コンテントヘッダー

都議選後に思ったこと

 先の都議選中は書けなかったんですが、終わってしまったから書きます!

 小池さんの圧勝についてばかり論評されていますが、恐らく、順当に行けば、鳥越さんか増田さんが勝ったのではないかな~?と私は思っています。

 何故なら、小池さんは組織票が望めなかったからです。

 そんな小池さんが圧勝したのは、第一の要因としては、都議会のお触れ書きが公になったことでしょう。

「小池さんに投票したら自民党から除籍する」だのといったファシズム的な文言を出す頭の悪さ! 政治家の権力構造をこれ見よがしにひけらかすセンスは時代劇の悪代官にしか見えず、都民の嫌悪感を煽るだけです。

 それに、石原さんの女性蔑視発言がトドメをさしましたね。

 応援演説で石原大臣が増田さんの名前を間違えて連呼したのもバカ過ぎます。

 石原親子が戦犯ですよ。

 実際、増田さんは非常に頑張っていて、好感度高かったと思いますよ。味方に足引っ張られて可哀想ですよね?

 石原さんが暴言かました時も、石原さんの面子考えて訂正しなかったでしょう? いい人過ぎたんですよ。

「石原さん、そういう発言はダメですよぉ~」と言っていれば結果は違っていたかもしれません。

 鳥越さんに関しては、具体的な政策の無さも指摘されてはいますが、やはり、文春の記事にトドメをさされたと思いますね~。

 私、買って読みましたけど、もっとエゲツないことやったのか?と思っていたら、60歳くらいの時に20歳の女子大生をくどこうとしてチューしたり、「ラブホに行こうよ」と誘った・・・って、「えっ、それだけ?」という話。

 その後、女子大生の彼氏の抗議を受けて話し合いをしたとか・・・?

 正直、他愛の無い話だと思います。

 もちろん、その後結婚したという女子大生と彼氏は、ずっと不愉快な思い出を抱えていたかもしれませんが、鳥越さんの別荘までついていった女子大生の危機感の無さにも呆れるしかありませんし、60にもなって孫ほども年の離れた学生に手を出そうとする鳥越さんのプレイボーイ気取りっぷりは噴飯物ですよね?

 これについても、批判記事が出た時に頭ごなしに「事実無根。名誉毀損で訴える!」とか言うより、「はい、事実です! お恥ずかしい限りです!」って言っちゃった方が、「鳥越さん、男だな~?」って見直されたと思いますね。

 そもそも、叩かれて埃の出ない人間なんかいませんよ。叩かれた時に事実は事実と認める勇気があるかどうか?が試されているんですからね?

 小説講座で少し話題になってましたが、受講生の女性陣は、皆さん、鳥越さんを軽蔑してましたよ。

 女性人気を当て込んでいたのに、あれじゃ~ね~?

 という次第で、「じゃあ、後ろ盾も無いのに頑張ってる小池さんに入れるか?」って思った人が相当数いたと思いますよ。

 後、もっと大局的に考えてみると、時代が女性のリーダーを求めてきているからなのかもしれませんね?

 時代の趨勢というヤツ。

 戦争ばっかりしている男より、その方がいいような気もしますけど、政治はまた別物だからな~?

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索