コンテントヘッダー

お花見第二弾!

 先週のお花見がたった三人になってしまったので、急遽、第二弾をやりました。わざわざ名古屋方面から御夫婦で参加された会員さんもいて、総勢八人。花見には丁度よい人数です。

 一年近く練習に来れていなかったビジュアル系会員のTさんがドロンジョ様みたいなコスプレして来たら面白いな~と思っていたら、練習するから普通の格好?で来ていたので、ちょっと期待外れ?だったかな~。

 最近、「どうせ、俺は武術の世界じゃイロモノなんだから、全員コスプレして練習したら面白いかもしんないな~?」なんて、結構、マジで考えたりしております。

 やっぱり、公園で練習してるからなのか? 最近、町中で全然知らない人からジロジロ見られたりするんですよね~。「あの人、公園で酔拳やってた人だよ~、クスクス」みたいな感じ?

 でも、Tさんがお酒持ってきてくれたんで有り難い。丁度、大学に合格した会員さんも来てくれたんですが、二人共にロン毛なんで、ちょっと兄弟みたいで面白かった・・・。

 いつも練習に使っている淵野辺駅近くの鹿沼公園は、特別に広くはありませんが、ダイダラボッチ伝説のある相模原市でも有名な公園(“ホモのハッテン場”だとか、何年か前にトイレで殺人事件が起こったことでも有名になってしまった・・・トホホ・・・)で、ここ半年くらい、ほぼ毎週利用しています。

 先週は、大体、七部咲きくらいかな~?という感じだったんですが、思ったほどの花見客ではなくて、桜の無い高台のところでラクに練習できたんですが、桜の花が舞い散る今週は、高台にも何人かいて、ちと練習し辛い雰囲気・・・。でも、やるんだよ!

 岩で囲まれた池らしきところが水が涸れて適度なスペースになっているので、そこで練習することにしました。

 スワイショウ、立禅と三元試力の一番目(二番三番は見た目が怪しいから割愛!)をやり、二人組んでの対練。初級対練の内容を昨年末から、ちょこっと実戦向けに手直ししたので、それを改めて指導。

 推手をやって、推手からの逆関節取り、更に逆技から抜ける練習。

 この辺も最近指導し始めたものですが、取り敢えず、関節技や合気技にかからないようになっていれば、さして技を知らなくとも合気武道系の相手との勝負を恐れる必要が無くなります。

 何しろ、甲野善紀氏のみならず、ここ最近、木村達夫氏、高橋賢氏、保江邦夫氏の著書を辛辣に批判しておりますから、いつ道場破りに来られても負けないように備えておかなきゃいけない。

 と、考えて、会員さんには関節技や合気技の弱点を徹底的に叩き込んでいる次第です。

 空手出身者が多いから攻撃力は元から有るので、関節技や合気技にかからなければ問題無いですからね。

 こういう練習法は、中国の擒拿(チンナ)術のやり方を脱力技法と組み合わせて考案したもので、私がオリジナルで考えたものです。

 甲野氏に習っていた頃から、この手の「関節技・合気技・化勁を封殺する技」に関しては研究し続けてきたんですが、これが上達するに従って、関節技・合気技・化勁そのものも副次的にレベルアップしていくんですよね。

・・・とまあ、これは、今はピンと来なくとも、会員さん達が他流の人と手合わせした時に「なるほど、こういう意味だったのか?」と解る時があると思っています。

 でも、やっぱり、游心流の技を駆使して戦えるようになるには、毎週二回練習していても、最低、二年間くらいは欲しいですね~。

 見世物演芸なら30分で全部教えられるけど、現実に戦うというのは全然違うことですからね~。

 でも、歩法を使って推手で関節技を取り合う練習をやってみたら、ずっと練習に来れていなかった人がかなりやれていたので、ちょっと驚きました。

 久しぶりに来た人も八極拳の開門招法(相手の構えを打ち崩して死に体にしつつ自分の攻撃を当てる方法)をちゃんと使いこなしていました。

 ちゃんと私の教えたことを理解していれば、とっさに動ける。漫然とルーチンで練習していて一向に私の教えた通りにできず、できない癖に独りよがりの駄目な技を工夫して自分ではできるつもりで喜んでいる・・・そんな人がいなくなった今が、本当に流派として一から育てていく時期なんだな~?と、そんなことも思いましたね。

 ところで、先週も練習しているそばでバドミントンやっている子供とかいたんですけど、今週は練習している周囲の岩場でフィールドアスレチック?し始める子供とか集まってきて、ふと気づくと子供のお母さんたちとかギャラリーが妙に多い。

 何か、花見会場でパフォーマンス演じている大道芸人になった気分・・・?

