ出たのか?と思って奥付見たら、去年のハリウッド版ゴジラに併せての出版だったみたいですね?

 しかし、やっぱり、「これこそがゴジラだ!」と思いますね~。

 開田画伯のデザインでアニメ・シリーズ作ったりしてくれないかな~? 『墓場鬼太郎』テイストで・・・。


『ゴジラ・イラストレーションズ』開田裕治・アスペクト(本体3200円)

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索