コンテントヘッダー

『剣体一致の原理』完成

 最新作DVD剣体一致の原理』、完成しました!

 今回は、セミナーを撮ったものではないので、見やすくなっております。

 剣術、居合術、二刀剣術、ナイフ術、八斬刀、無刀捕り、剣の理合、零勁斬りを応用した体術を収録しております。

 これまで有りそうでなかったのが、「剣の理合を体術に使う」と言っている作品ですが、恐らく、言っている本人も具体的な理論ではなく、「先生がそう言っていたから・・・」とか、「何となく、そう言った方がウケが良さそうだから・・・」といった理由で言っているのではないかな~?と思います。

 合気道家の中には「剣術とは関係ない。合気道は素手の武道である」と明言する人もいたりするそうですが、なるほど、剣術を知らなければそう考えるのも仕方がないかもしれません。

 私は、あれこれ実験して具体的な関連性を実感したので言えるので、別に誰かに習った訳ではありません。

 ただし、佐原文東先生のDVD教本作りに参加した時に、佐原先生が独自に探究されていた理論と実技を拝見して自分のやってきたことが間違ってはいなかったという確認ができたのが有り難かったですね。

 もっとも、昔々、甲野氏が主張していた「素手も武器も同じ身体操作でできる」という考え方はヒントになっているのも確かです。

 しかし、簡単な話、小手返しのような技は、短刀捕りでないとやらない関節技でしょう?

 短刀や剣を持って攻撃してくる相手を想定することで合気道の技の疑問が解ける面が大きい。

 けれども、普通に合気道の道場に通っている人がそういうことを先生に質問すると嫌がられる可能性が高いでしょうね?

 そういう点から言っても、游心流は研究会だからできるんですよね?

 関西の会員が三人もゼロレンジコンバットのワークショップに参加したそうですし(笑)、うちの会員の半分以上が他流と掛け持ちですよ。

 研究会ですからね?

 DVD量産して予約された方から送付するのは、恐らく来週になると思いますが、今回はかなり秘伝的な内容も公開しているので、予定通り、8月一杯で割引は終了します。

 多分、パクる人が出るだろうな~?と思いますが、脇差逆手零勁斬りはそうそうパクれないと思いますよ~・・・。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索