コンテントヘッダー

子供が好きって言えない?

 最初にはっきり申しますが、私は子供が苦手です! はっきり言って、好きじゃありません。

 そもそも、あまり人間が好きではありません。

 可愛いと思うのは子猫とか子犬とかで、人間の子供が可愛いと思ったことはほぼありません。

 基本、人間嫌いなのは、私が趣味に没頭するタイプで他人に邪魔されたくないからでしょうね?

 だから、友人は多いんですけど、それは趣味が合う人だからで、趣味が合わない人とは口を利くのも嫌なくらいなんですね。

 趣味が合う人なら老若男女関係なく話が合います。ずっと趣味の話だけしていられますからね。

 でも、それは好きとか何とかいう感情ではありません。

 楽しい話を共有できる人という認識ですね。

 こういう性格なんで家庭人には向いてないですよね? 結婚したいとか子供が欲しいとかいう普通の人間の感情が全然ないんですよね。

 よく、独りでいたら寂しいだろう?と言われたりするんですが、他人と一緒に暮らしたらものすごくストレスを感じそうなんで、嫌ですよね?

 私は孤独を楽しめる人間なんで、孤独に趣味に没頭している時間こそが至福なんです。

 根っからの自由人タイプなんで、何の制約も受けずに好きな趣味に没頭して生きていられたら、それが一番の理想なんですよ。

 他人から「あ~しろ、こ~しろ」と言われるのが一番、嫌い!

 だから、普通に勤め人とかできないのも気質的な問題なんですよね。病は気からで、体調も悪くなるんですよ。

 子供が嫌いというのも、子供は煩わしいじゃないですか?

 猫好きなのは、猫はエサやって撫でてれば文句も言わないし、必要以上にベタベタしてこない奥ゆかしさがあるからですよ。

 犬も可愛いんだけど、ちょっとベタベタ過剰に甘えてきたり、キャンキャン吠えてうるさいし、散歩させたり手間がかかるし・・・やっぱり猫が好き。

 自分の子供なら可愛いと思うものだ・・・とも言われるんですが、いないから何とも言えません。

 兄貴の娘が小さい時は甘えてきたりしましたけど、やっぱり煩わしいという気持ちがあって、可愛いとはあんまり思わなかったですよね?

 そんな具合なんで、映画に参加した時に、ながせき監督や千葉さんが子供好きと言うのが理解できなかったんですけどね。

 特に、女の子だと下手に頭撫でたりしただけで変態ジジイ扱いされそうで怖いでしょう? 最近は・・・。

 高校生以下だと気、使いますよ。

 で、最近、気づいたんですけど、私は対等に話のできる相手でないと嫌なんだと思いました。

 人を上から目線で見るのに自己嫌悪を感じてしまうんですよ。

 猫好きなのもそのせいなんだと気づきました。

 猫は人間を主人だと思ってないですよね? 岩合さんもそう言ってるし・・・。


 リンちゃんを殺した容疑者が保護者会の会長だったというニュースを見て、唖然となりました。

 デイブ・スペクターがピエロの格好して男子児童を襲って殺していた猟奇殺人犯の話をしていましたが、確かに似ていると思いました。

 ロリコンの有名人なんて宮崎駿やチャールズ・チャップリンとかざらにいますけど、犯罪おかさなきゃ~趣味の話なんで問題ありません。

 ドルヲタのオッサンなんかもキモいとは思うけど、犯罪おかさなきゃ~非難される筋合いではありませんし、彼らの存在で多くのアイドル業界が成立している経済的理由があるんだから、感謝されても非難される存在ではない訳です。

 私なんかも武器マニアで日夜、より効果的な人殺しのテクニックを研究しているマッドな性癖の人間なんですが、犯罪おかさない限りはオッケーなんですよ。

 この事件の容疑者も、単なる子供好きなだけのロリコン親父だったら何の問題もなかったんですよ。

 けれども、犯罪やったらいかんのです!

 相手の嫌がることを暴力的に強制し、その上、殺害に及んだとすれば、それはもう別次元の問題なんですよ。

 子供が好き・・・という言葉の裏側にある異常な欲望を制御できない人間は、反社会的な存在でしかありません。

 そういう人間はどうしたらいいのか?

