コンテントヘッダー

アクションパーティナイト10

20160926_001.jpg 20160926_002.jpg
 
つばさ基地が開設10年の節目を迎えたそうで、今年のアクションパーティナイトは例年にもまして盛大に催されました。

 大塚にあった頃からご縁をいただいて、ほぼ同じくらいの期間、お付き合いを続けてきていますが、10年一昔というのは本当だな~?と思います。

 うちの場合、分裂騒動とかはあったけれども、割りと安定的に続けてこれた期間だったと思います。もの書きとしての地位を築けたのも、この10年間だったと思います。

 それに比べて秋本さんは本当にエネルギッシュですよ。世の中は不況の上に災害も頻発しているのに、着実に会社を定着させてきていますからね。

 TVもしょっちゅう出てるし、締めるところは締めて、リラックスするところはリラックスしているのが良い塩梅だと思います。

 今でこそプロアマ問わず殺陣教室やアクションクラブが林立していますが、プロのアクションクラブで女性が主宰しているというのは、多分、福岡でやっているシンシア・ラスター(大島ゆかり)さんと、秋本さんだけじゃないか?と思います。

 この日は、小説講座で知り合った女性の映画監督の方を誘って来ました。紹介するのが目的だったんですが、予想以上に人間が多くて余裕がなかったですね?

 お仕事があるとのことで途中で帰られたんですが、流石、プロだから一目見て秋本さんがただ者じゃないと見抜いてましたね?

 もっとも、私の場合、武術ができるというのが見た目でまったく想像できないと言ってました。テヘッ?

 会場には小塚師範と、稲吉先生の教え子のダンサーの山縣さんも来ていました。

 最近、稲吉先生の影響?か、山田師範仁平師範にも習って武術づいていて、バルセロナ・ダンス・アワードで優勝された時のメンバーでもあるので世界一なんですよね。

 で、この日はポールダンス、エアリアルダンス、中国武術の世界チャンピオンの演技もあったので、何か世界チャンピオンのバーゲンセールかよ?って思っちゃいましたよ。

 中でも驚いたのは、ポールダンス! 二人一組での演技でしたが、何か初代タイガーマスクを初めて見た時のような衝撃?を感じましたよ。

 個人的にはやはり岩本先生の中国武術と妃羽理さんの忍法武術が楽しみでした。

 岩本先生とは酔拳マスター爺さん?のオーディションの時にお会いして話し込んだ時以来でしたが、今回は六合蟷螂拳・長穂剣・扇子の演武でした。

 六合蟷螂拳って太極拳と融合した蟷螂拳で手形が独特なんですよね? 私も初めて見ました。

 長穂剣も初めて見ました。「あ~、こうやって使うのか~?」と、非常に勉強になりましたね。

 妃羽理さんは、苦無(くない)の使い方について解説しながら演武もされ、女性のお弟子さんも活躍されていました。

 徹夜明けで調子が悪かったらしく、結構失敗されてハラハラしちゃいましたが、最後はバッチリ決めてくれました!

・・・つうか、手裏剣打つのに距離遠過ぎるよっ!

 おまけに目隠ししてる訳だし・・・。何かジャッキー・チェンの映画みたい?

 しかしまあ~、岩本先生も妃羽理さんも、やっぱプロは違うな~?と感動しました。

 次に映画プロデュースする時は、準備期間と資金も作って完璧なアクション映画にしたいですね? 前作はちょっと監督に譲歩し過ぎちゃったからな~?

 講師陣のスキルも高いからね~。特に仙田先生のエクストリームキックは、是非、やってもらいたいんですね。マッハ!みたいなシーンが欲しいから。

(とか何とか言いながら、実はデジタル芸人アキラボーイが一番楽しみだったりする)

 ちなみに二代目看板犬コマチちゃんのドッグショーは、秋本さんのドッグトレーナーとしての技能も披露してまして、本当に次から次にライセンス取っていく秋本さんは、藤岡弘、さんを越える日も近いのではないでしょうか?

 キッズアクロバットクラスの子供たちの発表会は微笑ましいのを通り越して、「この子、何者?」と思うような子が何人もいて、確かに将来、オリンピックで活躍するようになる選手が出てくるかもしれないと思いましたね。

 
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索