コンテントヘッダー

石ノ森章太郎は、偉大だ!

 なんでも石ノ森章太郎の生誕70周年なんだそうで、BS、CSは石ノ森祭り状態なんですが、特にNHK・BS2で石ノ森章太郎特集を七日間連続でやっていたのは圧巻でしたね~。

 私は、どっちかというとゴジラ、ガメラ、ウルトラマンといった巨大怪獣やヒーローの方が好きだったんですけど、仮面ライダーや人造人間キカイダーの生みの親である石ノ森章太郎と言えば、特撮マニアとして、やはり、見ない訳にはいきません。

 で、改めて見ていて、声優の川村麻梨阿は『竜神沼』のコスプレして登場して号泣したり、漫画家の島本和彦は作風そのものの熱苦しいハイテンションのコメントを連発してくれるし、精神科医の名越康文もオタクっぷりを遺憾なく発揮してくれて、この人達のコメントを朝まで生TVみたいなので、たっぷり聞かせて欲しいな~と思いましたね。

 お約束のヒーロー役者も、藤岡弘、に宮内洋と平成ライダー555の半田健人と登場してくれて裏話が聞けたのが良かったですね。

 人選も妥当なところでしょうね~。オダジョー呼んでたら、マジで「仮面ライダーに選ばれた時は本気で役者やめようかと思いましたよ~」って平気で言いそうだもんな~(そういうところがオダジョーの魅力なんだけど、石ノ森信者の怒りを買うのが必定だ)。

 それにしても、実際に作品も放送されるなんてのはBSならではでしょうが、凄いな~と思いましたね。オタカラ番組ですよ~。

『仮面ライダー』『人造人間キカイダー』『ロボット刑事K』『イナズマン』『星の子チョビン』『美少女仮面ポワトリン』『009-1』『幻魔大戦』『快傑ズバット』『秘密戦隊ゴレンジャー』『がんばれ!ロボコン』『化粧師』『佐武と市捕り物控え』『仮面ライダー・ストロンガー』『仮面ライダー・ブラック』『仮面ライダー・クウガ』『仮面ライダー・龍騎』『サイボーグ009』『空飛ぶゆうれい船』

 いや~、こんなに見れると思ってなかったから、驚きましたよね~。

 特に嬉しかったのは、キカイダーのハカイダー編をやってくれたのと、イナズマンと原作最終回後のジローが対決する特別編アニメ、それにシャドウムーンと対決するブラックにTV未放送のスペシャル版龍騎、見逃していたサイボーグ009とズバットの最終回と、エヴァやクレしん、新ルパンの最終回にも影響を与えたSF冒険アニメの古典的名作『空飛ぶゆうれい船』が見れたことですね~。

 中でも、イチオシは、やっぱり“ゆうれい船”ですね。これは実写化して欲しいですね~。『クローバーフィールド』みたいな巨大ロボット・ゴーレムの都市破壊シーンと、空に浮かぶゆうれい船の絵を実写で見たい・・・雨宮慶太監督で・・・。

 石ノ森章太郎さんの作品が、こんなに多岐に渡っていたとは自覚していませんでしたが、確かに、世界一多作の漫画家なんだと言われてみたら、納得です!

 ペットントンやネムリンも石ノ森さんが原案だったというのは知りませんでしたけど、そういえば、アクマイザー3に超神ビビューン、大鉄人17、宇宙鉄人キョーダイン、すきすき魔女先生、がんばれレッドビッキーズ、変身忍者嵐、宇宙からのメッセージ、原始少年リュウ、番長惑星・・・とか、私が覚えているだけでも、たくさん有りますよね~。

 ゴレンジャーなんて、少年誌の連載中、突然、ギャグ漫画に変わったりするんですから、凄いですよ(鈴木清順か?)。

 まあ、そういうツッコミ所もわざと入れるところが巨匠の余裕というかお茶目なところというか・・・。『ロボット刑事K』なんて、特別出演した千葉真一を「新条刑事の兄である。ちなみに演じている千葉真一は新条刑事役の千葉治郎の兄である」なんてナレーションが出て、おいおいって思いましたよ。

 ズバットの最終回なんて、千葉治郎演じる神竜刑事が実はダッカーの真の支配者だった!って展開で驚かされるんですけど、治郎さんのアクションが結構あるんですけど、やっぱ上手いんですわ~、これが。俳優は引退してるって話ですけど、戦隊シリーズとかライダーで復帰して欲しいですね~。


 あっ、漫画繋がりですけど、先日『なんでも鑑定団』に登場した伊集院光のオタカラ漫画原稿『おれとカネやん』(古城武史著)は復刻版が出てまして、私、持っております。

 これ、面白いんですよ~。主人公が挫折から立ち直る時に、何故か空手を修行するんですけど、その空手道場の娘と恋があったりするんです。つまり、ドン梶原的には『巨人の星』プラス『空手バカ一代』みたいなものだったんでしょうね~?

 古城先生は特撮ヒーロー物のコミカライズも多く手掛けていて、40代で冒険王とか読んでいた人だったら、恐らく絵を見たら、「あっ、この人だ!」とピンとくる筈です。

『超人バロム1』とか『流星人間ゾーン』のコミカライズは復刻されてまして、近々、『ウルトラQ』のコミカライズも復刻する模様で、生原稿、ちらっと見たら岩石怪獣ゴルゴスが描かれていました。

 えっ? 「何で、長野さんはそんなこと知ってるの?」ってんですか?

 フッフッフ・・・それはヒミツです・・・。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索