 社会から放逐されるしかないんですよ。

 つまり、終身刑か死刑・・・これしかない。野獣死すべし!ですよ・・・。

 人間の条件というのは、理性で本能を制御できることです!

「本気で強くなりたいと思うなら、一時的にでも社会性を捨てるくらいの覚悟が必要ではないか?」と考える人間が武道を愛好する者には少なからずいますが、こういう考えは人が人として生きていくために“守るべき一線”を理解できない愚者の考えです!

 たった一度でも一線を越えてしまった事実が公になってしまったら、その人ばかりか、その人の周囲の人達にまで取り返しのつかない悪影響を及ぼしてしまうのです。

 その怖さを考えていれば、絶対に、こんな馬鹿な意見は口にできない筈です。

 つまり、考えが甘いんですよ。浅薄なんですよ。頭が悪いんですよ。幼稚なんですよ。世間知らずなんですよ・・・。

 でも、武道やっている人間には腐るほどいます。こういう考えを平然と口にするお馬鹿さんが・・・。

 専門的に追及する覚悟として自分自身で自問自答するのなら理解はできるんです。

 しかし、それを絶対に他人に対して口にしてはいけないんです。

 だって、言い換えれば、犯罪おかしてもオッケーなんだって言ってるんですよ。理性で制御できなくなるくらい本能に任せろって言うのは、そういうことです。

 そして、そうすることが崇高なことやっているんだと勘違いしていやがるから始末が悪いんですよ。

 オウム真理教の地下鉄サリン事件はそうやって起きたんですよ。彼らは神の視点に立っていたから、平然と犯罪をおかしたんです。

 実際は飛行機で東京上空からサリンを撒く計画だったそうですね?

 人を上から目線で見て、弱い者を強い者が蹂躙しても構わないという考えが犯罪を生み出す訳です。

「強くなる」って何なのか? 何のために「強くなろう」とするのか?

 はっきり言って、自分が他者より優位に立ちたいからですよ!

 だから、強くなりたいんですよ!

 権力者が民衆を奴隷のように扱うのと何の変わりがあるのか? 原理的に同じです!

 この本質を理解していれば、「強くなろうと思うなら・・・」みたいな下品な考えを口にできますか?

「恥を知れ!」と言いたい。

 私が武術を実践研究しているのは、強くなるためではありません! 強い力で蹂躙しようとしてくる人間を撃退する“戦いに備える戦略・戦術・戦闘理論”と“具体的な武器”を使う必要性を感じているからですよ。

 戦う力が無い人間が、一方的に暴力の犠牲にされる状況を脱するカウンター理論を研究している訳です。

 とにかく絶対に勝ち残るために必要なことをやる!

 それが私の研究している武術であり、それは生き残るためのサバイバル術なのです。

 TVや新聞のニュースとか見れば、「どっちが強いの弱いの」と呑気に論議をしている場合ではないくらい世界が壊滅しかねないような危機的状況に向かっているというのに、全然、他人事だと思ってる。

 こんな輩は脳みそが腐っているとしか言えないでしょう?

 武道愛好家に限って、「こいつら、危機意識とか無いのか?」と思うような幼稚なことばっかり言ってるし、阿呆丸だしで自分は強いとか思ってる訳ですから、恥ずかしい!

 こんな物凄い馬鹿な連中の同類と思われたくないですよ。

 本当の意味で強いというのはどういうことなのか?

 それは、弱い人達を助ける強さでしょう?

 ウルトラマンがゼットンに負けたからと言って、ゼットンを崇める人がいますか?

 いや、いるんですよ。そういう馬鹿が・・・。

 ただ、強ければいい。極悪人だろうが何だろうが、強くさえあればいいんだ・・・と考える馬鹿はいるんですよ。

 事実、武道界で問題が有ることで有名な人物を、ただ強いというだけで評価したりしてましたよね~、○○君は・・・。

 やっぱり、理性がちゃんと働いていないんでしょうね?

「本音を正直に言って何が悪いんだ?」と言うやつもいたな~?

「お前の頭が悪いんだよ」って答えましたけどね。

 一線を越えない。自分を律する。

 これが本当の意味での修行だと思いますね。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索