コンテントヘッダー

介護古武術にウ~~~ン・・・

 日曜夜のテレ朝『ジキルとハイド』の介護古武術とかで、またまた甲野氏が出ていたので、「ま~た、何か武道を馬鹿にしたようなタワ言を吐くんじゃなかろうな~? 武道マスコミは許してもこの長野が許しませんっ!(ポワトリンですか?)」と思って、チェックしました。

 何せ、NHK教育の『心の時代』に出演した時は他人の理論(柳生厳周伝の本のモロ・パクリでビックラこいちゃったよ~!)を、さも自分の理論みたいにして剣道批判してやがったから、「このオヤジは、一体、いつになったらマトモになるんだ?」と思って、「やっぱり、今後は俺が厳しく目を光らせて阿呆抜かしたらバッシングするしかないな」と思ったんですね。

 だって、本当に今や世間的には“古武術の大家”ってことになっちゃってるでしょ?

 メディアを通じて広まった誤解はメディアを通じて訂正していく義務があると思うし、「誰もやらないから俺がやるっきゃない」と思うだけですよ。ハァ~、疲れるな~。


 でもまあ、今回の番組は別に他流の中傷をするでもなし、甲野氏が古武術を研究して介護術に応用できますよって言ってるだけの話だから、別にとりたてて目くじらたてる程のことはなかったかな?と思いましたよ。

 でも、私が気になったのは、甲野氏の目付きでした。失礼ですけど、誇大妄想狂の目付き(カルト宗教の教祖の目付き)に似てるな~って思いました。大丈夫なのかな? 周囲の人達から持ち上げられて現実の自分が認識できなくなっちゃってるんじゃないでしょうか?

 いや、何か、逆に心配になっちゃいましたよ。危ない感じがするな~。

 まあ、テクニックに関しては、非常に単純に重心移動を利用して相手の体勢を制御していて、「アレ? 別にちっとも難しくないんじゃない。合気道や太極拳やってる人なら応用法でいくらでも思いつくと思うけどな~」としか思いませんでした。

 正直いって、腕の形だとか何だとかはあんまり関係ないと思いますよ。相手の重心を少し浮かして流れるように導くのと、自分は体幹部から動くようにするだけでしょう?

 科学的に分析する試みも面白かったですね。「私の武術は科学では分析できない」なんて甲野氏はほざいていたけれど、やっぱり科学的に分析したら大概の技は解明できますってば・・・。

 私も新作自主製作DVD撮ってハイスピードカメラで撮ったら、何とまあ、あんなに苦労して体得した技の動きが一発で丸判りになっちゃっいましたよ~。あ~、空しいな~。

 まっ、そんな訳で、今回のTVは別に文句言うつもりはない。

 でも、「あれが古武術と言えるのか?」ってなったら、やはり、やめるべきだと思いますね。どうして単に“身体操作術”だけじゃダメなのかな~? そんなに古武術という言葉を入れてバックボーンにすることで権威を強調したいんでしょうかね?

 結局、甲野氏はゴリゴリの権威主義者ってことなんだろうね・・・。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索