コンテントヘッダー

DVDと映画

 10年ちょっと前に短期間だけ通っていて遠方に引っ越ししていた会員さんが、久しぶりにDVD申し込みされて感想を寄せてくださいました。

 印象深い人だったんで、こっちも覚えていたんですが、DVDで見た私が以前とは全然別人のように技とか変わっていると感じられた様子でした。

 自分でも相当に変わってるんじゃないか?と思ってはいたんですが、以前の会員さんから見てもらっての感想だと客観的な評価ができるので有り難いんですね?

 10年ちょっと前だと、駒込で場所借りて道場やっていた頃で、古武術のムック本とかに協力した時期だったかな~?と思います。多分、セミナーやるようになる直前だと思います。

 北島師範が入会するちょい前だったかもしれませんね?

 当時のメインの会員はほぼフェードアウトしてしまってますが、駒込に通っていた会員も今はほぼ離れています。

 いわゆる、分裂騒動になった時の会員です。

 まあ、小さいサークルみたいな団体なのにいろいろとトラブルばっかりあって、勉強させてもらいましたよ。

 游心流旗揚げ当時の会員は、もう一人も来てませんからね。辞めた訳じゃない人は来てもらっても構わないんですけど、遠慮してるんだろうな~?と思います。

 忘れた頃に来る人もいたりするんですが、DVDを買ってたりブログを読んでくれている人もいるみたいです。

 しかし、いわゆるネットストーカーになってる人間もいるので、正直、今は直に学びに来る人しか相手にしたくないのが本音です。

 過ぎたことをあれこれ懐かしむ余裕はありません。日々の生活をしっかりこなして明日を開拓していかないと、あっという間に人生が無駄に費やされて悲惨な老後になってしまうでしょう・・・。

 サザエさんの波平さんは設定上は54歳なんだそうですね? 私、今、53歳ですからね~? ずぅ~っと自由業ですから年金だって貰えないですよ。

 野垂れ死にしないためには、とにかく仕事するしかないんですよ!

 困ったことに、人間、精神年齢というのは基本的に上がらないものだと最近、痛感しましたね。「カラダは爺さん、心は小学生」というコナン君の逆バージョンですよ!

 技が衰えないから錯覚していましたが、体力はめっきり落ちていますよね~?

 視力だけは自信があったのに、老眼が進んで眼精疲労が酷いしな~?

 まあ、でもこれが自然なことなんで、嘆いても仕方がありません。長年の蓄積された知識と見識で仕事は順調に広がってきているし、初プロデュース映画『セーラー服忍者』も、予想以上にいい仕上がりになったし、小説家デビューも目前だし・・・まっ、いっか?

 特に、映画は嬉しいです!

 撮ってる時は不満がいろいろあったけど、出来た映像を見ると、心配した程じゃないし、思っていたより武術的な表現もできてるかな~?と思いました。

 もっと準備期間があったらアクション映画として完璧にできたかもしれないけど、アイドル映画でこれだけのアクションがあったらいいんじゃないかな~?

 青木先生の登場シーンも顔見せに留まらずストーリーにからんでいるし、ドラマとしてよく出来てると思います。漫画家の黒谷先生にも試写会で見てもらいましたが、「ドラマとして凄い面白い」と言ってくれました。大抵、ボロクソに貶す人だからおっかなかったんですが・・・(苦笑)。

 秋本さんや妃羽理さんも非常に印象的ですし、初演技の下田さんもリハーサルの時よりずっと演技が上手くなっていましたし(当然ながらアクションは天才的!)、千葉さんもいい味出てたし、木村さんのキャラもいいスパイスになっています。

 スタントの岩下さんがまたいい動きだし、殺陣初挑戦のオヤジ(俺のこと)は助けてもらって感謝感謝ですよ。次回は是非とも顔だしでアクション女優やってもらいたいですね~!

 私のスタントをやってくれた石田さんがまたいいんですよぉ~。芝居も上手いしルックスも格好いいんで、次回は是非、メインキャラをやってもらいたいですね~?

・・・と、「プロデューサーはもう懲り懲り」と言っていたのに次回作にやる気マンマンですよ。

 それにしても、やはり一番の功労者は鶴巻さんなんですよ! 何しろキャラの違う二役をグリーンバック合成しながら演じなければならなかったし、導入部の撮影では大量の蚊に襲撃されながら文句も言わず嫌な顔ひとつしないで演じた上、実はアクションにも相当挑戦して自分で演じたりしていたんですよね~。

 本当に、こんな頑張り屋さんは初めて見ました。

 鶴巻さんの吹き替えと青木先生のお孫さん役をやった駒形さんは、カッコイイんですよね~。カワイイ女の子はざらにいますが、カッコイイ女はなかなかいません。『いちごジャム』の時も一番インパクトあったんですが、今回も登場シーンが引き締まりましたね。

 剣武天真流の礼法を撮影現場で覚えて演じていたんですが、一年以上習ったようにしか思えない堂々とした所作で、天真会の先生方も驚いていましたよ。

 実際に見てもらうのが一番ですから、都内近郊にお住まいの方は是非!(4月2日3日は岩槻映画祭、4月17日はほびっと村、5月22日は相模原メイプルホールにて上映しま~す!)

 私が小説や漫画原作やろうと思ったのも、映画の原作権持てば、好きにやれるじゃないですか? 武芸考証とか配役とか関わりたいですもん。

 これなら誰が見ても楽しめるファミリー映画になってるでしょう。


PS;游心流恒例のお花見は、4月3日にやりたいと思います。渕野辺駅で11時集合にしますので、普段、来れない会員さんや関係者の方、どなたでもおいでください!

 
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索