FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

気功で人が飛ぶか?

気功で人が飛ぶか?

「飛びません!」

 結論から言うと、こうなります。

 では、何故、世の中には“気”で人をふっ飛ばして見せる気功師や武道家がいるのか?と言いますと、「暗示にかかって身体が勝手に反射運動してしまう」という“錐体外路系反射運動”という仕組みがあるからです。

『マツコの知らない世界』で青木宏之先生に登場してもらって“遠当て”を実演してもらったからなんでしょうね?

 某番組で「気功で人は飛ぶのか?」という検証ロケをしていました。

 何か、あまりにもミエミエの対抗企画なので笑ってしまいましたが、登場した気功師の先生は“暗示にかかった弟子が勝手にすっ転んでいるに過ぎない”という現象を理解されていなくて「誰でもかかる」と断言してしまっていました。

 だから、私がいっくら「青木先生のやっている遠当ては気功で飛ぶ現象とは違う仕組みなんですよ」と言っても、勘違いするんだから、困ったもんですよ。

 結果は当然ながら、失敗。ガチで受けた芸人は飛ばず、気を使って「仕込みも撮りましょう」と提案してアシスタントプロデューサーの女性が受けて、少しよろめいたのを放送してお茶を濁していました。

 もう30年近くなりますかね~?

 青木先生が遠当てを披露してから、西野流呼吸法が大々的にメディアに出て以降、大小様々な気功や武道の団体が「触れずに気で飛ばす」というパフォーマンスを演じるようになりました。

 思い出すままに挙げると・・・流道、合気功、合気会の渡辺先生、柳りゅうけん、牛丸天真、空勁気功、神意拳etc

 一時は流行りましたけど、結局、「ガチで飛ぶのではなくて弟子にしか効かない」という事実が業界的に知られるようになっTVも扱わなくなりました。

 要するに“ヤラセ”ですからね。問題視されますよ。今、そのままやったら。

 打ち明け話を書きますと、青木先生の遠当ても「弟子にやって見せても説得力がないから長野さんにやってくれませんか」と番組側から言われて、「長野さんにはかからないかもしれないから・・・」と青木先生がだいぶん、渋ったんですよ。

 私も「俺にはかからないんじゃないか」と思ってた訳ですよ。だから、ガチでやってもらってかからなかったら、「遠当て、破れたりっ!」とかギャグ言ってやろうか?とか思ったりしてましたからね。

 しかし、わざわざ青木先生に出てもらって全国ネットで恥かかせたりするのは酷いでしょう?

 だから、素直にかかるつもりでいた訳ですよ。

 ところが、こっちの予想より遥かに物理的作用を及ぼす技だということが判って、ビックリした訳ですよ。

 青木先生は大喜びしてましたけどね。ほら、自分は受けたことがないから、どういう効果があるのか?は判らない訳ですよ。

 青木先生は脳波を読んで“気合”を当てているので、まず誰にでもできると思いますよ。
 私も呼吸を読んで“気合”を当てる程度ならできますけど(古武術の世界では目録以上の腕前ならできて当然だったのだとか・・・)、これは交叉法の練習やっていれば自然にできるようになります。

 青木先生から教えてもらったので、今後は相手の脳波を読む訓練やりますよ。

 ちなみに私は気功の技も随分、受けてますが、当然、ふっ飛んだことはありません(身体が無意識に動く程度なら何度か経験していますが、これは当たり前の現象)。

 そもそも、気功で吹っ飛ぶ現象は、大概、太極拳や意拳などの内家拳の練習で発勁で吹っ飛ばされるのに慣れた人が、打たれる前に身体が予測反射を起こして吹っ飛ぶようになったもの(合気道では暗示投げと呼ばれる)であり、西野流呼吸法や空勁気功がその典型でしたね。

 だから、西野流と空勁気功をやっていた太田さんが神意拳を興したのも必然ですね?

 まあ、いつまでも信じる信じないの不毛な論議を繰り返すより、きちんと解明している私に聞いてくれりゃあ納得できるように解説するんですけどね~?(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。