コンテントヘッダー

『秘伝』の手裏剣術特集に驚き

 最近、近所の書店で『秘伝』を見かけなくなって、休刊しちゃったのかな?と思っていたら、駅の構内の書店では平積みされてて、しかも特集が手裏剣術! 私がお世話になった鈴木崩残先生も出ていたので、買いました。

 とにかく、私は手裏剣は何年やってもさっぱり上達せず、半ば諦めている頃に鈴木先生の著書を見て練習して、徐々に、何とか格好になる程度には上達してきたんですね。

 だから、本当に感謝していますよ。貴重な手裏剣もお譲り戴きましたし・・・。

 今回、また違った角度から解説されていて、ライターの人がうまく書いていたのも手伝って、非常に面白く読めました。

 でも・・・このライターの人、本当に嬉しそうにやっているな~(って言うか実は知ってる人なんだけど)。本当に根っから武術が好きなんだな~・・・って、読んでいて微笑ましくなりました。読んでるこっちも楽しくなってくるからね。


 私は手裏剣を専門にやっている人間じゃないんですが、やっぱり武芸百般を研究する上で避けることはできないですよね。

 でも、外でやる訳にはいかないし、二間が限度だったんですけど、この前、部屋の仕切りを外している空間を使って、初めて三間くらいに挑戦してみたんですが、やっぱり最初は全然、刺さらない。

 でも、鈴木理論の初心に戻って打っていたら、段々、刺さるようになりました。やっぱり、これが一番いいような気がしますね。理論的に研究した技法は汎用性がある。

 今、何とか道場の場所を確保する算段をしていますが、首尾よくいったら総合的な武術研究所として志しを同じくする人達と、技と理合と稽古法を探究していきたいと思っています。

 手裏剣術に関しては、専門的に探究されている方々の意見を尊重して私は学ばせていただく立場でいたいですね。やっぱり、専門家と比べたら才能があるとは言えませんもん。

 大塚先生や近藤先生の打剣も素晴らしい。ビンに剣が突き刺さるというのは凄いものだな~と驚くばかりです。

 ハイスピードカメラという研究用の強力な秘密兵器もあるので、今後の研究は面白いことになりそうです。だって、これは先を取る“読み”を機械的に解析してくれるんだから凄いですよ。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索