コンテントヘッダー

武術と武道・格闘技はどこがどう違うのか?

「武術と武道・格闘技はどこがどう違うんですか?」と、よく聞かれるんですが、質問される方は大体、格闘技をやっている人が多いです。

 何もやっていない人だと、武術も武道も格闘技も区別がつきません。

 だから、どこが違うのか?という質問自体を思いつかない訳で、私も説明するのに骨が折れるので、「長野さんは格闘家なんですよね?」とか言われても、「違いますけど、まあ、そんな感じですかね~」とか曖昧に応えます。

 以前、2時間くらいかけて一所懸命、説明した後で、「で、武術と武道と格闘技って、結局、呼び方の違いなんですよね?」と言われて、ギャフンとしたことがありました。

 もう、全然違うから!

 で、概念を抽象的に説明したところで何も伝わらないということがよく解ったので、現在は例題で違いを感じさせることにしています。

1,スポーツかどうか?
格闘技はスポーツです。武道もスポーツです。武術はスポーツではありません。

2,では、武術は何ですか?
戦闘を前提にしたサバイバル術です。

3,スポーツとは何ですか?
レクリエーションとしてルールを決めて技量を競う競技です。

4,武道はスポーツの括りには入り切らないのでは?
建前上は入り切りませんが、実質的にはスポーツとして社会に認知されているのでスポーツです。これは、戦後に武道が再開される時に規定されています。

5,武道は外国には無いのですか?
武道という言葉は日本の武士道から考案されたもので、文化的に日本だけのものです。

6,テコンドーやハプキドー、ブルムドー、ジークンドーといった外国の武道がありますが?
武士道の文化から採ったものではないので日本の武道とは別です。特にジークンドーは老荘思想のTAO(道)の概念から引用されているので武士道とは無関係です。

7,武術も日本固有のものですか?
武術は、武士道とは無関係です。自己防衛術として世界各地で自然発生してきたものと規定すれば国家や民族・宗教などとは無関係です。

8,自己防衛術とはどういうものですか?
簡単に言えば護身術ですが、もっと広い意味で言えば、「自己防衛を目的とした戦闘術」です。

9,戦闘術とは何ですか? 格闘技とは違うんですか?
戦闘術に一定の定義はありませんが、格闘技とは明確に違います。具体的に言えば、「あらゆる武器を遣って戦う術」であり、その前提は「命のやり取り」です。

10,命のやり取りというのは真剣勝負という意味ですか?
命のやり取りは殺すか殺されるか?という局面であって、真剣勝負というのは「真剣に試合する」という意味ですからスポーツにも当てはまります。ですから基本的には意味が違います。

11,具体的にはどこが違いますか?
まず、試合はルールがあります。当然、殺し合いも禁止され、致命傷を与えるような技や武器の使用も禁止されます。ところが、命のやり取りを前提にしている武術の場合、基本技が致命傷を与えることを目的にしており、武器も遣うことが前提です。

12,致命傷を与える技や武器とは具体的にどんなものですか?
目潰し・金的・関節を逆から折る・喉攻め・首折り等々です。武器は棒・刀剣・槍・弓矢・手裏剣・鉄砲と何でも遣います。また、毒薬や炸裂弾、呪殺術等を伝承する流儀も現存します。

13,そのような技や武器は反社会的で許容されないのではないですか?
無論、遣えば法的に処罰されます。が、生命の危険が差し迫っている状況で自分のみならず家族や友人を護らねばならない場合に、法に触れることはできないと放置しますか? 放置できる人には武術は縁がないものでしょう。

14,そんな状況には一生、縁が無い人が大半ではないでしょうか?
そうでしょうか? 現時点の日本を考えればそうかもしれませんが、世界中に戦火に塗れている地域はありますし、治安の悪い地域も少なくありません。日本ですら、通り魔やストーカー、猟奇殺人犯の事件が起こっています。特にDV被害で死に到る幼児の事件は、具体的に救ってやる人間が必要でしょう。それは法的な対処だけでは解決し切れないのが現状でしょう。

・・・御参考までに!
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索