コンテントヘッダー

熊本・大分地震復興支援ダンスフェスティバル

 8月27日(土)に、六行会ホールで稲吉優流先生が呼びかけての熊本・大分地震の復興支援のダンス・フェスティバルを見てきました!

 私、御招待していただいたんですけど、やっぱり復興支援ですからね~? 義援金には協力してきましたよ。

 何しろ、熊本出身ですしね~?

 でも、私自身は稲吉先生のようにイベントをやるという発想がありませんでした。

 やっぱり、アーティストというのは本当に凄い人達だよな~と思います。

 文学もそうですが、絵画、音楽やダンスといった芸術や、演劇、映画といった芸能というのに国境(民族)や思想信条(民主主義か共産主義か?)、宗教(キリスト教かユダヤ教かイスラム教かヒンドゥー教か仏教か?)といった党派観念による差別意識は無いでしょう?

 そういう歴史や社会が作り出した観念ではなく、もっと素朴で源初的な生物としての本能に訴えて感動を喚起する訴求力がある訳ですよ。

 つまり、そこに理屈は介在しないんです! DNAレベルで共鳴するものがある。

 もちろん、そこに技術という要素が加わることで発展していく訳なんですが、根本にあるのはパッション(情熱)ですよ。

 それが無いのに技術だけあってもダメだし・・・。

 その点、武術も技術ばかりが持て囃されて、肝心の“戦う意志”をないがしろにする人が増えているのは、どうしたもんかな~?と思いますね。

 介護やスポーツに役立った・・・ってのは、純粋に技術論だけでしかないんですよ。

 でも、武術は護身のための技術なので、その本筋をまったく顧みないままでいろんなジャンルに応用できますよ~って言ってるのは、明らかに変節してますよね?

 私自身は、そういう主張に対して、「ふぅ~ん・・・それで、戦えるの? 戦って勝てるの?」って聞きたくなるんです。

 戦えない・戦っても勝てない・・・というのなら、それはもう武術と名乗る意味がありませんからね。

 ところが、その変節していることに対して、何も批判が出てこないんだから、もう、どうしようもないレベルにまで“日本人の自己防衛本能”というのが摩滅してしまっているんでしょうね?

 アイドルの刺傷事件起こしたバカは柔道やってて、45人死傷事件起こしたガイキチはキックボクシングやってたそうですよね?

 本来、こんなクソみたいな連中は門前払いされていたんですよ。

 犯罪起こすヤツが武道や格闘技やっているというのは、本当に恥ずべきこと。「恥ずべき」というのは、“教えた人”の話ですよ。

 やはり、若い時の苦労は買ってでもしろ!というのは正しいような気がします。

 過保護に育てられると自分で努力することを放棄しがちなんですね?

 高畑淳子さんの息子が強姦致傷罪で捕まって、高畑さんが謝罪会見をしたニュースを見ましたが、多くの人が言っているように甘やかし過ぎたのだろうとは思います。

 恐らく、発達障害的なものはあるのでしょうが、芸能界という特殊な世界ではプラスに働く場合もあるから・・・と考えてリードして来られたのでしょう。

 しかし、芸能界で安定した生活を築くのは非常に難しいものですし、あの今やトップ人気の女優である土屋太鳳さんですら、NHKの『花子とアン』にレギュラー出演していた時にコンビニでバイトしていたそうです(こんな人がバイトしてたら、私は毎日通いますね~)。

 高畑さんも、特撮ドラマの悪の女幹部役などを何度も勤められていて、シングルマザーで息子さんを育てるのはさぞや御苦労されたことだろう?と拝察します。だから、本人には苦労させたくなかったんだろうな~?と・・・。それが間違いだったんですね。

 結局、生活していくには金を稼げなくてはいけない・・・ということです。夢を追うのも結構だけど、そこに生活できるだけの金を稼ぐ手段を確立していないと、どうしようもないということです。

 今回の熊本地震の被災者への支援イベントというのも、少しでもお金が集まらねば意味が無いということなんですよね?

 でも、考えてみてください。

 例えば、公園とか街中で踊って「義援金をお願いします!」って木戸銭募って、どれくらい効果があるでしょうか? まして、素人の下手な踊り見せられて、どれくらい出せます? 百円か二百円、奮発しても五百円くらいじゃないでしょうか?

 駅前で募金活動している人に向かって、「お前がバイトして金稼いだ方が効率がいいんじゃないか?」ってからんだ人の話がありますが、一理ありますよね?

 芸能人の義援金に売名行為だって文句つける人もいますが、お金がある人が義援金出すのは被災者にとっては有り難いだけなんですから、お金出せないヤツが文句言うのはおかしいですよ。

 稲吉先生は世界でトップのダンス演出家という栄冠を取った人なんですよ。その人が被災者支援のために・・・とイベントを企画し、極上のエンターティンメントを提供している姿勢そのものが素晴らしいことです。

 プロならば、きちんと観客を楽しませるという大前提の上でイベントをやらないといけませんからね。

 本当に、久方ぶりに見たんですが、素晴らし過ぎて、言葉が出ません。

 いくつかのチームが参加されていたらしいですが、いろんなダンスが見られて実に楽しい時間が過ごせました。

 以前は、ダンスの動きから武術の研究を・・・という思いでいましたが、最近はそういうことは考えないで自然に楽しめるようになりました。

 小説の打ち合わせで終了後すぐに町田に向かわねばならなかったんですが、またじっくりお話したいな~と思いましたね。

 余談ながら、チラシにクラウドファウンディングに協力した人の名前がずら~っと載せてあって、私と小塚師範山田師範仁平師範の名前もあり、游心流の名前も記してくださいました。有り難いことです・・・。


PS;今月のDVD割引セール、どれにしようか?と思っていたんですが、『交叉法3』の編集をやり直してもらって発売が遅れてしまいましたので、お詫びに8月一杯だった交叉法シリーズの割引セールを9月一杯まで引き伸ばすことにします! 悪しからず御了承ください!

****** 事務連絡 *****

● 交叉法DVD割引セール 延長 ●

以下教材DVDを9月一杯まで割引延長しました。

交叉法3  一本  20,000円 -> 15,000円
交叉法シリーズ(『交叉法』,『交叉法2』,『交叉法3』)のうち 二本セット 40,000円 -> 30,000円
交叉法シリーズ(『交叉法』,『交叉法2』,『交叉法3』)のうち 三本セット 60,000円 -> 40,000円

2016/09/30 23:59:59まで

***********************

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索