 また、缶ビール飲んで、程よく酔ったところで酔拳を指導しました。やっぱ、花見は酔拳だよね~。呂洞賓、李鉄拐、韓湘子、張果老、藍采和、何仙姑・・といった八人の仙人に材を採った酔八仙拳・・・。気分はもう、黄飛鴻・・・じゃなくって、蘇乞子(ユェン・シャオティエンが演じてた乞食のスーさん)だよ~ん。

 今回は特に、制空圏の維持と月牙叉手の鉤形に曲げた指を筋肉の筋目や急所に引っかける護身術用法を教えましたです・・・っていうか、酔っぱらってアドリブかましたから、細かいところはきっぱりと忘却!

 最後は太極拳やって終了!

「さぁ~、花見じゃあ~・・・」と、場所を変えて桜の下の芝生の植え込みに移動して酒を飲んだり寿司食べたり・・・でも、私は急激に酔いが回って気持ち悪くなってきたんで、早退しました・・・。

 家に帰って爆睡・・・一時間半くらいで目覚めてコーヒー飲んで、気分が直ったんで原稿書きしようとワープロに向かった瞬間、K師範代から電話かかってきて、「Tさんが本にサイン書いて欲しいそうです」とのことで、それなら今度は夜桜見物にでもいくか?と思って、駅で待ち合わせして再度お出掛け・・・。

 サインには、“ビジュアル・ショック!!”と書きました。「バンド活動でメジャーになって道場でもプレゼントしてくんないかな~?」という弟子想いなのか自分のことしか考えてないのか、よく判らない意味・・・。

 まあ、うちの会員さん達は、サイン頼んでも私がド阿呆なことしか書かないのを弁えているので、最近はサイン書いてと頼まなくなりましたよ。

 例えば、「腹八分目」とか、「空手バカ一代」とか「萌えよドラゴン」とか「オタクも極めればプロなんだよ」とか・・・。

 Tさんにも去年は「男一匹ガキ大将」と書いてあげたら、ムムゥ~ッて顔してたから、今年は頼まないかな~?と思ってたんですがね・・・。

 でも、将来、なんでも鑑定団に出した時に、「こんなイカレタ言葉を書くのは長野峻也本人に間違いないっ!」と、鑑定しやすいようにワザと書いているんだよぉ~(嘘)。

 でも、インチキ宗教家みたいなカッコつけたことばっかり書くのはイヤだもんな~。

 あっ、でも・・・そういえば、太ってる会員さんに「脂肪遊戯」って書こうとしたら必死で、「せっ、先生、それだけはヤメテぇ~」とマジで頼まれました。

 まあ、その後は市役所通りの夜桜見物もして、今年は結構、桜の見物できたな~。


追伸;あったかくなってきたので、やる気が出てきましたよ。日曜日の定期練習は、午前10:30にJR横浜線渕野辺駅改札前に集合(セミナー日は休みです)。練習は駅近くの鹿沼公園内で正午頃までやっております。練習内容は、基礎錬体・歩法・対練・推手・交叉法・プロテクター着ての打撃練習・ミット蹴り練習・型(太極拳等)などです。雨天は私の家でやります(ガスガンを含めた武器術の練習やDVDを見ての武術研究)。会員以外の人は土曜日のシダックスの「武術で護身術」講座がオススメです。こちらは定期練習内容プラス武器術(ナイフ・ピストル・居合・棒など)です。集中的にやりたい方は江古田ストアハウスの月例セミナーがオススメです。開催日時や申し込み方法などの詳細ホームページをご覧ください。世の中は猟奇的事件が続発しておりますが、そんな暗い世相にビクビクせずに生きていきたい方は一緒に練習しませんか?

追伸2;そうそう。うちの会員さんには「嫁の目を盗むようにして通わなきゃいけない」という人が何人かいらっしゃるんですけど、結局、主婦業って労働の報酬は無いし休むこともできないから、旦那が帰宅するのが遅くて家事も手伝わず休みの日も趣味にかまけていたりしたら、「自分ばっかりズルイじゃない?」って思うのが当然でしょうね。だから、家にいる時もなるべく家事を手伝うとか対話もよくするとかして「いつも有り難うね」と言うようにしていれば、「まあ、道楽ぐらい許してあげるか」って気持ちにもなると思いますよ。理想的なのは二人で一緒に練習できたらいいんですけどね・・・(私もそんな嫁が欲しいっス)。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索