コンテントヘッダー

教材DVD『化勁の極意』+稽古会ご感想_20170421

Q. 大阪支部の感想及び「化勁の極意」感想

長野先生

こんにちは。滋賀の会員の●●●●と申します。

「化勁の極意」のDVDを拝見致しました。応用技法を見て、回し 蹴りやローキックは、剛柔流での練習ではどうしても体を固めて止 めるやり方になってしまうので、柔らかくキャッチして流したり、 体を回して流したりする方法がとても参考になりました。関節技は 、空手の型分解やシラットの逮捕術で抑え込まれた時に活かせると 思いました。

化勁の基礎の横・縦ですが、これは4月16日の大阪支部の練習で 、三元試力の横・縦の動作で行えるという事をやりました。相手の 突きを流したり、威力を弱めてしまったりする事を初めて体験しま した。また、向き合った時に相手は顔や肩に意識が向いている場合 が多いから、この横・縦の動作を応用して相手に意表をついた動き が出来ると言われました。こういった事から空手等の組手でよくや るピシッとした姿勢は、ある方向から力が加わったら簡単に潰され る恐れがあるという事がわかりました。

他に行った練習ですが、ようしん歩から腕を振りながら突いたり、 独己九剣の1~3本目をやったりしました。 腕をブルッ振りながら突くと八鶴振身の突きになっていると言われ たので凄く驚きました。 独己九剣は素手の状態で制圧するやり方もやりました。

様々な事をやったり、 深く掘り下げたりしながら練習をしているので、 いつも非常に充実した練習が出来ます。 今後も通い続けていきます。



A. 八鶴震身ではなく白鶴震身ですね。

先日、大阪支部長から電話で報告受けたんですが、私が確認しないと本当に白鶴震身かどうかは判りませんよ。

纒絲勁を使った陳氏太極拳の突き技と混同しているようにも思えたので、今度、見せて下さいね!

ちなみに、白鶴震身は白鶴拳でも秘伝扱いされているので、そうそうできるものではありません。

骨盤を細かくぶるぶるっと震わせて、振動を指先まで伝導させる技術です。

似て見えても纒絲勁とは違いますので、専門に修行して体得した人間しか判別がつきません。

まあ、色々研究しながら練習するのは良いことですから、楽しくやってください!

長野



+++事務連絡+++

DVD『化勁の極意』コンテンツ
 ・化勁の基礎(骨盤の横回転・縦回転)
 ・閉気栽脈法(相手の力の伝導を分断する)
 ・推手(片手のやり方・両手のやり方・差し手を利用した応用法)
 ・ワカメ体操(新体道養気体訓練の応用法・対多人数)
 ・剣術(続飯付けの応用法)
 ・ナイフ取り(受け流しながらしっかり取る)
 ・ピストル取り(銃口を避けて取る)
 ・関節技からの逆転(小手返しからの逆転・肘取りからの逆転)
 ・蹴りへの対応(ミドルキックの威力を柔らかく吸収しながらキャッチしての蹴り脚固め・ローキックの威力に逆らわず回転して流す)

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索