コンテントヘッダー

大阪支部の様子

 大阪支部も活動が始まりました。キヨタキ支部長は、相当、几帳面な性格で、詳しく練習内容について電話で報告してくれて、ビックリしましたよ。

 練習内容について報告してくれるのは横浜支部長くらいで、私も基本、好きにやってもらっているんですが、ここまでホウ・レン・ソウをする人は初めてですね。

 参加した滋賀の会員さんからも「内容が詳しく丁寧で感動しました! 定期的に通いたいです!」という絶賛の感想を戴いていたんですが、二回目は兵庫支部長のキシ師範も応援参加したそうで、キシ師範からも感想の電話がありました。

「いや~、勉強になりましたわ~。細かくノートにメモ取って教えたり、凄い勉強家で驚きましたわ~」と笑って話してくれました。

 理論的に納得できないと食い下がって質問してくるので、セミナーで一緒になった会員はウザがったりする人もいたんですが、指導者となると、その熱心さが最強の武器になるんですよね?

 やっぱり、武道が好きなんだよね~?

 好きな対象にガンガン、アタックする性格だと、成果は出ますよね?

 これはますます、大阪でもセミナーやらなきゃ~いけないな~?と思いました。


 さてさて、今度の日曜はお花見です。

 が、何だか、肝心の桜がさっぱり咲いてなくって心配になりましたよ~?

 例年より早いと言っていたのに、この寒さで咲くのが遅れて、例年より遅くなりそうですね?

 まあ、4月の中丹田セミナーの時のほうが見ごろかもしれませんね?

 うちの道場に来る道は桜並木でなかなか風情があっていいかもしれません。夜桜が特に奇麗で、ここ数年は、ここの夜桜を夜明け前に見物するのが楽しみなんですよ。

 もとから好きなんですけど、親父が桜が満開の季節に亡くなったので、余計に思い入れが強くなりましたね?

 今年は親父と母親の法事を一緒にするということなんで、4月の後半に久しぶりに帰省してきます。

 最近は兄貴が応援してくれるので有り難いです。

 とは言っても、私ももう54歳で、親父が校長をやっていた年齢ですからね~?

 精神年齢って小学生の頃からちっとも上がってない感じがするけど、肉体はきちんと年とっていくからね~?

 先日、六十代半ばくらいの人と初めて会って話していたら、私も同世代だと思ってらしたらしくて、ビックリされてましたね~?

 髪も髭もかなり白くなってるからね~。

 まあ、遺伝なんで、親父も若い頃から白髪頭で染めない方針だったんで、遠目から見ると老人と間違えられたりしてました。

 私、一回染めたら抜け毛がひどくてビビッてしまい、それ以来、染めてません。ハゲよりは白髪のほうが知的な感じがしていいだろう?とか思ったりしてますけど、白髪はハゲないと聞いていたのに、やっぱハゲるんですよ~?

 水道水の塩素がヤバイ!という話を聞いたので、シャワーヘッドを交換しようか?と思っている今日この頃です・・・。

 でも、54といえば明治時代なら爺さんですからね?

 それより、年とって肉体が衰えても武術の技は伸びるという事実がわかったので、年とることに対する恐怖心は薄くなりましたね?

 特に、今回の最新作DVD『化勁の極意』は、過去最高なんじゃなかろうか?と、自画自賛したくなりましたよ。

 私の理想とするヘドラの境地に近づきましたよっ!

“ヘドラの境地”とは何か?

「相手の攻撃が全然効かず、あまつさえ攻撃した側が勝手に自滅してしまう」というパーフェクトディフェンス、略して“PD”です!

 システマのぱくりみたいに思う人もいると思いますが、違います! 新体道のワカメ体操をぱくったのです!(って、結局、ぱくり?)

 そうっすね~?

 何が近いかと言えば、『刃牙』の郭海皇が駆使した消力(シャオリー)ですかね?

 ただし、化勁というのは本来、ただ防御にだけ用いる技術ではなく、「攻撃してきた相手を自滅させる」という点に戦闘理論がある訳です。

 今回はその点もかなり詳しく解説できました。

 だから、過去最高作になったかな?と思った訳です。

 何か、護身術とか防御法とか言うと消極的なイメージがあって内容がつまらないように思う人が多いんですが、実際はまったく逆で、武術の真価は護身術だからこそ!なんですよね。

 私が誰にも負ける気がしなくなったのは、発勁と同時に化勁を研究したからで、0インチ打撃がステージが上がったのと同様に、PDもステージが上がったからなんですよね。

 だから、大抵の武道や格闘技の弱点を躊躇なく攻めることができる訳です。

 その意味でも化勁の技術はシークレットにしないで広めたいですね?

 ちなみに、横浜支部の合宿に行っていた会員が日曜の稽古会ではガラッと技の切れ味が良くなっていて、ビックリ!

 栗原師範なんて還暦過ぎてるのに蹴りのシャープさと同時に重さがぐぐっと出ていて、たまげました。

 スゲ~な~?と・・・。

 私は武術やってきて本当に良かったと思うのは、人生の終盤に向かって、自分が向上していけるという希望が持てていることですね~。

 知は力なり!って言葉は文字通りなんだと思いますよ。

 武術とは、まさに“知識と知恵”がチカラになるものですからね?

ゼロインチ打撃戦闘法』を出した時は、「危険な技を公開してしまった・・・」という反省があったんですが、今回の『化勁の極意』で、それを中和することができました。

 是非、セットでご覧戴きたいので、割引セールは4月まで延長します!

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索