コンテントヘッダー

一月『脱力』感想

 今年最初のセミナーは人数多目でなかなか盛況でした。

 もしかして『マツコの知らない世界』効果だったのか?

 年賀状や年始の挨拶メールにも「見ました」という感想が多かったんですが、大阪支部長の友人の占い師の方が「武術をやっているのに全然、邪気が出ていない」と評価してくださっていたと聞いて、非常に嬉しかったですね~。

 私はもともと、邪気の固まりのような人間でしたから、長年の修行の成果だな~?と思いましたよ。

 長いこと、この業界でやっていると、つくづく人間性に問題の有る人が多いと思いますし、それは自分もまたそうであったのだと思いましたよね?

 だから、文章は過激なスタイルを構築してしまいましたが、対人関係では相手に不快な印象を与えないように注意してきました。

 お陰で、「噂と全然違いますね~。長野先生は普通ですよね~」と大抵、言われます。

 まっ、猫かぶってるんですけどね?

 それでも売り言葉に買い言葉でキツい態度になってしまう場合もあります。

 が、それは相手が“メっちゃ睨んできた”とか、失礼な態度を取った場合に限られますよ。

 でも、あまりにも失礼過ぎると、逆に「この人、話してわかるタイプじゃないな」と思って、必要以上に丁寧な対応をすることが多いです。触らぬナントカに祟り無しですよ。

 だから、私は本当に心の底から嫌いな人のことは批判しません。話題にもしたくないからですし、わざわざ文章に書いて知名度を上げてやる義理もありませんから、ガン無視するだけです。


 さてさて・・・今回は最初ですから、うちの基本中の基本の脱力についてなんですが、長年武道をやっている人ほど苦手なのが脱力です。

 まず、「力を抜いたら威力が出せないだろう」という強迫観念があるので、頑なに脱力技法を否定しようとしたり、「屈筋の力だけ抜いて伸筋を用いるのだ」という理論を主張する人が特に空手家には多いみたいです。

 しかし、伸筋技法と脱力技法は似て非なるものですし、戦いの最中に「ええっと・・・屈筋の力だけ抜いて伸筋を使って・・・」なんて面倒臭いことできますか?

 だったら渾身の力を込めてドッカンドッカンぶん殴ったほうが遥かに効果的でしょう?

 脱力して身体の重さを威力にする“重さを乗せる”のが脱力技法の本質なのです。

 その重さを自在にコントロールするのがテクニックであり、それが“重心移動”なのですが、言葉にすればチンプンカンプンでも実際に覚えるのは実は筋肉を鍛えて威力を高めるよりずっと簡単でコツを知れば即座に素人でも使えます!

 私が教えれば、あっという間に簡単にできます。あまりに簡単なので、大抵の場合、「本当にこんなに簡単なんですか?」と逆に信じてもらえなかったりするくらい“簡単”です。

 教えれば簡単に会得できるから、もったいぶって秘伝扱いして教えなかったんでしょうね?

 現代武道や格闘技ではそういう習慣は無くなっていますから、「武術は怪しい。神秘をウリにしてマルチ商法みたいにしているいかがわしい業界だ」と思われる訳で、その認識はまあ世間的な価値観では正しい訳です。

 実際に「俺は秘伝を知っているのだ」と優越感丸だしでエバりたがる阿呆の巣窟になっていたりしたので、これはまあ、まっとうな業界とは言えませんよ。

 だから、私がバンバン秘伝の仕組みを解明して発表すると、「長野がやっているのは似て非なるものだ! 本物の秘伝はあんな簡単ではない!」と口先で否定したがる武術家さん達が続出していた訳ですよ。

 自分達の商売を邪魔されてはかなわんと思うからですよ。

 もちろん、それを戦闘に用いるにはいろんなことを体得しないといけない訳で、これだけできても単なる見世物演芸にしかなりません。

 戦えない武術家を達人なんて呼びませんからね。

 その意味で、見世物演芸ばかり練習して「俺は達人だ!」と勘違いさせてしまうのは罪作りな話だと思う訳ですよ。

 血尿出るまで必死で修練して試合で勝ったり負けたりしながら頑張っている人達から見れば、クズにしか見えないでしょう?

 私も若い頃はムチャクチャ練習しましたし、今でも新しい技を開発するのにそれなりの試行錯誤を繰り返しています。

 そうでなかったら、松田隆智先生や青木宏之先生が認めてくれる筈がないでしょう?

 その結果として「身体を鍛えるより戦略戦術を考えることが重要だ」という考えに至った訳ですよ。

 大体、「俺はこんなに練習しているんだぞ!」と威張る人が多いですが、普通に働いている人間は、そんな練習やってる暇はありません!

「お前、ちゃんと働けよ!」って話ですよ。

 それに、「俺はこんなに身体鍛えているんだぞ!」と威張る人も多いですが、物凄い頭が悪いとか教養が無いとか、まず、文章の読解力が全然ない人とかいますよね?

 身体鍛える時間の三倍くらい本とか新聞とか読みなさいって言いたくなりますよ。

 世の中のことを何も知らずに、どうやって生きていくつもりなのか?

 私なんか延々と、日々の生活費を稼ぎ出すのに四苦八苦し続けていますよ。自由業はつらいです。

「長野先生だったら新宗教みたいに信者を増やせば、いくらでも稼げるでしょう?」って言われたりするんですが、社会的にアウトなやり方で金稼ぐことだけはしちゃ~ならんと思っていますよ。

 だって、それをやっていたら、いつか人生そのものがダメになるでしょう?

 怖くてできないし、御先祖様に顔向けできなくなってしまいますよ。

 うちの先祖は代々、地道に活躍してきていますからね~。


 ええっと、それで、お知らせもいくつか・・・。

 まず、今度の日曜日は西荻窪ほびっと村での講座ですが、游心流合気道、ほぼ完成しましたので、これを御披露致します!

 我ながら、とんでもなく実戦的になったと思いますよ。

 今月から毎週月曜夜に阿佐ケ谷オルタナスタジオで練習していますが、非常に楽しいです。一時間しかないのでコンパクトに密度の濃い練習会になっています。

 新人さんが多いんですが、急速に実力上がってきていますよ。

 やっぱり交叉法と組み合わせたのが正解でしたね。

 入身投げが三つ、四方投げが一つ、小手返しが一つ・・・ここから応用変化技を自在に無限大に生み出すという画期的体系ができました。

 しかも、発勁も含むから一つ一つが絶招(必殺技)ですよ!


 それから、一月のメイプルホール稽古は18日だけですけれど、ここは槍や棒、刀なんかが自由に振れる広さがありますので、長物を練習したい方はどうぞ。

 過日、槍の裏技を教えましたが、これは体術にそのまま応用が利きますよ。


 それからそれから、webマガジン“DRESS”に私が取材された記事が載ってますので、是非、御笑覧くださいませ・・・。

 今年は女子向け護身術に力を入れたいと思っておりまして、5月に女子向け護身術講座を牛窪指導員と実施してみる予定でおります。これは男性の参加はできませんけれど、ある意味、超実戦的な技術を指導するつもりでいます。


 それと、今月のDVD割引セールは何でも二巻以上お買い上げの場合に限り、合計金額より半額に致します! 大サービスでございます。

 ええっと・・・その他、いろいろ企画進行中ですが、企業秘密ということで発表するのをお楽しみに・・・。

 今年も頑張らなくっちゃ~・・・。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索