コンテントヘッダー

小向美奈子の告白に納得・・・

 週刊ポストで、小向美奈子の告白記事が出ていて読んだんですが、いや~、噂ではよく聞いていたんですけど、実態は恐ろしいですね。

 彼女は、演技力もあるしホラー物や特撮物にもよく出ていて、殺陣にも積極的に挑戦していたので期待していたんですけど、事務所を解雇されて、今後はどうするのか?と、心配ですね。取り敢えず、休養した方がいいと思うけど。

 芸能事務所の中にはタレントやグラビアアイドルに、政治家とか企業のトップと売春させたり、整形を強要したりする所があるという話なんですが、そこまで酷いとは思わなかった。人権侵害もいいところですよ。

 そういえば、『仮面ライダーカブト』のヒロインが芸能界を引退したり、『仮面ライダー電王』のヒロインが途中降板したりしていましたけど、何とな~く、芸能界の裏事情に関連してだったみたいなコメントでしたね。

 以前、ちょこっと仕事を頼んだ元アイドルだった女の子に御礼がてら御馳走(っても、デニーズでオムライス奢っただけ)したことがあったんですが、その時に、アイドルを辞めた事情が、まったく小向美奈子の告白と同様の話だったので、エエ~ッ?と思ったもんでした。怖いね~。

 そういう話は大袈裟にされていたり、凄く特殊なケースだと思っていたんですけど、割りと当たり前にあったりするのかもしれません。

 ドラマでも、そういう芸能界物でのダークな話があったりするんですけど、何か悲しい話ですね。

 だってね~、分別のつかない10代の頃から「言う通りにやっていれば成功して大金持ちになれるよ」みたいに洗脳されていたら、逆らえるだけの自我を保つ人は少ないでしょう。

 難しい問題だな~と思うのは、芸能の世界というのが歴史的にもそういう金持ち(権力者)の庇護を受けて成り立ってきた業界だということです。

 興行がからむとヤクザがからむ。金が動くから企業がからむ。企業がからむと政治家もからむ・・・。

 で、芸能の世界って美男美女が集まるから、変態金持ちがよってくる・・・。

 そういうシステムができあがっている業界で、普通のまっとうな感覚を保って異議を唱えることは難しいですよ。

 でも、小向美奈子は、よく言ったと思います。勇気があるし、世話になった事務所に対する心遣いもある。普通は全面的に事務所を悪者にしたがるものなのに・・・。

 取材した週刊ポストも偉いよ。

 何でかというと、タブーを告白することで業界に戻れる見込みが無くなるというリスクを負うマイナス面があるからです。

 が、個人的にはそうであっても、彼女が告白したことによって、業界の体質に対する批判の目が強まって、少しずつであっても改善されていく可能性ができた。彼女の後輩として芸能界に入ってくる人達の人権が尊重される可能性が高まった。

 いろんな作品で戦うヒロインを熱演していた彼女らしい正義感を感じられたのがせめてもの救いでした。

 多大なストレスで心身も疲弊したであろう彼女の女優復帰は難しいでしょうが、今後、どういう道に進んでいくにしろ、応援したいと思いました。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索