コンテントヘッダー

犬歳だから・・・

 犬の話でも書こうと思います!

 根っからの猫派の私ですが、犬が嫌いという訳ではありません。

 むしろ、結構、好きです。

 私が中学の頃、弟が隣町に遊びに行って、帰ってくる時に「ずぅ~っと、くっついてきたと」と言う子犬(推定、生後六カ月)を大事そうに抱えて玄関に入ってきました。

 何でも、怒られると思って一日、学校の倉庫か何かに隠していたらしいんですが、処置に困って、家に持ってきたらしい。

 既に実家には猫が大量に居たのですが、この家は親父が勤めている高校の住宅だったので、猫との闘争の心配はありませんでした。

 が、高校の教職員向け住宅で犬飼うというのは許されるのか?という疑問もありましたが、母親は動物好きで、この子犬も真っ白なスピッツの雑種で脚が短いのでダックスフントも混ざってるのか?という感じで中の小くらいの大きさで見た目が可愛かったので、特にお咎めもなくスンナリ飼われました。

 初日は環境が変わってコワゴワしておとなしかったものの、翌日にはすぐ慣れて、甘えん坊っぷりを発揮し始めました。

 ある程度、大きくなっていたので、お座りとはお手をいくら教えても全然、覚えず、鎖を外して脱走すると呼んでも来ない。要するに、ちっとも言うことを聞きません。

 ただ、異常に甘えん坊で、スピッツだからキャンキャン鳴いてうるさい。

 私は正直、猫のほうが好きなんですけど、こいつ、拾ってきた弟よりも私に懐いてきて、ある日、朝から脱走し、登校中の私の後をずう~っと、ついてくるんですよ。

 普通、拾ってくれた弟についていくもんでしょう? 何で、俺についてくるんだ?と思いましたけど、おっぱらっても嬉しそうに少し離れて、私が戻ると、またついてくる。

 その繰り返しで、しょうがないから無視して登校してましたが、道ゆく同級の女の子が、「わ~、この犬、みぞかね~?」と、はしゃいでいる訳ですよ。

“みぞか”って天草弁で“可愛い”という意味です。

 で、キャーキャー騒いでいる女の子達の一人が、「あれっ? こん犬、長野君のあとばついていきよっとじゃなかね?」と気づいた訳です。

 やべっと思いましたが、無視するしかできません。

 流石に学校の中に入れば諦めるだろうと思って、いそいそと教室に入っていったんですが、何と! 廊下でキャーキャー女の子の嬌声が・・・嫌な予感・・・。

「きゃーっ、犬の入ってきたよっ!」と騒いでます。

 流石は犬!

 私の匂いを追って、校舎の中まで入ってきて、教室まで侵入すると、私の机の横まで来て、嬉しそうに尻尾振ってるんですよ~。

 いや~、思い出しても恥ずかしいですね?

 しょうがないから抱きあげて校舎の中庭まで運んで地面に降ろして、真剣な顔で「帰れ」と叱りました。

 そうしたら、不良連中が面白がって寄ってきて、ちょっかい出してきたんで、二重に困りましたよね~?

 まあ、不良にびびって犬もしょんぼりして帰っていきましたけど・・・。

 ちなみに、この犬が後に猫にボロ負けした犬です。

 とにかく可愛い以外に何の取り柄もない駄犬でしたが、いろいろ面白いエピソードを残してくれました。

 何匹か子供を産んだので子孫も残ってるかもしれませんが、子供を産んでも自分がいつまでも子供気分で甘える犬で、最後は脱走した時に野良犬駆除用に撒かれていたらしい毒エサを食べてしまったらしく、大量に毛が抜けた瀕死の状態で家に戻ってきて死んでいるのを弟が発見し、泣きながら埋めてやったと後から聞きました。

 弟は今でも大の犬好きですが、相変わらず、しつけるのは下手みたいです。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索