コンテントヘッダー

『セーラー服忍者』仕上げ中

 別件の仕事で、いつも映像関係の仕事をやってもらっている友人のTさんと会ったんですが、ノートパソコン持ってきてくれて、『セーラー服忍者』のデジタルエフェクト作業の進行状況を見せてくれました。

 監督から彼に依頼していたのは、グリーンバック合成の調整と、血飛沫や拳銃の発砲シーンのマズルフラッシュ(銃口から出る火薬が燃焼した時の火炎)を付け足す点でした。

 特に後者のエフェクト表現のセンスは彼が抜群に上手いので、アクションシーンにインパクトを足す意味でも頼みの綱だったんです。

 何しろ、現場でのトラブル続きで私自身が納得いくように演じられなかったんで、映像にどう映っているのか心配でしょうがなかったんですけど、素材映像を見ると、そんなに悪くなかったんで、ちょっと安心したんですね。

 この上にデジタルエフェクト乗せれば、結構、いいかな?と思っていたんです。

 で、結果は、私の予想を超える出来で、アクションシーンがググッとインパクト増しましたよ!

 これは、ちょっと凄いんじゃないの?という感じです。

 一番、驚いたのは、刑事課長が拳銃(コルト・ローマン357マグナムの2インチ銃身モデル)を発砲するシーンです!

 銃口から景気よく火炎が出るのは当然なんですが、よく見ると、シリンダー(回転弾倉)とバレル(銃身)根本のフォーシングコーン部分の隙間からも発射火薬の火花が出ているのです!

 この部分から火花が漏れるのがリボォルバー型拳銃の特徴なんですが、それは、かなりのガンマニアでないと知らないので、省略されて当然の表現なんですよ。

 彼のことだから、そこまでやるかも?とは思っていましたが、作業が面倒だろうからと思って指示しなかったんですね。でも、流石です! こちらが気を回す必要ありませんでしたよ~(笑)。

 血飛沫の表現も、若山先生の子連れ狼チックに派手で、よく時代劇で血飛沫が撮影しているカメラのレンズにビチャッと貼り付くカットがあったりするんですけど、あれをCGで再現しているのには参ってしまいました。

 普通は撮影の失敗なんですけど、それを敢えてやることで映画そのもののリアリティーを表現しているんですから、恐れ入りましたよ! 監督は何というか判らないけど、これは残しておいてもらいたいですね~。すんごいカッコイイから!

 彼はアニメ大好きなんで、アニメ的表現を試みたのかもしれません・・・。

 今回、映画で殺陣を演じてみて、武術の動きだと小さ過ぎてダメだということが実感できましたね。

 ブルース・リーだって、映画の時は大袈裟に大技をやっていて、実戦は小さく地味な技しか使わなかったようです。

 ジャッキー・チェンなんかも、喧嘩の時は物凄く速いパンチをビュバババッと打っていたそうです。

 しかし、現代は、アクションをそのまま見せるよりカメラワークの見せ方やデジタルエフェクトや編集のカットワークなどの処理を組み合わせて、いかにグレードアップしていくか?が重要だな~?と、あらためて思いましたね。


 ファミレスで飯食いながら打ち合わせした後は、町田に出て、彼が春頃に引っ越しする予定のマンションを見に行きました。

 そのマンションの近くに公園があるというので、そちらも見に行きましたが・・・。

 何ともはや、高低差の大きい巨大な公園で、町田にこんな巨大な公園があったとは初めて知りましたよ!

 等々力渓谷の公園を思い出しましたけど、谷というか住宅街から突然、崖みたいになっていて、何か砦というか城というか、非常に立体的で映画撮影場所に絶好な印象でした。

 1/4くらいしか見て回りませんでしたが、かなり広大になっているらしく、小田急線から一部が見える原生林みたいな場所が、この公園に繋がっていたのか?と、納得しましたよ。

 町田にこんな渓谷があったとは・・・?

 何か、感動しまくったな~?

 その後、駅前のヨドバシカメラに用があるというので、一緒に行きました。

 その時、プロジェクターとスクリーンも見てきたんですが、これを買っておけば、どこでも映画上映会ができますよね?

 例えば、うちの本部道場や、ほびっと村でも上映会できます!

 地方で巡回上映もできるしな~? 買っちゃおうかな~?

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索