コンテントヘッダー

大阪出張

剣に学ぶ武術の奥義』は、どうやら売れ行き良いみたいです。書店で見かけないのも、すぐに売り切れていたのかもしれません・・・。

 それはさておき、出版の相談を受けたので大阪まで出張してきました。電話ではよく判らないので、直接、お会いすることにした訳です。

 具体的に決まっていないので、現時点で詳細は書けませんが、これが本になれば日本の武道史に残るものになると思います。

 三回くらい行ったことある場所だったんですが、長いこと御無沙汰していたので、行き方を忘れていて、取り敢えず、横浜線で新横浜駅に行き、新幹線に乗り換えて新大阪駅まで行きました。

 そこで地図を買って、見当をつけたのですが、よく判りません。何とか最寄り駅が判ったので、携帯で乗り継ぎを調べて行きました。

 ところが、地図で住所を調べたつもりが間違えてしまっていて、一時間くらい迷って、コンビニのお姉さんに尋ね、お巡りさんに尋ねて、ようやく到着しました。

 まあ、具体的なことはまだ書けないので、ここまでにしますが、恐らく、2016年いっぱい使って本作りすることになると思います。

 自主製作本にするにしても、せっかくの内容なので、写真解説も付けたいし、DVDも添付したい。そのようにお話したら、「そういうアイデアは自分達だと思いつかなかった」と、大変、喜んで戴けました。

 もちろん、そうなると複数回、大阪に来る必要がありますが、武術研究家として久しぶりの大仕事になると思うと、ワクワクしてきましたね。

 2016年は、初プロデュース映画の公開に、この仕事、それから小説デビューも狙っていますし、もちろん、アスペクトの武術シリーズの新作も一年に一冊のペースは守りたい・・・。

 今年は結構、頑張ったかな~?と思っていましたが、ずっと忙しくなりそうですね?


 26日は、小説仲間?の忘年会をやりました。勉強会という名目なんですが、愚痴のダベり会(苦笑)?みたいになっちゃうんですけどね~。

 でもね~。こういうのはストレス解消のためには必要だったりしますからね?

 小説を書こうという人は、やっぱり普通の人より特殊な生き方をしていたり、特殊な思考法をしたりする人が多いと思うんですが、それは一般社会生活上はマイナスになったりしがちなんですけれど、創作活動にはプラスになりますからね。

 私は、相変わらず小説はちっとも上手くなっていませんが、武術という特殊過ぎるジャンルの知識があるから、その点で非常に有利になっていますね?

 極端に言えば、小説家って、少しばかり、頭が狂っていてもできる商売ですから。

 いや、少しばかり狂ってるくらいが、ちょうど面白い作品が書けるのかもしれません。

 売れてる小説って、結構、下手くそだったりするんですよ。何で、これが売れるのかな~?と、専門家が首を捻るようなベストセラーも少なくありません。

 特に私は、まともな小説と言われるものを好んで読みたいとは全然思わない人間なので、自分が書く場合も、名文を書こうと思ったことは過去、一度もありません!

 自分が退屈するような文章は書きたくないんですよ。サクサク読めて、ハッハッハと笑ってもらって、後から、「あ~、面白いな~。もう一回、読んでみよう」と、またページをめくりたくなる本を書きたいですね~。

 その上で、「あれっ? 何か、結構、深いかも?」と思ってもらえたら、有り難い。

 気づいている人もいるかもしれませんが、私は、いつも、“話すように”書くことを心掛けています。文章の作法は無視しているんです。

 どうしてか?というと、不自然に思えるからです。

 不自然な言葉は頭にスンナリ入って来ないんですよ。論文だったり、事務的な文章って、読んでいて疲れるでしょう?

 ファミレスでくっちゃべってるような感じが一番、気持ちいいと思うんですよね?

 それでも小難しいと感じたと言う人もいますが、それは、恐らく、普段、本を読まない人なんでしょうね?

 売れっ子のエンタメ作家は、私と同様に話し言葉風に書く人が多いように思います。ラノベになると、それが行き過ぎてしまうから、私の通ってる小説講座の先生なんかはラノベを蔑視していますね。

 だけど、私みたいに高尚な作品を書きたいと思っていない人間にとっては、売れ行きがいいかどうか?が重要ですからね。売れない作品は絶対、書きたくありません。

 楽しく書いて、バンバン売れる! それが来年の目標ですかね?

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索