コンテントヘッダー

『游心流武術健身法特別編・武術極意特別講習会』DVD内容

20151215_001.jpg
 今年最後のDVDの量産体制整いました。忘年会で販売しましたが、発表してから無言電話とか複数来ておりまして、やはり、相当、危機感を持つ武術関係者とかいるのだな~?と思いました。

剣に学ぶ武術の奥義』も、売れ行きが良い様子で、評価も、これまでになく良い感じでした。ま~、“奥義”というタイトルは、自分ごときが恐れ多いな~?と思ったんですけど、いろんな団体で奥義扱いしている技の原理構造を解明しているんだから、まあ、いっか?という気持ちです。

 そういえば、今年のラストセミナーで、ナイフ術のやり方について質問があったので、久しぶりに実演しました。

 私のナイフ術は、ハワイの拳法術會のキモ・フェレイラ先生に教わったやり方と、武道医学のサイード・パリッシュ先生に教わったやり方と、後は戸隠流の初見先生が書かれた『ナイフ・スティックファイティング』のやり方と、日子流の田中光四郎先生に教わった短刀術をベースに、いろいろ研究して編成したものです。

 カリのダガーナイフやバタフライナイフ、ペンチャックシラットのカランビットナイフなんかの使い方も参考にしています。

「ナイフなんか持ったことがない」なんていう人は、包丁もフルーツナイフも持ったことがないんでしょうか?

 固定観念で「ナイフは怖い物」というイメージで凝り固まっている人もいるんですが、人類が日常的に用いる道具として最も歴史が長い物なんですよ。

 当然、誰でも持っていて、ナイフが一本も無い家なんて無きに等しいでしょう。

 だから、暴漢がナイフを持っている確率は、ほぼ100パーセントに近いと思っていた方がいい。

 なので、ナイフの構造や、より合理的なナイフ術を知っていれば、ナイフを怖がらずに済みます。

 むか~し、『おんぶおばけ』という時代劇アニメがありました。おんぶおばけの育ての親は、村の野鍛冶のお爺さんなんですが、ある時、野武士が攻めてくるのを防ぐのに日本刀を打ってくれと頼まれます。村を護るために渋々、日本刀を打ったお爺さんですが、襲撃してきた野武士の刀を金鎚でカーンと叩くと、一発で刀を打ち折ってしまいます。

 そして、「わしは鍛冶屋じゃ。刃物の弱点はよ~知っとるわい」とうそぶくのです。

 日頃、温厚なお爺さんの唐突な侠気っぷりに、カッコイイ~と思って、今でも覚えているんですよね。

 ちなみに、この日に披露したナイフ術、やっぱりエグ過ぎるのか、皆さん、ドン引きしてました。

 でも、「シチリアン・マフィアのナイフ術って、どうやるんですか?」と聞かれたので、「こうやって・・・金玉切り取る」とか、「肛門に差し込んで、魚開くみたいにがーっと切る」とか説明すると、あまりの猟奇的なやり方にギエエ~ッと、さらにドン引きしてました・・・フフフ・・・。

 はい、余談終了!


 このDVDの収録内容は、まず、脱力技法による合気技、沈身による崩し、下段払い。

 脚・腹・肩での抖勁。発勁は伸筋技法と重心力の違いを説明しています。

 それと、メインは、目付け・推手による戦闘理論(読み)ですね。これが有るかどうかでいろんな技が使えるかどうか?が決まります。既存の武術で、もっとも教えない点でしょうね?

 しかし、それだけでは十分とは言えません。より能動的な戦闘に対応するには、歩法が必要です。これは、縮地法の原理を利用したスリ足です。

 そして、さらに合理的に戦うには、他流の戦法を研究することも重要です。

 主に中国武術各派の戦闘法をやりました。

 どうも、実戦的な中国武術というと、誰も彼もが意拳ばかりを思い浮かべる様子です。

 それも、韓氏意拳だけが本物だ・・・みたいなタワ言を言い出すでしょう?

 そんなのは嘘です。どんな門派でも遣う人次第なんですよ。どんな流儀でも強い人は強いし、弱い人は弱い・・・。それが真実です。

 だから、その流儀の特有の戦い方を理解して体現できているかどうか?が重要なんですよ。「実戦的な流儀を習えば誰でも強くなれる」みたいな甘いこと考えてるヤツはダメですよね~。

 本当に実力がある人は、他流を侮ったりしませんもん。

 それから、整体活法もやりました。

 最後は、試し斬りと無刀取りをやって終わり・・・いや~、詰め込み過ぎた・・・。


 情報量としては多すぎると思いますが、一通り、これくらい体得していれば、世界中、どこに行っても恥ずかしくないでしょう・・・。

 なんせ、「お前は日本人のくせにKARATEも知らないのか?」って言われて軽蔑されたりしますからね~? いや、マジで・・・。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索