コンテントヘッダー

補修セミナー感想と12月セミナーについて

 24日に急遽、臨時で開催した特別補修セミナーでしたが、参加人数は少なかったですが、仕事が忙しくて最近、参加されていなかった会員さんも参加されたりして、なごやかに楽しんでやれました。

 師走は忙しいですから、参加できそうにないという方もいらしたので、やはり開催してよかったと思っております。

 セミナー後は喫茶店で四時間も粘り(ヤな客だろうな~)、いろいろとお喋りしましたが、これはよく質問されることなんで、ちょっと考えてみてもらいたいと思って書いておきますけれど、専門誌とか書籍で武術の“神秘的な技”について書かれている内容を割りと鵜呑みにする人が多いんですね。

 そして、それを「確かめに行ってみたい」と言う人も結構、いらっしゃいます。私に黙って行く人は会員規約で除名にする場合があると書いていますから、言ってくれる人はまだいいんですが・・・。

 率直に厳しいことを申し上げますが、観抜く眼力がない人間は騙されに行くようなものだから、やめたほうがいいでしょう。

 専門誌や書籍に書かれていることは、基本的に“宣伝広告”なのであり、場合によっては看板に偽りがある場合も少なくはありません。

 私みたいに業界の内部にいる人間だと、ハナッから信用していません。自分で確かめてみないと解らないし、他人の評価はまったくあてになりません。

 そもそも、武術の技は見世物じゃありません。

 本物の武術を追究している人は門弟にさえ技をやたらに見せないものです。本やDVDを沢山出していたりTVにも出て有名な人だから本物・・・という認識は完全な錯覚なのです。

 本物の武術の技を追究している人間は見世物芸には無関心になるものです。実用価値のない素人を驚かせるだけの技なんか軽蔑の対象にしかならないでしょう?

 武道やっている人は、アクションスターやチャンバラスターを馬鹿にして顧みない人が多いですが、それは創作の世界での芸を無意味と断じているからでしょう。けれども、芸そのもののレベルが観えれば別の評価ができる筈です。

 私は武術家を私称する人間の見世物芸は軽蔑しています。見世物芸と実際の勝負を混同して書いている本を読むと失笑していますし、武術の身体操作の術がどうしたこうしたとか論じている連中は阿呆だとしか思いません。そんなもん武術とは関係ないんですよ。単なる稽古法の一部の話でしかないからです。

 だから、真面目に稽古していれば、そういう見世物芸もできるようにはなるでしょうが、それを目的にしているなら武術なんか習う意味はないでしょう。大道芸人に弟子入りした方が遥かにレベルの高い見世物芸の極致が学べますよ。武術修行よりずっと厳しいかもしれないから、素人には無理かもしれませんが。

 まあ、そういう訳なので、本に書かれている神秘の技とかに興味を持つより、きちんと稽古をしていれば、もっとレベルの高い技能が体得できるんですから、興味本位にいろんな団体を見て歩くような無益なことはして欲しくないのが偽らざる私の本音です。

 結局、他人の感想は意味がないのです。そして、洞察力と経験智の乏しい人間には真相を観抜く力(見識)はないので、これまた意味がなく、見れば見ただけ“目にウロコが貼り付く”だけ。

 だから、観の眼ができていない段階の会員が他所を見て回るのは勧めないし、それでも行きたいなら退会してから行ってもらうしかありません。

 なぜなら、その人の恥は教えた私の恥になるからです。昔の武道修行者はこのような観点を持っていたんですが、最近は安易に興味本位に流れてしまう人が多いので、考えが及ばない人が非常に多いですね。目先の興味に思考が支配されて冷静な判断ができなくなってしまう。

 その状態でフェイクの技を追い求めることが、どれだけ滑稽で馬鹿げたことなのかを知らせないといけないと思って、を書いたりDVDを作ったりセミナーをやったりしている訳ですから、私のところに来てから、まだ、そんなことを繰り返すのでは救いようがないんですよ。

“騙されたくてたまらない”としか思えません。


 余談が過ぎましたけど、まあ、ちょっと・・・ウ~ム・・・と思ったりもしたんですけど、今後も折りを見て補講という形でこのような臨時セミナーは開催していきたいと思っております。


 今年も残すところは12月7日(11:00~14:00)のセミナーのみとなりました。シダックスの講座も12月はお休みになりますので、文字通りの今年の総集編となります。

 補修セミナーでは、基礎錬体と初級対錬も練習し、後は参加者の要望に合わせて決めてみましたが、それだとお喋りがメインになってしまって内容が薄くなってしまうな~と思ったものですから、12月は、1月~11月までやってきた内容を総まくりしてみたいと思います。

 つまり、発勁・合気・脱力・体軸・歩法・交叉法・読み・型の解析・格闘技への応用・武器術・・・と(できんのか?)、猛スピードで復習してみようと思っています。私の言ってることが嘘か本当か確認したいと思う方は是非、お越しください。

 時間が短いので、どこまでこなせるか?は解りませんが、武術を全般的に知りたいという方にはもってこいの内容になると思います。

 ただし、正直、頭がグチャグチャに混乱する可能性はあると思いますから、その点だけ覚悟しておいでくださいませ。



 さて、余談ですが、最近、会員の中でこそこそと私を誹謗中傷する文章をブログで書いている人間がいると聞きました。

 率直に申しますが、文句があるなら直接言えばいい。直接言う人間なら敬意をもって聞きますが、本人の知らないところで無責任に笑い者にして喜ぶような無礼な人間は游心流にはいりません。

 こんな人間に教えていたのかと思うと、自分が情けない。罪を悔いて謝ってきてくれたK君と比べれば品性に劣る。恥を知ってもらいたい。

 覚えのある会員は自分から退会されることをお勧めします。やめてから好きなだけ悪口を書けばいい。会に所属したままでの無責任な放言は断じて許しませんので、よく肝に銘じておいて欲しい。

 今年の年末まで待ちましょう。その間に謝罪するか退会しない限り、ホームページで除名処分として名前を晒します。

 この処置を厳しいと感じる人もいるでしょうが、企業でも学校でも組織である以上、自分の所属する組織の名誉を損なった者は実名をあげて処分されるのは世の中の習いです。

 私は組織の長として、不覚悟の者には容赦しません。会に所属する者の責任を自覚して、覚悟の程を見せていただきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索