コンテントヘッダー

中学校の武道必修はアブナイ?

 中学校の体育で武道が必修になるという点について、武道の世界では論議されていますが、単純に考えれば、私なんか歓迎すると思うでしょ?

 でも、第一に思ったのは、「誰が教えるの?」ってことでした。

 武道というのは、そんな一朝一夕に身につくものじゃないし、初段や二段くらいの教師が教えたとしても、小学校からずっとやってきた中学生もいるだろうし、模範で試合して教師がメタメタにやられてしまったりしたらどうするのか?

 合法的な教師イジメになったりしかねませんよ。

 それに、これまた合法的な体罰の場へと変質しかねない危うさもある。

 正直いって、私も中学と大学の時の武道クラブにはいい思い出はないし、教えるようになってからも、「この野郎、ブチ殴ったろかい?」と思うこともありますよ。

 まあ、私みたいに自制心がある人間?だったらまだいいかもしれないけど、普通の武道の先生は態度の悪い生徒には鉄拳制裁するのが当たり前だと思ってる筈ですよ。

 見せしめ的に生徒に暴行する教師が出てしまうことが否定できないと思う。

 武道は、だから長い年月の修行が必要なんですよ。形ばかりの技や礼節が体得できただけでは人の教育はできませんよ。

 だから・・・「誰が教えるの?」って思っていたんですが・・・。

 11月22日の読売新聞[くらし教育]欄の「教育ルネサンス」で“体育を見直す”として“武道必修 手薄な環境”と題した記事を読んで、私が予想していた以上に危険性があるな~と思いました。

 なんと、年度講習会が年一回!とか、「これまで剣道を教えたことのない教師らに最低限の基礎を教えるため」とか・・・。

 えぇ~っ? 冗談でしょう? 教えたこともない教師に一年に一回の指導者養成講習会をやって充分かどうか?って論議するって、馬鹿じゃないんですか?

 あのですね~。どれだけ頑張ったとしても毎日稽古して、最低でも3~5年くらいはやっていなければ武道を人に教えるくらいの技能は体得できませんよ。

 その中でも、充分な指導をできるには、10年以上の修行歴と段位は三段以上は持っていないと難しい。

 それに、武道が好きで習いに来ている人間ならおとなしく指示に従うかもしれないけれど、荒れる盛りの中学生がおとなしく指導に従いますか?

 そんな中学生に、素人同然のマニュアル通りにしかやれない教師がどうやって教えるんですか?

 本当にブッチャケテ言いますけれど、私にやれって言われても、自信ないですね~。おとなしく指示に従う筈がないもん。私、ごくせんになっちゃうよ~。

 昔、学生演劇の劇団に殺陣の指導に行っていた頃、演劇やっている人間の中には空手とか剣道とかやっている人間がいる訳で、私みたいに見た目が弱そうだと侮って指示通りやらなかったりするんですね。

 だから、最初に「へっ、何だ、コイツ~」みたいな視線を向けてる人間を相手にして技かけて見せて、「逆らうとヤバイぞ」って思わせてから指導してましたよ。

 20歳前後でもこうなんだから、中学生が言う通り、やる訳ないでしょ? それなのに、講習会で指導者養成・・・って、そりゃあ泥縄もいいところですよ。

 どうせ、よく考えないで決めたんだろうとは思ってたけど、もう、論外!

 もちろん、各都道府県で事情は違うでしょう。新聞に載るのは極端なケースなのかもしれません。

 けれども、武道を教えるというのは専門的な修行を一定期間経験している熟練した人間にしかできないことだという現実は、きちんと理解しておいて欲しいものです。

 そうでないと現場の教師が困ることになるんですよ。これ以上、現場に責任を押し付けるような配慮のない教育指導の制度化はやめて欲しいものです。


 とまあ、批判だけしててもしょうがないから、対策を一つ・・・。

 武道の授業の時は民間の武道の指導者を呼ぶ。熟練した専門家の指導なら問題は少ないでしょう。

 ただし、学校教育の現場で教えるのに相応しいかどうかの人柄はきちんと確認しないといけないから、都道府県の武道の連盟とかに依頼して相応しい人を紹介してもらうとかしたらいいと思う。個人経営の道場だと実力も人格も伴わないヘンな人がいたりするから。

 それだったら、剣道、柔道、空手道、合気道、少林寺拳法、太極拳とかも安心して取り組めるんじゃないですか?

 個人的には新体道がいいと思いますけどね。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索